質問スレッド@化学板116改

関連スレッド
  • ●スレを立てるまでもない質問・疑問・雑談310●
  • 天界にいたサクラに質問ありますか?4
  • ★クラシック初心者質問スレッド PART60★
  • ノンキャリ官僚だけど質問ある?
  • パチンコ屋勤務だけど何か質問あります? Part.5
  • 【遊戯王OCG】ルール質問に全力で答えるスレpart120
  • 【参院選】党首討論で学者の古市憲寿が「小沢一郎さんの再婚に興味がある」と質問。政治討論と無関係な話題に小沢氏、猛抗議。★5
  • 【FAQ】楽天オークション質問スレ20問目【楽オク】
  • The Elder Scrolls V : Skyrim 質問スレ 108
  • ■ちょっとした物理の質問はここに書いてね204■
  • LINE ディズニーツムツム 質問に全力で答えるスレ☆6
  • 【悲報】安倍ぴょん、虚偽答弁発覚か 福島瑞穂の4月の質問で「平成19年から加計の獣医学部新設を知ってる」と回答していたと判明 ★2 [147096374]
  • 【政治】民主党議員から安保法制は憲法違反か質問された専門家3人全員が「違憲」と答える 衆議院の憲法審査会
  • 幻想神域 質問スレ Part27
  • 【アッキード/森友】「友達優遇」かわす首相 「森友・加計」質問答えず持論◆3★850
  • Tasker 初心者質問スレ 7
  • 【HoI4】 Hearts of Iron 4 質問スレ7
  • 【エスパー】超初心者の質問に答えるスレ931【マジレス】
  • 【BlackDesert】黒い砂漠 質問スレ Part29
  • 妖怪退治の仕事してるけど、なんか質問ある その10
  • 1 あるケミストさん 2015/09/10(木) 11:56:26.01 .net ID: 削除依頼
        ∧,,∧∩
       (,,・ω・)フ    ===== 質問する前に =====
    __ /´Ly」/    宿題は自分でヤレ。 教科書よく読め。
    \ と ̄ ̄ ̄\    http://www.google.com/ とか
    ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||     http://www.yahoo.co.jp/ とかで自分で検索してみれ。
     ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||       << マルチは放置!>>
    単発質問スレを発見したらこのスレへの誘導をよろしこ。>>All
    基地外が時々沸くが華麗にスルーしろ。
    荒らし厳禁、煽りは黙殺。常時ageスレです。
    火薬・毒物・危険物・違法薬物などの製造の質問はすぐ通報。試薬製造の話は試薬.comに誘導。
    教育目的を除き、自宅でできる実験についての質問もスルーで。素人の化学実験は、想像以上に危険。
    馴れ合いスレ等で埋もれたら定期ageよろしこ。 お礼は忘れずに・・・。

    ==================== 関連スレ =======================
    高校化学2
    http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1392523663/
    【レベル不問】質問スレ【馬鹿用】 [転載禁止](c)2ch.net
    http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1415525541/
    実験テクニックとかのまとめwiki作ろうぜ!@化学板
    http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1316101981/
    量子化学の話題はこのスレで MP8
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/bake/1291730511/
    【研究】有機合成専用スレ y.4%【実験】
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/bake/1344242645/


    前スレ
    質問スレッド@化学板115 [転載禁止](c)2ch.net
    http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1434300269/

    (余計なテンプレが挿入されたので、立て直しました)
    2 あるケミストさん 2015/09/10(木) 14:23:53.84 .net ID: 削除依頼
    毒物や危険物の製造法は通報の対象です。
    一般論を偽装しても、プロの目は誤魔化されません。この場合、嘘を教えて様子を見る
    ことが慣習で許容されています。
    また、教育目的を除き、自宅でできる実験についての質問にはお答えしかねます。
    教育の場合は目的・対象と設備を必ず添えて具体的に質問してください。
    疑念がある場合には平気で嘘を教えます。素人の化学実験は、想像以上の危険があります。

    またこのスレでは、高校レベルの質問には原則としてお答えしません。
    高校化学では学術的には正しくない理論で教えていることも多く、また、
    要求されている範囲でお答えすることが困難である場合(厳密には正しくない、とか)があります。
    正しい解釈を求める質問は歓迎ですが、まずは受験板でご相談ください。
    3 あるケミストさん 2015/09/10(木) 14:33:24.49 .net ID: 削除依頼
    高校化学と大学で学ぶ化学がどう違うか、という点については大学受験板のスレが参考になる。
    化学の新研究/新演習【卜部吉庸】
    http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1405985533/
    このスレでは主に基礎化学での不適切な記述が指摘されているが、有機化学はもっと酷い。

    「新研究」は大学受験には十分な参考書だが、大学受験に求める内容と学問としての化学は
    これだけ違う。だからこのスレで聞かれても、高校生に適切な回答はしかねる。
    4 あるケミストさん 2015/09/10(木) 20:49:37.76 .net ID: 削除依頼
    宿題でも判らない物は判らない。
    そんな皆さんどんどん質問どうぞ!
    5 あるケミストさん 2015/09/10(木) 21:19:24.90 .net ID: 削除依頼
    高校化学、誰か助けて((+_+))

    Aがマレイン酸ってことはほぼ確実なんだけど、B、C、Xが分からないorz
    Bは乳酸かなぁって思ったけど、そうするとCがおかしくなる

    http://uploda.cc/img/img55f174ea29384.jpg
    6 あるケミストさん 2015/09/11(金) 07:55:13.04 .net ID: 削除依頼
    >>5
    物質Cの組成式がC6H10Oになった。
    何故か合わないね。スマソ。
    7 あるケミストさん 2015/09/11(金) 10:51:01.68 .net ID: 削除依頼
    まず日本語の勉強をしてから出直そうか
    8 あるケミストさん 2015/09/11(金) 12:31:13.95 .net ID: 削除依頼
    >>7
    何様だよクソガキww
    9 あるケミストさん 2015/09/11(金) 13:34:00.91 .net ID: 削除依頼
    俺様に決まってんだろ
    10 あるケミストさん 2015/09/11(金) 21:39:32.70 .net ID: 削除依頼
    >>5,6
    なんでCが合わないんだ。普通に合うだろ
    11 あるケミストさん 2015/09/11(金) 22:12:31.72 .net ID: 削除依頼
    >>10
    教えてあげて。
    12 あるケミストさん 2015/09/11(金) 22:32:29.73 .net ID: 削除依頼
    これどっかの過去問なの?

    問題ミスってんじゃないのか?
    13 あるケミストさん 2015/09/12(土) 00:01:57.41 .net ID: 削除依頼
    http://imepic.jp/20150911/861270
    この問題で答えが0.1molになるのですが反応後のPとQに付加した水素の物質量の半分と考えてやるのかなぁと思ったのですがそれだと反応した化合物Oの物質量になりそうな気がしてわからなくなりました
    助けてくれたらありがたいです
    14 あるケミストさん 2015/09/12(土) 00:06:40.22 .net ID: 削除依頼
    すみませんわかりました
    15 あるケミストさん 2015/09/12(土) 00:14:59.28 .net ID: 削除依頼
    だから受験板に行けと……

    >>5  問を示せドアホ
    >>13 教科書の練習問題レベル
    16 あるケミストさん 2015/09/12(土) 00:20:20.19 .net ID: 削除依頼
    >>5,10

     C13H16O6
    +   H6O3 (エステルの加水分解*3)
    =C13H22O9 (A,B.C全部あわせた原子の数)
    -C4 H4 O4 (A,マレイン酸)
    =C9 H18 O5 (B,C合わせた原子の数)

    乳酸 C3H6O3 は炭素質量比0.4( =36/(36+6+48) )、不斉炭素を持つ、C:H = 1:2 に 合致
     C9H18 O5
    - C3H 6O 3
    = C6H12O2 (Cの原子の数)

    Cはヨードホルム反応を起こすので( CH3(O=)CH- )の構造をもつ、
    また枝分かれがあると化合物Xが不斉炭素を複数個もつことになるので直鎖で末端にヒドロキシ基である。

    こんな感じか、文章で説明するのムズイな
    17 あるケミストさん 2015/09/12(土) 01:13:21.49 .net ID: 削除依頼
    >>15
    ここはみんなが集うスレ。
    ここでいいよ!
    18 あるケミストさん 2015/09/12(土) 10:55:59.68 .net ID: 削除依頼
    >>16
    俺もBが乳酸(もしくはその構造異性体)かなって思ったんだけど、
    そうすると、Cの式がC6H10Oになるのよね。

    その場合、ケトン かつ アセチル化合物って無理なんだよな。
    Oが足りない。

    何故だw
    19 あるケミストさん 2015/09/12(土) 10:59:01.92 .net ID: 削除依頼
    なるほど、Oの数を勘違いしてたw
    スマソw
    20 あるケミストさん 2015/09/12(土) 11:33:26.61 .net ID: 削除依頼
    >>16
    H2O×3じゃなくて×2じゃね?
    3物質を加水分解する=2か所でH2O追加なので。
    21 あるケミストさん 2015/09/12(土) 12:51:47.18 .net ID: 削除依頼
    このスレってこんなにレベル低かったっけ?
    22 あるケミストさん 2015/09/12(土) 13:49:15.57 .net ID: 削除依頼
    X = C-A-Bを加水分解
    23 あるケミストさん 2015/09/12(土) 14:01:19.15 .net ID: 削除依頼
    まあ、パズルみたいな楽しさがあったな。
    高校の有機化学ってこれ以上難しくできないのが残念。
    数学はカリキュラムの範囲内でも、無限に難しくできるのに。
    自分が模擬試験の採点のバイトやってた時に知ったんだが、そもそも有機化学の設問に
    解答するのが3割くらいしかいない。やればそれだけ差がつくんだから、オイシイ科目だよ。
    24 あるケミストさん 2015/09/12(土) 14:39:51.44 .net ID: 削除依頼
    質問者です。
    問題は、A・B・Cと元の物質Xの構造式を書かせるというものです。

    http://uploda.cc/img/img55f174ea29384.jpg

    Aがマレイン酸というのは確定なんですが、Bは乳酸で合ってますか?^^;
    25 あるケミストさん 2015/09/12(土) 15:35:02.67 .net ID: 削除依頼
    次第にレベルが低下、明日は赤キャベツの実験とミヨゥバンの結晶の話で、
    26 あるケミストさん 2015/09/12(土) 15:55:30.49 .net ID: 削除依頼
    >>25

    >>5はどう考えても難関大の入試問題
    >>13はゴミ
    27 あるケミストさん 2015/09/12(土) 16:40:35.02 .net ID: 削除依頼
    これ本当に元が鎖状化合物なのか?

    無水マレイン酸
    乳酸
    6-ヒドロキシ-2-ヘキサンノン

    で条件は満たされる
    ただし環状になるんだよな
    誰も指摘してないけど受験問題的に
    元化合物の一部がエノール型で分解されてケト型になるのは
    ほぼ確実だと思う
    28 あるケミストさん 2015/09/12(土) 17:25:13.84 .net ID: 削除依頼
    そこまで分かってるならあと少しだぞ
    29 あるケミストさん 2015/09/12(土) 17:43:28.84 .net ID: 削除依頼
    >>27
    逆に,分子内にエステル結合を3個持ってて,完全に加水分解すると3種の化合物になる鎖式化合物ってのがどういう状態かを考えれば早いと思うよ
    30 あるケミストさん 2015/09/12(土) 20:24:13.12 .net ID: 削除依頼
    左手に台所用ハイターがちょっと付きました。
    ぬめりが取れるまで何度も流水で洗ったあと、更に石ケンで洗いました。
    アルカリにアルカリじゃちょっと意味なさげですがw左手からまだ匂いはします。
    で、そのあと右手でお米を洗いました。
    このお米は食べないほうがいいですか?

    右手にはついてなかったのですが、流水で洗う時に両手をこすり合わせたので。
    31 あるケミストさん 2015/09/12(土) 20:39:35.37 .net ID: 削除依頼
    >>16
    エステルの加水分解*3じゃなくて*2だろ
    32 あるケミストさん 2015/09/12(土) 20:40:34.33 .net ID: 削除依頼
    >>28
    答え教えてくれよw
    33 あるケミストさん 2015/09/12(土) 20:41:35.93 .net ID: 削除依頼
    >>30
    ハイターをどれだけ強力な毒物だと思ってんの?
    青酸カリだろうがなんだろうがそれだけ洗えば人体に影響が出ることはありえない
    どうしても影響を出したいなら直接ハイターを米にかけろ
    34 あるケミストさん 2015/09/12(土) 20:45:16.44 .net ID: 削除依頼
    >>31-32
    直鎖でエステル結合が3つあるんだから4つに分かれるに決まってんだろ……

    これで分からなければ救いようがない
    35 あるケミストさん 2015/09/12(土) 20:45:47.22 .net ID: 削除依頼
    失敬、直鎖じゃなくて鎖状だな
    36 あるケミストさん 2015/09/12(土) 20:47:17.62 .net ID: 削除依頼
    >>33
    回答ありがとうございます。
    その炊いた米と一緒にビール飲もうと思って。
    胃の粘膜が荒れる程度の影響あるならお米捨てようかなーとか思って。
    安心しました。ありがとうございます!
    37 あるケミストさん 2015/09/12(土) 21:40:57.79 .net ID: 削除依頼
    >>33
    こんなん笑うわw
    38 あるケミストさん 2015/09/12(土) 21:45:29.75 .net ID: 削除依頼
    >>34
    何か勘違いしてないか。
    問題文に『3つの物質に分かれる』って書いてある。

    そもそも、エステル結合の部分で必ず切断が行われるとは限らない。
    COOHとOHの揃わない限り加水分解は行われないから、十分条件ではあるが必要十分条件じゃない。
    39 あるケミストさん 2015/09/12(土) 22:08:53.53 .net ID: 削除依頼
    もういいや

    X + 3H2O → A + B + 2C

    解散
    40 あるケミストさん 2015/09/12(土) 22:58:21.86 .net ID: 削除依頼
    >>38
    3種類→3個とは言ってない
    41 あるケミストさん 2015/09/13(日) 00:18:32.75 .net ID: 削除依頼
    Cが2つ存在するなら、C6H12O2÷2で、Cの式はC3H6Oってこと?
    42 あるケミストさん 2015/09/13(日) 00:27:10.31 .net ID: 削除依頼
    A マレイン酸
    B 乳酸
    C アセトン×2(ただし加水分解後はビニルアルコール)
    43 あるケミストさん 2015/09/13(日) 03:29:18.54 .net ID: 削除依頼
    アルケンの検出に臭素水を使いますが、アルケンの隣にニトロ基がある場合も、
    問題なく臭素で検出可能でしょうか?
    またニトロ基がある物質と臭素の混合に危険性はあるでしょうか?
    44 あるケミストさん 2015/09/13(日) 10:27:55.90 .net ID: 削除依頼
    >>38
    (ii)の(a)に「完全に加水分解すると」,って書いてあるじゃないか
    45 あるケミストさん 2015/09/13(日) 18:32:21.52 .net ID: 削除依頼
    物凄い低レベルで、
    46 あるケミストさん 2015/09/13(日) 20:40:07.53 .net ID: 削除依頼
    みんなおいで!
    47 あるケミストさん 2015/09/13(日) 21:24:48.28 .net ID: 削除依頼
    いいえ結構です
    48 あるケミストさん 2015/09/13(日) 21:49:49.06 .net ID: 削除依頼
    >>43
    厳しいんじゃないかなぁ
    危険性は知らね
    49 あるケミストさん 2015/09/14(月) 00:40:09.18 .net ID: 削除依頼
    NMRのピークが全部歪んでるんですけど業者じゃないと直せませんか?
    50 あるケミストさん 2015/09/14(月) 07:38:26.03 .net ID: 削除依頼
    >>49
    分解能の調整ぐらい、自分でやれ。
    51 あるケミストさん 2015/09/14(月) 12:17:03.09 .net ID: 削除依頼
    >>49
    これを機に修得しちゃえ
    技術もさることながらブラックボックス化しないで仕組みを知ることも大切
    52 あるケミストさん 2015/09/14(月) 17:58:34.34 .net ID: 削除依頼
    >>51
    そうだね。
    まずは分解能の調整と90度パルスの測定をすべし。
    分解能の調整には、なんのかんの言いつつ職人芸じみた技術が必要だ。
    そしてパラメータの意味を一つ一つ理解していくといい。
    3ヶ月であなたは機器室になくてはならない人間となり、磁場勾配や多核測定の技術も覚えれば
    それだけで自分の研究に華が添えられ、次のポジションゲットもグッと容易になる。
    53 あるケミストさん 2015/09/14(月) 18:55:34.08 .net ID: 削除依頼
    最近ブレイキングバッドを見始めたんですが
    雷酸水銀の結晶って本当に作中で描かれてるくらいの爆発力を持つんですか?
    54 あるケミストさん 2015/09/14(月) 22:42:11.20 .net ID: 削除依頼
    雷酸水銀こわい、
    55 あるケミストさん 2015/09/14(月) 22:50:56.36 .net ID: 削除依頼
    起爆薬として使われるから
    それほど大したことない

    昔、隣のドラフトで硝酸タリウムの密閉反応やってたのが爆発して
    ドラフトのサッシを吹き飛ばしたけど
    多分その程度
    56 あるケミストさん 2015/09/14(月) 23:22:01.96 .net ID: 削除依頼
    硝酸タリウムなんて珍しい物使ってんな
    57 あるケミストさん 2015/09/14(月) 23:32:38.51 .net ID: 削除依頼
    芳香環のタレーション?
    それなら爆発する可能性がなくはないな。
    58 あるケミストさん 2015/09/15(火) 08:29:52.49 .net ID: 削除依頼
    応援部長の殺害かもしれんぞ
    59 あるケミストさん 2015/09/15(火) 15:53:05.25 .net ID: 削除依頼
    タリウム恐い、
    60 あるケミストさん 2015/09/18(金) 17:09:19.10 .net ID: 削除依頼
    ナノセルロースはどこの板に行けば良いんだ?
    61 あるケミストさん 2015/09/18(金) 18:58:44.53 .net ID: 削除依頼
    ナノセルロースの化学について議論したいなら化学板
    ナノセルロースの物理について議論したいなら物理板
    ナノセルロースの生理について議論したいなら生物板
    ナノセルロースの数理について議論したいなら数学板
    ナノセルロースの存在について議論したいなら哲学板
    ナノセルロースの武力について議論したいなら戦国歴史板
    ナノセルロースで金儲けたいなら嫌儲板
    ナノセルロースでヒャッハーしたいならν速VIP
    62 あるケミストさん 2015/09/18(金) 19:46:53.68 .net ID: 削除依頼
    ナノセルロースの実況したいなら?
    63 あるケミストさん 2015/09/18(金) 19:47:43.12 .net ID: 削除依頼
    恐怖の過疎板と呼ばれて久しい「材料物性」板へ逝け、
    64 あるケミストさん 2015/09/18(金) 23:54:45.96 .net ID: 削除依頼
    有機化学を専攻予定の大学1年生です。
    大学に量子化学が無いのですが、量子化学は独学したほうがいいですか?
    65 あるケミストさん 2015/09/19(土) 00:26:25.80 .net ID: 削除依頼
    有機化学つっても広いんだから、B1のうちから気にしなくても良いんじゃないの
    量子化学の講義がなくても化学結合論はやるでしょ
    それに、いずれ必要になる道に進めば計算化学もやるだろう
    66 あるケミストさん 2015/09/19(土) 08:27:47.12 .net ID: 削除依頼
    大学1年生だったら易しめの量子化学の教科書を1冊買って、2年計画くらいでゆっくり読めばいい。
    ただ、量子力学がない化学系学科なんかクソだから、今からロンダの準備しろ。
    そのためには英語の勉強だ。
    67 あるケミストさん 2015/09/19(土) 21:16:11.42 .net ID: 削除依頼
    ケトンの溶液に臭素を添加すると、α位が臭素化されますが、
    臭素の代わりに一塩化ヨウ素を添加すると、塩素化とヨウ素化のどちらが起きるのでしょうか?
    68 あるケミストさん 2015/09/19(土) 21:18:47.39 .net ID: 削除依頼
    >>61
    何で金儲けが嫌儲なんだよ。
    69 あるケミストさん 2015/09/19(土) 21:24:12.71 .net ID: 削除依頼
    >>67
    自明。少しは考えろ
    70 あるケミストさん 2015/09/19(土) 21:25:29.68 .net ID: 削除依頼
    >>67
    ちっとは自分の頭使えよ
    電気陰性度や反応機構で考えろや
    71 あるケミストさん 2015/09/19(土) 21:51:05.32 .net ID: 削除依頼
    https://www.youtube.com/watch?v=N3cKKFmcO4k
    72 あるケミストさん 2015/09/19(土) 22:28:32.73 .net ID: 削除依頼
    >>70
    >>69
    選ばれし・・・ですか?
    教えろ
    73 あるケミストさん 2015/09/19(土) 22:50:35.77 .net ID: 削除依頼
    御遠慮願いたく存じ候
    74 あるケミストさん 2015/09/19(土) 23:04:52.59 .net ID: 削除依頼
    テンプレにはないけど、選ばれし者のみが集うスレだったか。
    75 あるケミストさん 2015/09/19(土) 23:44:49.20 .net ID: 削除依頼
    >>69-70
    えーと、考えてもなかなか結論が出ず、確信を持てなかったのでお聞きしたのです。
    この場合は、ヨウ素の方がケトンに付加するという事でよいでしょうか?
    76 あるケミストさん 2015/09/20(日) 00:10:29.55 .net ID: 削除依頼
    なぜそう考えたかくらい書かないと教えてもらえないぞ
    77 67 2015/09/20(日) 00:27:06.50 .net ID: 削除依頼
    http://derpharmachemica.com/vol2-iss5/DPC-2010-2-5-212-241.pdf
    理論的に考えたわけではないのですが、例えばこれの235ページで、
    芳香環への反応ですがヨウ素が付加しているという例を見て、多分そうじゃないかと考えたのです。
    でも、ハロゲン原子が大きくなるほど反応性が低下していくという説明も教科書に載っており、
    反応条件を工夫しなければヨウ素は反応させられないと説明されているため、
    一体どっちの結果になるんだろうと悩んでしまいました。
    78 あるケミストさん 2015/09/20(日) 08:43:38.43 .net ID: 削除依頼
    塩化ヨウ素って試薬の名前見れば、わかりそうなもんだが
    79 あるケミストさん 2015/09/20(日) 09:11:20.70 .net ID: 削除依頼
    >ハロゲン原子が大きくなるほど反応性が低下していく

    この文脈を考えれば良いんじゃなかろうか
    80 あるケミストさん 2015/09/20(日) 13:19:15.27 .net ID: 削除依頼
    >>77
    どうなんだろうな
    この総説はチャージ的に不利なヨード化が出来てる
    多分この場合はソフトハードの軌道相互作用が優先してるんだと思う
    カルボニルのα位ハロゲン化は酸触媒だろうと塩基触媒だろうと
    エノールもしくはエノラート経由だからチャージ的にも軌道的にも
    ヨード化の方が進行するんじゃないかな
    81 あるケミストさん 2015/09/20(日) 22:59:08.42 .net ID: 削除依頼
    最近、一臭化ヨウ素を使ってケトンをハロゲン化した経験がある。
    特に大した理由はなかったんだが、臭素を使うよりも試薬の取り扱い上安全だろうという程度の考えだった。
    しかし、溶媒としてジクロロメタン、メタノール、触媒として酸化銅を使ったりと試行錯誤してみたものの、
    なぜか加熱しても一向に溶液が茶色いままで、溶媒の沸点以上に加熱すると、今度は紫色になってしまった。
    (なお一臭化ヨウ素そのものは黒で、溶媒に溶かすと茶色になる)
    明らかに、単体のヨウ素が生じているんだよ。
    考えるに、ケトンを臭素化した際に遊離したヨウ化水素が、酸化剤である臭素と反応して臭化水素+ヨウ素になったっぽい。
    という事はだ、溶液が無色になることで反応終了を知ることも不可能になるし、
    等モルの一臭化ヨウ素を入れても臭素不足になる計算。
    おとなしく臭素を使った方がずっと良かったと結論した。
    82 あるケミストさん 2015/09/20(日) 23:07:24.19 .net ID: 削除依頼
    ジャージ着てヨード卵が何か、
    83 あるケミストさん 2015/09/22(火) 21:58:12.65 .net ID: 削除依頼
    教員、大学関係者の皆様今ならお安くしておきます

    http://www.ank.co.jp/works/products/copypelna/
    84 あるケミストさん 2015/09/23(水) 14:13:10.64 .net ID: 削除依頼
    低沸点(できれば120℃以下)の高極性非プロトン性溶媒を探しています。
    DMSO、DMF、スルホランの代用になるくらいの高極性で、蒸留で飛ばしやすい溶媒が欲しいのですが、
    どういった物があるでしょうか?
    85 あるケミストさん 2015/09/23(水) 16:13:55.58 .net ID: 削除依頼
    >>84
    そんなものがあればみんな使っているから、多分ないと思う。
    ただ、THF・ジオキサン・ジメトキシエタンなどのエーテル系溶媒で
    非プロトン性極性溶媒と同様の効果が望める。
    だからどんな反応をやって、どういう効果を期待したいかによる。
    86 あるケミストさん 2015/09/23(水) 18:38:35.85 .net ID: 削除依頼
    掏哺卵
    87 あるケミストさん 2015/09/24(木) 19:38:40.05 .net ID: 削除依頼
    ジイソプロピルエチルアミンを求核置換反応のヒューニッヒ塩基として使っているのですが、
    より沸点の低い物に代替したいと考えております。
    トリエチルアミンは、多少求核性があるようなので、候補からは除きました。
    ジアザビシクロウンデセン、ジアザビシクロノネンという物質を見つけたのですが、
    これは代用になるでしょうか?
    88 あるケミストさん 2015/09/24(木) 20:29:45.69 .net ID: 削除依頼
    DBUやDBNも知らんのは勉強が足りなすぎる
    まずは教科書を読もうか
    89 あるケミストさん 2015/09/24(木) 20:46:48.13 .net ID: 削除依頼
    DBNもDBUもDIPEAより明らかに沸点が高いが。なんで候補に挙がってくるのかが疑問。
    HMDS(二級アミンだが)でも沸点同じくらいだし市販のものでは無いんじゃないか?
    90 87 2015/09/24(木) 22:07:53.90 .net ID: 削除依頼
    https://www.google.co.jp/search?q=DBU&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja
    検索して出て来た沸点の80℃を信じていました。
    どうもこれは気圧が低いときの物のようですね。
    ペルフルオロ系のアミンだと電子求引効果も相まって反応性が低くなっているのではないかと思うんですが、
    残念ながら価格が高めですね……
    91 あるケミストさん 2015/09/24(木) 22:34:33.21 .net ID: 削除依頼
    あまりにも酷い
    92 あるケミストさん 2015/09/24(木) 22:49:31.82 .net ID: 削除依頼
    気化させて系から除去、という発想が安易。
    無機塩使ったり、イオン交換樹脂使ったり、除去する方法はいくらでもある。
    93 あるケミストさん 2015/09/25(金) 18:06:34.53 .net ID: 削除依頼
    >>87
    ヒューニッヒ塩基を探してるのか??
    ジイソプロピルエチルアミンしかないと思うぞ
    94 あるケミストさん 2015/09/26(土) 02:14:30.51 .net ID: 削除依頼
    アルコールストーブスレから来ました

    質問です
    アルコールを燃やしてお湯を沸かそうと思います

    使うアルコールは5ml(約4g) エタノール30%:メタノール70%混合
    水道水200ccを200gのアルミ鍋(蓋つき)に入れ沸かします

    この条件でお湯は沸きますか?
    教えてください

    あと、この動画が同じ条件で試行されているみたいですが、どう思いますか?
    https://youtu.be/k_C982yOp-M
    95 あるケミストさん 2015/09/26(土) 02:41:17.25 .net ID: 削除依頼
    怖い怖いww
    何人も沸かせてるのにまだ信じてないw
    この質問をする為に言質を取ったんだな。
    96 あるケミストさん 2015/09/26(土) 03:59:34.31 .net ID: 削除依頼
    すみません、本人も見えたので質問を変えます

    動画投稿者が、>>94の条件でお湯を沸かした実証動画をあげました
    https://youtu.be/k_C982yOp-M

    アルコールの熱量、アルミの比熱、水の比熱等を考慮すると
    熱効率が80%を超え、不可能に感じるのですが
    現実にありえるものかどうか、考察をお願いいたします
    97 あるケミストさん 2015/09/26(土) 07:06:30.83 .net ID: 削除依頼
    >>94
    沸きます
    98 あるケミストさん 2015/09/26(土) 07:25:30.62 .net ID: 削除依頼
    自分でやった熱効率の計算式を示してみな。
    そうすれば化学板で答えられるかどうかわかる。
    99 あるケミストさん 2015/09/26(土) 07:50:26.96 .net ID: 削除依頼
    なんで八割越えるのはおかしいと思った?
    100 あるケミストさん 2015/09/26(土) 09:11:24.93 .net ID: 削除依頼
    質問者の頭が沸いている話
    101 あるケミストさん 2015/09/26(土) 09:32:49.30 .net ID: 削除依頼
    自動車エンジンの効率なんかと感違いしてるんじゃね?
    102 あるケミストさん 2015/09/26(土) 09:39:05.76 .net ID: 削除依頼
    >>98
    アルコールの燃焼熱はそれぞれ
    メタノール 22.6KJ/g
    エタノール 29.7KJ/g

    7:3の混合比なので、15.82+8.91=24.73 24.7KJ/g=5.9kcal/g
    今回、4gなので発生した熱量は23.6kcal

    水道水は20℃と仮定、200cc≒200gの水の温度を80℃上昇させる熱量は
    (100-20)*200/1000=16.0 16.0kcal

    アルミの比熱は0.880J/g・K=0.210cal/g・K
    沸騰時にアルミ鍋も20℃から100℃まで加熱されていると仮定し必要な熱量は
    (100-20)*0.21*200/1000=3.36 3.4kcal

    つまり、発生した熱23.6kcalのうち、鍋全体には19.4kcalの熱が伝えられた
    その時の熱効率は19.4/23.6*100=82.2 約82%となる

    さらに、動画では加熱開始200秒で沸騰、その後も30秒以上沸騰を
    続けていることから、沸騰完了時にもまだアルコールの残量があると考える

    アルコール燃焼が一定であると仮定するので概算になるが、
    30/230*100=13.0 13% アルコールの残量は13%
    つまりアルコール4gのうち残量が0.52gで、実際に沸騰までに使われた量は3.48g

    これらを踏まえて熱効率を再計算すると、
    19.4/23.6/(3.48/4)*100=94.4 約94%

    今回の燃焼実験の熱効率は約94%

    人類が求め続けた夢の燃焼機関が、ここに誕生しました
    103 あるケミストさん 2015/09/26(土) 09:43:04.45 .net ID: 削除依頼
    すみません
    最後訂正します

    ×人類が求め続けた夢の燃焼機関が、ここに誕生しました
        ↓
    ○動画の検証が事実ならば、人類が求め続けた夢の燃焼機関が誕生した事になります
    104 あるケミストさん 2015/09/26(土) 09:48:38.23 .net ID: 削除依頼
    そもそもその計算式は正しくない。
    アルミの塊、水の塊として考えてないか?
    アルミは鍋なんだろ?動画はちゃんと見てないけどその鍋にも効率良く熱を伝える工夫がされているようだし。
    沸くかどうかは実際に自分で試せば納得できると思うが?
    単純な計算式では計算できないぞ。
    105 あるケミストさん 2015/09/26(土) 10:43:03.79 .net ID: 削除依頼
    エナンチオマーかどうかはどうやって見分けたら良いんでしょうか?
    106 あるケミストさん 2015/09/26(土) 10:59:24.96 .net ID: 削除依頼
    >>105
    「かどうか」の意図するところと「見分ける」目的がはっきりしないのでモヤモヤするが
    旋光度とか単結晶X線回折とかキラルカラムとか
    107 あるケミストさん 2015/09/26(土) 11:03:35.97 .net ID: 削除依頼
    動画は存在しない
    108 あるケミストさん 2015/09/26(土) 11:09:32.36 .net ID: 削除依頼
    アルミ缶は完全には暖まっていないと思うし、意外と熱効率はいいんじゃないかと思う。
    熱を有効利用する工夫もされているし。

    「夢の燃焼機関」と騒ぐほどのこともないんじゃないかな。
    一般型の給湯器だって熱効率は80%くらいあるし(節約型だと95%くらいに達する)。
    109 あるケミストさん 2015/09/26(土) 11:10:44.39 .net ID: 削除依頼
    >>106
    そういう方法ありましたね、ありがとうございます
    110 あるケミストさん 2015/09/26(土) 18:23:56.44 .net ID: 削除依頼
    まあ暇な人は

    http://hello.2ch.net/test/read.cgi/out/1441219842/919

    こいつのツリーを見ると>>94がちょっと頭のオツムが基地った可哀想な奴と分かると思うよ

    もっと暇な人はそのスレのレス415から追うとけっこ笑える物が読めると思う
    111 あるケミストさん 2015/09/26(土) 19:18:06.57 .net ID: 削除依頼
    熱効率100%以下なら化学の問題としては可能としか言えんよな
    実際にできるかどうかは工学系の板あたりで聞くいてもらわないと
    112 あるケミストさん 2015/09/26(土) 19:26:59.14 .net ID: 削除依頼
    そうなんだよね。実際試せばいいのに。
    試すのが難しい実験でもなさそうだし。
    113 あるケミストさん 2015/09/26(土) 19:44:39.47 .net ID: 削除依頼
    頼むから言い争いは自分「達」のスレでやってくれ
    114 あるケミストさん 2015/09/26(土) 21:29:58.98 .net ID: 削除依頼
    効率95パーセントの湯沸かし器は水管型、煙管型問わず
    管の中で燃焼させ、排煙が細い管を巡る過程で熱を搾り取る構造ですよ
    二次排気もヒートライザー構造で加熱前の余熱に生かしています

    動画の鍋は見たところアウトドアの鍋でしょうか
    炎が鍋底をチョロっとなめただけで気体から固体に
    熱が95パーセント移るのは考えられない

    丸ボイラーより単純な構造なので熱効率は40パーセントにも
    満たないと思います

    おそらく最初から50度ぐらいのお湯をくんでいる
    水道水は冷たいという錯誤を意図して狙って作られた動画じゃないかな
    悪質ですな
    115 あるケミストさん 2015/09/26(土) 21:43:50.31 .net ID: 削除依頼
    銅の電解精錬の問題で
    銀、亜鉛のみを不純物として含む粗銅が陽極、純銅が陰極で硫酸酸性の硫酸銅2水溶液で電解液中の銅2イオンのモル濃度が減少したとあるんですが
    陽極から銅イオンが出て同じ量だけ陰極で析出するんだからモル濃度が減るわけありませんよね?何故減っているのでしょうか?
    116 あるケミストさん 2015/09/26(土) 21:46:34.02 .net ID: 削除依頼
    >>114
    自演ご苦労w
    改行、文章の書き方ですぐ分かるよねw
    117 あるケミストさん 2015/09/26(土) 22:05:46.84 .net ID: 削除依頼
    まあまず間違いなく最初の水温は室温ではないでしょうね
    118 あるケミストさん 2015/09/26(土) 22:51:16.73 .net ID: 削除依頼
    >>115
    陰極からは銅の他に亜鉛も溶け出して、水溶液中の銅イオンが
    亜鉛イオンに置き換わってる

    陰極 Cu2+ + 2e- → Cu
    陽極 Zn → Zn2+ + 2e-

    >>116
    私の文章が何か?
    119 あるケミストさん 2015/09/26(土) 22:58:17.81 .net ID: 削除依頼
    選ばれてない者同志の誹謗中傷の開始。ww
    120 あるケミストさん 2015/09/27(日) 05:32:26.75 .net ID: 削除依頼
    >>114
    じゃああんたは沸騰時点で200gのアルミ+シリコン素材の鍋と200ccの水の全体が均一 に100 ℃を維持してる >>102の計算が正しくて
    あの高さからコップに直に落とされて鍋に入れる時も湯気の一つも出ないあの水が50度超えのお湯に見えてる訳だ
    121 あるケミストさん 2015/09/27(日) 09:36:44.99 .net ID: 削除依頼
    はい
    122 あるケミストさん 2015/09/27(日) 10:53:33.23 .net ID: 削除依頼
    寧、
    123 あるケミストさん 2015/09/27(日) 16:17:31.00 .net ID: 削除依頼
    銅板と亜鉛板を水中で触れさせると亜鉛がイオン化されるのは分かるのですが
    その時の電子が板を伝って銅板に流れ込み板表面で水素を発生させるのはなぜですか?

    亜鉛板表面ではいけないの?よろしくお願いいたします。
    124 あるケミストさん 2015/09/27(日) 18:04:46.11 .net ID: 削除依頼
    >>123
    金属の中の電子は、一部が自由電子として存在します

    銅版と亜鉛板を電気的に接触させると、銅の方が電子を引き寄せる力が強いので、
    亜鉛板のほうがやや+に、銅版の方がやや-に帯電します
    亜鉛板の方は+に帯電してH+イオンを遠ざけ、
    銅版の方は-に帯電してH+イオンを引き寄せるので水素は銅版の方から発生します

    ちなみにボルタ電池のモデルのように酸が強いと、
    亜鉛板の方でも、亜鉛と酸に溶ける、と言う反応も起きて
    亜鉛板からも少し水素がでます
    125 あるケミストさん 2015/09/27(日) 22:48:30.49 .net ID: 削除依頼
    >>124めちゃめちゃ詳しく分かりました。ありがとうございました(〃⌒∇⌒)/。
    126 あるケミストさん 2015/09/28(月) 17:53:59.67 .net ID: 削除依頼
    アルコールストーブスレって何板だ?
    127 あるケミストさん 2015/09/28(月) 18:42:20.81 .net ID: 削除依頼
    或凍る酢豆腐スレが何か、
    128 あるケミストさん 2015/09/28(月) 19:05:57.96 .net ID: 削除依頼
    ビタミンcを脂溶性誘導体にする方法教えてください。
    薬局で買える材料がいいです。
    129 あるケミストさん 2015/09/28(月) 19:26:01.40 .net ID: 削除依頼
    IPかけるのが楽だろうな
    でも教えません
    130 あるケミストさん 2015/09/28(月) 19:43:24.06 .net ID: 削除依頼
    このスレ初めての訪問
    化学は苦手なのでお手柔らかに

    質問1
    塩水を撹拌しながらの電気分解で次亜塩素酸ナトリウム生成すると濃度はどのくらいになるのか?
    塩分濃度により濃度は異なってくるとは思うけど・・

    質問2
    次亜塩素酸ナトリウムの生成完了の見極めはどうして判断するのか?

    電極はネットに良く書かれている炭素棒使用予定 (マンガン電池分解して陽極の炭素棒取り出す予定)

    質問3
    電気分解に必要な直流電源の電圧と電流はどの程度必要か?

    質問4
    電気分解時密閉容器で行う必要があるのか?
    それとも発生した塩素ガス空気中に放出するのか?

    以上なんですけど
    131 あるケミストさん 2015/09/28(月) 20:58:00.34 .net ID: 削除依頼
    >>130
    やめとけ
    132 あるケミストさん 2015/09/28(月) 21:02:00.57 .net ID: 削除依頼
    >>130
    1. 
    副反応を考慮せず理屈だけなら塩水の濃度の半分ということになるが、
    自発分解や自己不均化、生成物の電気分解もあるから知らん。
    2.
    整流器はさんで電圧がにわかに変化したところを終わりとするか、
    pH で判断することになるが、まず無理。知らん。
    3.
    乾電池4個ぐらいつないでみろ。それでできなきゃ知らん。
    4.
    気体が発生する反応なんだから密閉するな。分解層の上に穴をあけておいて
    軽い蓋を載せればいい。上手にやれば塩素はほとんどでてこないがそれでも
    少しは発生するから、換気はよくしておくにこしたことはない。

    結論
     知らん。その程度のことが自分で調べられないなら電気分解などやめれ。以上。
     
     
    133 あるケミストさん 2015/09/28(月) 21:09:32.37 .net ID: 削除依頼
    >>126
    登山キャンプ
    134 滅智蓮寺 熾 2015/09/28(月) 21:18:05.53 .net ID: 削除依頼
    覚醒剤の歴史について寄稿することになり、資料を集めているのですが、
    よく分からない点があったので質問します。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3
    >1893年(明治26年)、日本の薬学者・長井長義によりエフェドリンから合成されて生まれた[2]。
    >1919年(大正8年)、緒方章がその結晶化に成功した。

    ここで述べられているように、長井氏がメタンフェタミンを初めて合成し、緒方氏が結晶化に成功したという記述は色々な所で見かけます。
    しかし、下記の長井氏の論文を見ると、長井氏自身が塩酸メタンフェタミンの結晶を合成した経験があるようなのです。

    https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi1881/1893/139/1893_139_901/_article/-char/ja/
    この論文の九一六ページにある「鹽酸フェニュールプロピュールメチュラミン」とは「塩酸フェニルプロピルメチルアミン」、
    つまり塩酸メタンフェタミンのことを指していると思われますが、
    「無色透明偏平針状の結晶」と書かれており、また結晶化の詳しい方法も書かれています。

    とすれば、緒方氏が1919年に作った結晶は、この結晶とはまた別の物なのでしょうか?
    緒方氏の製造した結晶が塩酸塩ではなくフリーベースだというのであればわかるのですが、
    そもそもメタンフェタミンは常温で液体だと思うので、そういうわけではなさそうです。

    上記の点について、どなたかわかりませんでしょうか?
    135 あるケミストさん 2015/09/28(月) 21:36:19.05 .net ID: 削除依頼
    >>134
    その緒方章の論文を見るしかないだろう。
    wikiは基本的に当てにならん
    136 あるケミストさん 2015/09/28(月) 22:33:54.69 .net ID: 削除依頼
    >>132
    乙です
    濃度20%の塩水で10%位の計算か
    ピューラックスと同程度が得られれば
    嬉しいんだけど
    持って無いけど濃度はピューラックスを基準値としてph計で比べればいいのか

    電源は15V迄可変可能で電圧電流計付き直流電源使用予定 乾電池4 個ということは6V程度は必要ということですね
    電源の供給電流容量少ないので容量不足になるかもしれないけど

    生成の終止電圧や電流の変化で見極めろということでよろしいかな

    塩素放出は覚悟のうえなので排出口に活性炭の入りの袋置いて置いて吸着させた上 さらに換気扇下でやればいいかな

    何となく見えて来た実験は出来そうだ

    手間考えるとピューラックス買った方が試して見たくなって安いんだけど電気分解で出来るのが分かったのが嬉しかった
    137 あるケミストさん 2015/09/28(月) 22:35:51.60 .net ID: 削除依頼
    最後の試して見たくなって ×
    消し忘れました
    138 滅智蓮寺 熾 2015/09/28(月) 22:45:35.97 .net ID: 削除依頼
    >>135
    そうですね。
    今ちょっと該当の論文を探してみたのですが、この業績リストの7番か8番が該当する気がします。
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi1947/84/10/84_10_905/_pdf

    ところが、間の悪いことにJ-STAGEでは薬学雑誌の1919年の分がピンポイントで欠けているのです。
    https://www.jstage.jst.go.jp/browse/yakushi1881/-char/ja/
    どうやら結論が出るのは先送りになりそうです。

    なお、英語で少し検索してみた所、緒方氏は長井氏と異なる合成法を開発したという形で書かれていることが多く、
    もしかするとこちらが正しい真相なのではないかと思います。
    139 あるケミストさん 2015/09/28(月) 22:50:45.71 .net ID: 削除依頼
    長井の方法では結晶化に再現性がなくて
    緒方の方法が結晶化の汎用法になったんかねぇ
    140 あるケミストさん 2015/09/28(月) 23:08:25.97 .net ID: 削除依頼
    この当時の実験では、結晶化するかどうかは絶対的な問題だから、結晶化してないとは思えない。
    結晶になんなかったらピクレートにしてでも結晶にするだろう。
    塩酸塩だったら、それほど結晶性が悪いようにも見えない。
    141 あるケミストさん 2015/09/28(月) 23:33:52.56 .net ID: 削除依頼
    >>130
    選ばれし者のみが実験することを許されるのです。
    142 滅智蓮寺 熾 2015/09/29(火) 05:21:15.79 .net ID: 削除依頼
    ウィキペディアだけでなく、『麻薬とは何か』という本の145~146ページにも緒方章が結晶化に成功したという記述があります。

    英語のサイトだと一様に、「緒方はヨウ素とリン(多分赤燐)を用いてエフェドリンから製造し、結晶化した」という感じに書かれていますね。
    一方、長井氏の方法は前記のPDFによると、ヨウ化水素と黄燐を用いているようです。
    http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/892/56/N000/000/001/127655996223316122359_meth2_20100615085921.JPG
    ただし、この図ではナガイメソッドは赤燐を使うとなっています。
    (どちらでもいいのかな?)

    ただ、あまり化学に詳しくないのですが、両者の方法は結構似ている気がします。
    とすると結局、緒方氏の業績が画期的であるように書かれているのは、どういった理由からなのだろうという疑問が出てしまいます。
    143 あるケミストさん 2015/09/29(火) 07:52:29.31 .net ID: 削除依頼
    >>142
    お前、どういう目的で調べているんだか言えよ。
    場合によっては通報する。
    この図には決定的な間違いがあるが、あんた、それも理解できないのであれば、
    素人が違法薬物製造法を調べて公表しようとしていると認定する。
    144 あるケミストさん 2015/09/29(火) 16:22:10.93 .net ID: 削除依頼
    >>136です

    >>131
    >>141
    調べてたらやめておけの理由わかりました
    炭素棒ではそこまでいかないみたいですけどちょっと危険なものになるみたいですね
    145 滅智蓮寺 熾 2015/09/29(火) 16:28:34.63 .net ID: 削除依頼
    >>143
    目的はさっき言いました。
    決定的な間違いについて、教えてください。
    146 あるケミストさん 2015/09/29(火) 16:35:21.83 .net ID: 削除依頼
    このスレ、ヤク中沸きすぎじゃない?
    147 あるケミストさん 2015/09/29(火) 16:36:44.17 .net ID: 削除依頼
    >>134,145
    >覚醒剤の歴史について寄稿することになり、資料を集めているのですが、
    その詳しい理由だよ。
    それによって嘘か嘘じゃないかを判断する。
    148 滅智蓮寺 熾 2015/09/29(火) 17:40:44.23 .net ID: 削除依頼
    >>147
    なぜあなたが偉そうに取り締まるのでしょうか。
    ここはあなたの支配する場ではありません。
    149 あるケミストさん 2015/09/29(火) 17:43:29.80 .net ID: 削除依頼
    >>148
    化学は犯罪を助長する為に存在するわけではない
    その厨二臭いHNといい怪文といいヤク中は怖いな
    150 あるケミストさん 2015/09/29(火) 18:09:05.61 .net ID: 削除依頼
    不用意に教えるとこっちも罪に問われかねないからね~
    151 あるケミストさん 2015/09/29(火) 18:09:20.24 .net ID: 削除依頼
    >>148
    犯罪を防ぐのは当然。
    152 あるケミストさん 2015/09/29(火) 18:39:16.90 .net ID: 削除依頼
    麻薬製造に関連しそうなことは絶対に答えない(もしくは嘘をつく)けど
    正当な理由があって教えても問題ないと思えれば説明するってスタンスじゃん

    教えても問題ないと判断するかどうかは教える側の自由だ
    それが嫌なら自分で一から勉強してくれってことよ
    153 あるケミストさん 2015/09/29(火) 18:39:33.97 .net ID: 削除依頼
    化学とは爆発である。(有名な格言)
    154 あるケミストさん 2015/09/29(火) 19:29:30.82 .net ID: 削除依頼
    それ以前に、自分がどこまで理解していてどういう目的で何を聞きたいのかを明確にするのは、
    質問する上での礼儀の問題。
    だいたいにおいて、覚醒剤の歴史を調べる時に何でそんな詳細な合成法が必要なんだか、
    よくわからない。

    ちなみに合成法を調べるのに、自分だったら薬誌の古い奴になんか当たらねえよ。
    155 あるケミストさん 2015/09/29(火) 21:01:13.90 .net ID: 削除依頼
    >>148
    選ばれているのですか?
    156 あるケミストさん 2015/09/30(水) 00:37:25.26 .net ID: 削除依頼
    覚醒剤自作とか試薬購入からして無理だから諦めろ
    157 あるケミストさん 2015/09/30(水) 07:47:05.94 .net ID: 削除依頼
    こういう時には2chとはいえ、化学研究者のモラルは高いよ。
    誰も教えないもんな
    「偉そう」とか言いたきゃ言え。
    158 あるケミストさん 2015/09/30(水) 08:38:26.09 .net ID: 削除依頼
    はい
    159 あるケミストさん 2015/09/30(水) 10:07:52.77 .net ID: 削除依頼
    寄稿するのに2chで情報収集か
    噴飯ものだな
    160 あるケミストさん 2015/09/30(水) 10:11:46.54 .net ID: 削除依頼
    >>142の画像を見て、「こいつに教えるのは危険だ」って気がついた人ばっかりで笑った。
    161 あるケミストさん 2015/10/01(木) 14:59:33.45 .net ID: 削除依頼
    >>148
    >ここはあなたの支配する場ではありません。
    お前のいいなりになる筋合いはないしね。
    162 あるケミストさん 2015/10/01(木) 16:06:46.23 .net ID: 削除依頼
    KBr打錠作るときに錠剤が上下の杵にくっついて割れたりもろくなったりするのはハンドプレス機の圧力不足が原因でしょうか
    滑沢剤はしっかりぬっており、KBrと混合する試薬によっては十分な強度の錠剤となるのですがうまくいかない場合があります
    163 あるケミストさん 2015/10/01(木) 16:11:22.42 .net ID: 削除依頼
    圧力が強すぎるときもなることがある
    あと均一でないとか水平がわるいとか
    164 あるケミストさん 2015/10/01(木) 16:18:06.06 .net ID: 削除依頼
    潤滑剤なんか塗ったことないぞ。コンタむ原因だし。
    プレスの鏡面でKBrと接してる?裏使っちゃう失敗は結構多いぞ。
    あとはプレス時間不足とか、乳鉢でのコネ不足とか。
    165 あるケミストさん 2015/10/01(木) 16:29:33.97 .net ID: 削除依頼
    >>163-164
    ありがとうございます。
    水平については問題ないと思うのでプレスの時間を調整してやってみたいと思います。
    滑沢剤ですがプレス後杵についてしまうと先輩に相談したところ滑沢剤を塗ったらつきにくくなるんじゃないかと言われたのでぬってやっていました
    166 あるケミストさん 2015/10/01(木) 16:34:58.89 .net ID: 削除依頼
    潤滑剤塗るなんて信じられない。その先輩、バカか?
    ちょっと思ったんだが、サンプルの量が多すぎるんじゃないの?
    167 あるケミストさん 2015/10/01(木) 16:55:01.32 .net ID: 削除依頼
    >>166
    自分が所属しているところでの打錠は今回が初めてで
    アドバイスをくれた先輩は以前一度だけ打錠を行ったことがありその際に用いたようでした。
    サンプル量についても考慮に入れて試したいと思います。ありがとうございました。
    168 あるケミストさん 2015/10/02(金) 18:58:58.38 .net ID: 削除依頼
    サンプル量は大事です、
    169 あるケミストさん 2015/10/02(金) 19:17:15.09 .net ID: 削除依頼
    化学科の一年生です。
    学生実験の試薬の情報(危険性や性質)を調べるのに、本を買おうと思うのですが、オススメの書籍などありましたらアドバイスお願い致しますm(_ _)m
    170 あるケミストさん 2015/10/02(金) 20:52:34.20 .net ID: 削除依頼
    試薬名 msdsでググれ
    171 あるケミストさん 2015/10/02(金) 21:01:51.29 .net ID: 削除依頼
    >>169
    試薬の性質については、化学辞典ならだいたい載ってる
    小さいのでいい エッセンシャル化学辞典とか
    kindleにないのかな?スマホに入れられたらいいかも

    危険性については各種(毒性可燃性引火性爆発性腐食性その他諸々)
    あるわけで、有名どころなら辞典でもカバーできるが
    個々の試薬について詳しく知りたければMSDS(化学物質等安全
    データシート)を参照することになる
    でも買うとなると百科事典みたいなものだからバカにならない
    図書館とかネットで検索して印刷するなり必要事項をメモれば充分
    といっても1年生の学生実験ならそこまでしなくてもいいかな
    追々研究室配属レベルになったら
    「取扱い注意試薬ラボガイド」とか「化学実験の安全指針」とかかな
    いずれにせよ買う前に大学図書館や生協購買部で立ち読みして
    良さそうな物を見繕っておく

    あと直接は関連しないけど実験操作を解説した本も持っておくと便利
    化学同人の「実験を安全に行うために」「続実験を安全に行うために」
    とかおすすめ
    172 あるケミストさん 2015/10/02(金) 21:12:27.00 .net ID: 削除依頼
    >>169
    図書館で良いだろ
    173 あるケミストさん 2015/10/03(土) 10:51:56.80 .net ID: 削除依頼
    はい
    174 あるケミストさん 2015/10/03(土) 11:01:23.89 .net ID: 削除依頼
    化学便覧基礎編(ポケット版)がお勧め。
    175 あるケミストさん 2015/10/03(土) 19:01:50.37 .net ID: 削除依頼
    似非猿化学辞典もお勧め
    176 あるケミストさん 2015/10/03(土) 22:55:24.33 .net ID: 削除依頼
    アジ化物の危険性について教えてください。
    MSDSによるとアジ化ナトリウムの混触危険物質は鉛、真鍮、銅、銀とされていますが、
    鉛フリーステンレスであれば接触しても問題ないでしょうか。
    それとも鉄やクロムとも爆発のおそれのある金属アジドを生じるのでしょうか。
    177 あるケミストさん 2015/10/03(土) 23:09:34.50 .net ID: 削除依頼
    アジ化物の重金属塩は殆ど爆発性があると思っていい
    たまにアジ化物塩を金属のスパーテルで秤量しようとする馬鹿がいるけど
    178 あるケミストさん 2015/10/03(土) 23:47:27.92 .net ID: 削除依頼
    アジ化物扱うなら爆発は覚悟しないとな
    爆発しても安全な状況で常に実験しないと
    失明したり指なくなったりするぞ
    179 あるケミストさん 2015/10/04(日) 00:43:15.82 .net ID: 削除依頼
    程度の差はあれアジ化物の爆発性は金属塩に限ったこっちゃないな
    180 あるケミストさん 2015/10/04(日) 10:17:05.80 .net ID: 削除依頼
    銀の黒ずみ(硫化?)をとることができる薬品ってなにかありませんか?

    銀メッキのトランペットを吹いているのですが、時間がたつとだんだん黒ずんできて、見た目が悪くなるので困ってます。
    普段は還元系剤?を使っているのですが、綿に染み込ませて入っているためすぐなくなってしまいます。

    液体で売られているものがあれば自由に使えるようになると思うのですが…
    研磨剤が入っていると表面が削られるのでつかえません。
    181 あるケミストさん 2015/10/04(日) 10:40:48.68 .net ID: 削除依頼
    >>180
    液体のシルバークリーナーは楽器店でも普通に売ってるはずだが
    182 あるケミストさん 2015/10/04(日) 11:09:10.29 .net ID: 削除依頼
    KCN水溶液で溶かすのが安全てす、
    183 あるケミストさん 2015/10/04(日) 11:54:26.23 .net ID: 削除依頼
    メッキ屋で上塗りとか?知らんけど
    184 あるケミストさん 2015/10/04(日) 11:55:52.52 .net ID: 削除依頼
    液体に漬けるだけと書かれてる銀用液体クリーナーなら研磨剤は入ってないと思う(成分を確認のこと)
    ただし、酸性でチオ尿素も含まれているので、アクセサリーをドブ漬けするのと違って危険性はあるかもしれない

    これは表面に生成した硫化銀のみを溶かす
    硫化銀はそんなに厚くならないので、銀メッキが無くなるまでは相当の時間がかかる・・・はず

    まあ、楽器店で売られてるなら安全性等々考えて楽器店に相談するのがいいね
    185 あるケミストさん 2015/10/04(日) 12:16:04.26 .net ID: 削除依頼
    おまけ

    銀が黒くなるのは硫化水素や汗に含まれる含硫蛋白などが原因
    保管する前に汚れを拭き取ることは当然として、
    長期保管の前にはラップして硫化水素との接触を断つのも有効

    ただし、ラップにはガスバリア性の高いものを選ぶ必要がある
    また、塩素を含むラップは銀に良くないと主張する人もいる
    (にわかには信じられないが、実際に試している人の意見も無碍にはできない)
    塩素を含まないラップはガスバリア性が低いものばかりなんだけどね

    もしも心配なら、塩素を含まないラップで包んだ後、サランラップ等塩素を含むラップで包むとか
    186 あるケミストさん 2015/10/04(日) 13:17:28.71 .net ID: 削除依頼
    失礼します。ちょっと皆さんのご意見を聞かせてください。

    今、ノルヘキのためにアルミ剥製カップを買おうと思っております。
    ただ、代理店曰くちょっと納期がかかるようです。
    そこで、ホームセンター等で売ってる調理用のアルミ剥製カップで代用できないかなと考えているのですが、どう思いますか?
    使用目的が違う商品なので、ちょっとだめかなぁと思ってるのですが....

    この案か、素直に蒸発皿で代用しようかと考えています。ご意見をよろしくお願いいたします。
    187 あるケミストさん 2015/10/04(日) 13:48:56.37 .net ID: 削除依頼
    アルミ箔鍋って加熱で燃えたり、酸化して重量が変わったりしないの?
    188 あるケミストさん 2015/10/04(日) 14:05:08.21 .net ID: 削除依頼
    >>187
    186です。アルミ剥製カップを使うこと自体は、JISでも認められている方法なので、大丈夫かと思います。
    おそらく、かかる温度が80℃程度であることと、
    アルミ自体も酸化皮膜があるでしょうし、酸化したとしても重量変化は僅かだということだと思います。
    ただ、アルミ剥製カップでも調理用のものとなると、色がついたものもありますし、
    材料が焦げ付かないように表面に特殊な処理がされているのでは?と勘ぐってしまって....(考え過ぎだとおもいますが)

    そこでもし、同じような経験をされた方がいたらいいなと思った次第です。
    189 あるケミストさん 2015/10/04(日) 14:09:42.88 .net ID: 削除依頼
    >>186ですが、もし市販のものを買うとすれば、飾りがなく、紙等が挟んでいないものを選んで買うつもりです。
    190 あるケミストさん 2015/10/04(日) 15:28:05.45 .net ID: 削除依頼
    アルミの剥製は存在しない
    191 あるケミストさん 2015/10/04(日) 16:14:09.85 .net ID: 削除依頼
    >>190
    間違えました....
    192 あるケミストさん 2015/10/04(日) 18:58:13.20 .net ID: 削除依頼
    今高2で化学専攻しようと思っているのですが
    分子模型を購入してみようかと思っています
    ネットで調べてみたのですがhgsとモルタロウという2種を見つけました
    どちらがよろしいでしょうか
    また他になにか良いメーカーなどはありますでしょうか
    このスレに適切な質問かどうかわかりませんが
    どうか宜しくお願いします
    193 あるケミストさん 2015/10/04(日) 19:15:11.68 .net ID: 削除依頼
    >>192
    どっちでもいい。安いの買って構わない。

    分子模型そのものより、自分がそれからどれだけの情報を得るかの方が重要。
    分子模型を組んでみて、ああだこうだいじって遊んでいるだけでも勉強になる。
    194 あるケミストさん 2015/10/04(日) 19:23:05.78 .net ID: 削除依頼
    >>193
    確かにそうですね

    ですが酸素が足りないとか水素が足りないとかいう煩わしさもできるだけしたくないのです

    アドバイスありがとうございました

    ちなみに193さんは何を使ってましたか?
    195 あるケミストさん 2015/10/04(日) 19:23:58.80 .net ID: 削除依頼
    俺様なら分子模型なんかやめて迷わずラブドールを買うぜ。
    196 あるケミストさん 2015/10/04(日) 20:00:39.14 .net ID: 削除依頼
    分子模型買う暇があったら新演習と新研究買って前者何周かして後者の内容覚えとけ
    そのうち旧帝東工筑波の化学も出来るようになる
    197 あるケミストさん 2015/10/04(日) 20:04:54.95 .net ID: 削除依頼
    >>194
    >ですが酸素が足りないとか水素が足りないとかいう煩わしさもできるだけしたくないのです
    それはまずない。

    >>196
    高校生だったら新研究もいいが、一冊、大学向けの「一般化学」の教科書を買うといいぞ。
    本屋で絵が多くて、薄くて安いので十分。
    それをパラパラめくりながら受験勉強するといい。
    198 あるケミストさん 2015/10/04(日) 20:17:02.72 .net ID: 削除依頼
    >>197
    新研究は購入済みでしたが
    新演習は学校で購入した問題集で対応してました まだまだということですね、、
    一般科学と分子模型合わせて考えることにします
    ありがとうございました
    199 あるケミストさん 2015/10/04(日) 20:22:13.31 .net ID: 削除依頼
    新研究、有機化学は間違いだらけ。
    それを探しながら読むといいぞ。
    200 あるケミストさん 2015/10/04(日) 20:35:16.67 .net ID: 削除依頼
    HGSの安いのってsp3窒素がないやつかな

    ていうか分子模型を活用するなら軌道論やらんとならんのちゃうか
    201 あるケミストさん 2015/10/04(日) 20:36:56.56 .net ID: 削除依頼
    >>199
    今ネットで調べてみたところ確かにいろいろ書かれてました
    ですが自分のようなたかが高校レベルで気づけるようなものではありませんでした
    鵜呑みにしないように他の参考書などと見比べていこうと思います
    ありがとうございました
    202 あるケミストさん 2015/10/04(日) 20:40:38.03 .net ID: 削除依頼
    >>200
    深いですね、、
    自分は分子の形や性質などを自分で作って感じれたらなと思っています
    軌道論も頭に入れておきます
    ありがとうございました
    203 あるケミストさん 2015/10/04(日) 23:15:34.27 .net ID: 削除依頼
    169で書き込んだものです
    エッセンシャル化学辞典と取り扱い注意試薬ラボガイドの二冊をかいました。
    アドバイスありがとうござました。
    204 あるケミストさん 2015/10/05(月) 03:41:13.57 .net ID: 削除依頼
    悪いことは言わない、化学を専攻したいなら新研究はやめとけ
    どうしても使いたいなら大学の講義で「新研究に騙された」と思うことを覚悟すべき
    205 あるケミストさん 2015/10/05(月) 06:30:26.08 .net ID: 削除依頼
    >>204
    それなら他に化学専攻前提のおすすめはありますか?
    206 あるケミストさん 2015/10/05(月) 08:58:16.92 .net ID: 削除依頼
    だから>>197が言っとるやんけ

    俺は大して中身読んでないけど
    ベーシック、マクマリー、アトキンス辺りは良さそうな気がする
    207 あるケミストさん 2015/10/05(月) 09:55:20.46 .net ID: 削除依頼
    サンプルを重メタで測定後にMSを取ると
    DH交換のせいで質量がおかしくなるんですか?
    208 あるケミストさん 2015/10/05(月) 10:20:45.69 .net ID: 削除依頼
    >>204
    >どうしても使いたいなら大学の講義で「新研究に騙された」と思うことを覚悟すべき
    「新研究にはああ書いてあったけど、本当はこういうことなのか!」って思うと、すごく理解が進む。
    そういう意味では、いい参考書だよw

    だけど、受験勉強の傍らに大学向けの一般化学の教科書を置いておくのはすごくいい。
    マクマリー、アトキンスあたりもいい(よすぎる)が、分厚いのが難点。

    >>207
    その通りに決まっているが、サンプリング手段による。
    意図的に重水素交換させようとしても、意外とうまくいかない。
    209 あるケミストさん 2015/10/05(月) 10:44:19.36 .net ID: 削除依頼
    蛇米田
    210 あるケミストさん 2015/10/05(月) 11:49:19.50 .net ID: 削除依頼
    >>84
    アセトニトリルってメジャーな溶媒じゃないの?
    211 あるケミストさん 2015/10/05(月) 17:48:07.76 .net ID: 削除依頼
    DMSOほど極性は高くない
    212 あるケミストさん 2015/10/05(月) 20:44:15.89 .net ID: 削除依頼
    非プロトン性極性溶媒っていうのはnaked anionを作りやすいか、というところにかかっている。
    アセトニトリルにそういう効果があるのかなあ。なくはないと思うけど。
    213 あるケミストさん 2015/10/05(月) 23:25:21.33 .net ID: 削除依頼
    どうして化学板にはノーベル賞スレが無いの?
    諦めてるのか?
    214 あるケミストさん 2015/10/05(月) 23:40:52.50 .net ID: 削除依頼
    >>213
    ノーベル賞を狙って研究するということは、少なくとも日本の化学界ではやってる人がいないから。
    生物学では露骨に狙っていることを宣言する人も珍しくはないが、化学は範囲が広いし、
    そのジャンルが注目されるかどうかが予測しにくいというのもある。
    野依は例外的に狙っていたが、研究はともかく業界に人望がなく、「好きにすれば?」とみんな覚めていた。
    だから今でもタナボタ的受賞を待つ、というのが一般的な姿勢。
    215 あるケミストさん 2015/10/06(火) 07:27:19.43 .net ID: 削除依頼
    今年のノーベル賞は、自分には有機化学に突きつけられた最後通告にも見える。
    216 176 2015/10/06(火) 09:46:18.38 .net ID: 削除依頼
    >>177 さん
    >>178 さん
    >>179 さん

    ありがとうございました
    試薬の危険性は必ずしもMSDSに記載されているだけではないということですね
    (取り分けて書いてあるということは他の金属塩はそれほど危なくないのか?、と疑問に思っていました)
    胆に命じます
    217 あるケミストさん 2015/10/06(火) 10:19:32.11 .net ID: 削除依頼
    >>216
    もう少し調べれば、それらの金属塩がいかに敏感かの試験結果などが見つかるはず。危険物の中でも等級があって、落槌、摩擦、爆発力で評価している。

    個人的な使用感ではステンレスは問題ない。問題ないというのはナトリウム塩と変わらない程度で、危険物(爆発物)であることには変わりないが。
    218 あるケミストさん 2015/10/06(火) 10:43:10.14 .net ID: 削除依頼
    ここの住民的に、向山さんが受賞するオッズは如何ほど?
    あるいは他の日本人は?
    219 あるケミストさん 2015/10/06(火) 10:56:06.29 .net ID: 削除依頼
    >>218
    本人すでに認知症の傾向があるという説がある。
    220 あるケミストさん 2015/10/06(火) 15:27:24.06 .net ID: 削除依頼
    既に死んでいる、替え玉。
    221 あるケミストさん 2015/10/06(火) 15:37:12.00 .net ID: 削除依頼
    日本人受賞を予想するなら、藤嶋昭の一択で。
    222 あるケミストさん 2015/10/06(火) 16:41:04.80 .net ID: 削除依頼
    >>220
    替え玉100円
    223 あるケミストさん 2015/10/06(火) 17:17:38.06 .net ID: 削除依頼
    今回の化学賞って電池が有力??
    224 あるケミストさん 2015/10/06(火) 18:02:01.23 .net ID: 削除依頼
    海外の受賞を含めれば、何が受賞するかジャンルは予想できない。
    ただ、生化学分野については今年はなさそう。
    225 あるケミストさん 2015/10/06(火) 18:14:44.54 .net ID: 削除依頼
    生化学分野ってなんだ??
    化学にわかで申し訳ないです
    ちょっとノーベル賞に興味でてきただけでして
    226 あるケミストさん 2015/10/06(火) 21:08:20.69 .net ID: 削除依頼
    日本人ラッシュ来るぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
    227 あるケミストさん 2015/10/07(水) 00:57:29.73 .net ID: 削除依頼
    >>225
    2012年のGタンパク質共役受容体とか
    2009年のリボソームの構造と機能とか

    物理系のものとしては
    2014年の超解像度蛍光顕微鏡とか

    計算科学の
    2013年の複雑な化学系のためのマルチスケールモデルとか

    今年は合成来いよ
    228 あるケミストさん 2015/10/07(水) 07:09:38.06 .net ID: 削除依頼
    大村先生きたじゃん
    229 あるケミストさん 2015/10/07(水) 07:38:26.47 .net ID: 削除依頼
    合成みたいなオワコン分野じゃなくって、材料に来いよ。
    だから藤嶋昭に来ることを望んでいるが、今年でなくてもいいよん
    あとポリマーにも当たって欲しい。こちらは日本は難しそうだが。
    230 あるケミストさん 2015/10/07(水) 11:06:29.41 .net ID: 削除依頼
    ここは質問スレですよー
    231 あるケミストさん 2015/10/07(水) 15:41:42.59 .net ID: 削除依頼
    質問です。0.1M-塩酸はpH=1で正しいですか。pH=-log([H3O^+]) であって pH≠-log(aH3O^+) ですよね、違いますか?
    232 あるケミストさん 2015/10/07(水) 18:58:57.02 .net ID: 削除依頼
    DNA修復ねえ。これは化学なの?生化学?
    233 あるケミストさん 2015/10/07(水) 19:03:42.81 .net ID: 削除依頼
    分子生物学だな
    234 滅智蓮寺 熾 2015/10/09(金) 05:15:53.26 .net ID: 削除依頼
    結局、覚醒剤に対する緒方章の業績の重要性がよく分からなかったので、
    書いていた原稿には長井長義についてのみ書きました。
    235 あるケミストさん 2015/10/09(金) 07:08:19.18 .net ID: 削除依頼
    で、そのクソコテは釣りか?
    236 あるケミストさん 2015/10/09(金) 07:41:04.01 .net ID: 削除依頼
    もしかして薬師寺美津秀?
    237 あるケミストさん 2015/10/09(金) 08:47:05.16 .net ID: 削除依頼
    はい
    238 あるケミストさん 2015/10/09(金) 10:08:22.94 .net ID: 削除依頼
    役に立たない本になって良かったな
    239 熾 ◆vPM//doQ6Dbn 2015/10/09(金) 17:15:49.45 .net ID: 削除依頼
    >>235
    後で検索するときの便のためフルネームにしているだけですので、本人だと分かるようにしておきます。
    240 あるケミストさん 2015/10/09(金) 22:28:16.79 .net ID: 削除依頼
    アズワンというメーカーのCT-3ATというマグネティックスターラーを購入し
    数年の間に、30回くらい、各30分ずつくらいしか使ってないのに壊れてしまい
    メーカーは修理費が、新品を購入する金額くらいかかる」と言っています。
    Advantechのほうがまだマシでしょうか?
    1万円代までで1Lまでしか使いません。
    こんなにすぐ壊れるのはあまりにも納得が行かないんですが
    他に安価でまあまあ性能、耐久性のあるメーカーってありませんか?
    お願いします
    241 あるケミストさん 2015/10/09(金) 22:43:04.18 .net ID: 削除依頼
    >>240
    >数年の間に、30回くらい、各30分ずつくらいしか使ってない
    そういう人はスターラーなんか買っちゃダメ
    242 あるケミストさん 2015/10/09(金) 23:12:03.06 .net ID: 削除依頼
    ガンガン使った方が壊れにくいんでしょうか?
    っていうか私は化学実験に使ってるのではないんです
    化学実験ではスターラーって何時間も回しっぱなしにしたりするんですか?
    まあまあおすすめメーカー教えてください!容量は1リットル以下を余裕で
    ガンガン回せるもの。
    アズワンのは3リットルまでOKの機種だったのに、600ccあたりからいっきに
    動きが鈍くなって混ざり切らない事が多かったです
    243 あるケミストさん 2015/10/09(金) 23:20:03.65 .net ID: 削除依頼
    何に使ってんだ
    244 あるケミストさん 2015/10/09(金) 23:22:39.65 .net ID: 削除依頼
    ソウル・スターラーズ時代のサム・クックは最高であった
    245 あるケミストさん 2015/10/09(金) 23:27:11.92 .net ID: 削除依頼
    使用頻度はともかく、3年で壊れたなら寿命でいいんじゃないかな
    246 あるケミストさん 2015/10/09(金) 23:37:34.09 .net ID: 削除依頼
    メカニカルスターラーでも使ってろ
    247 あるケミストさん 2015/10/10(土) 03:12:25.77 .net ID: 削除依頼
    ベンゼンからp-ジニトロベンゼンを合成するにはCuNO2をどのように利用すればいいのかどなたかご教授ください
    248 あるケミストさん 2015/10/10(土) 06:15:48.36 .net ID: 削除依頼
    ガンガン使った方が壊れにくいんじゃなくって、用途のわからんやつは使っちゃダメ。
    どうせろくでもない違法薬物合成のサイト見て、その通りやってるだけだろうが。
    249 あるケミストさん 2015/10/10(土) 08:37:00.29 .net ID: 削除依頼
    物質文明の歴史
    https://youtu.be/XpTT20ly9hA
    西洋物質文明
    https://youtu.be/AM7SbxsDiZE
    250 あるケミストさん 2015/10/10(土) 14:19:21.17 .net ID: 削除依頼
    電子部品は置いておくだけでも劣化していくのだから、使う頻度に関係なく
    寿命は来るで。

    あと基盤はベークライトかなにかで表面を硬めて保護されていたと思うので
    不具合の出た部品だけ交換というわけにいかず基盤ごと全取っ替えになるから
    修理は割に合わないことが多い。
    251 あるケミストさん 2015/10/10(土) 15:31:39.77 .net ID: 削除依頼
    >>231 をお願いします
    252 あるケミストさん 2015/10/10(土) 15:50:58.69 .net ID: 削除依頼
    >>251
    塩酸0.1mol/LのPHは1

    ただし、電離度1、他の緩衝作用などは考えない理論値
    実際に計ると結構違う値になると思う
    253 あるケミストさん 2015/10/10(土) 18:48:12.63 .net ID: 削除依頼
    量子化学 です。
    トリメチレンメタンのπ分子軌道をヒュッケル法から導こうとしたのですが、第二準位の分子軌道(縮退度2)が描けません

    中央の炭素を1、周りの炭素を時計回りに2、3、4としてφ=Σc[i]p[i](p[i]はi番目の炭素のp軌道のこと)についてヒュケル法を使って永年方程式を導いたのですが、行列式は
    x111
    1x00
    10x0
    100x
    となり、解くとx=0,±3となりました。
    x=0について、c[i]を求めようとしたのですが、Σc[i]^2=1,c[1]=0,c[2]+c[3]+c[4]=0だけでは求められませんでした。他に必要な条件を見落としてるのでしょうか。
    254 あるケミストさん 2015/10/10(土) 18:52:36.38 .net ID: 削除依頼
    こんな記事があるで
    http://www.horiba.com/jp/application/material-property-characterization/water-analysis/water-quality-electrochemistry-instrumentation/the-story-of-ph-and-water-quality/the-basis-of-ph/hydrogen-ion-activity/
    昔pHは水素イオン濃度の対数と習ったが、今は活量の対数に定義変わったんか?
    255 あるケミストさん 2015/10/10(土) 18:52:53.59 .net ID: 削除依頼
    >>253
    すみません、x=0,±√3 でした
    256 あるケミストさん 2015/10/10(土) 18:54:35.85 .net ID: 削除依頼
    >>254
    おじいちゃん?昔って何十年前だよ


    量子化学は知らん!
    257 あるケミストさん 2015/10/10(土) 18:59:41.62 .net ID: 削除依頼
    >>254
    厳密な定義は
    pH標準液を基準として、測定溶液との電位差から求める量
    だそうで。物理化学的にこれ!という意味は無いようです。
    258 あるケミストさん 2015/10/10(土) 21:27:39.00 .net ID: 削除依頼
    >>257
    それは測定原理からの数字の説明

    数字の意味は、というと活量が関わらないとおかしいよね
    259 あるケミストさん 2015/10/10(土) 23:35:07.56 .net ID: 削除依頼
    標準局処方の緩衝溶液の1つを用いてpHメーターの標準化を行ったとすると、測定されたpHの値はいったい何を意味しているのであろうか。

    この問題は Feldmanの論文「I.Feldman, Anal.Chem.,28,1859 (1956).」の中で完全に論じられている。pHの測定値は -log(aH3O^+) に正確に等しくはないが通常の条件の下では極めてそれに近いと云ってよいであろう。通常の条件とは以下の4つの項目である。

    (1) 試料溶液のイオン強度は3より小さい。
    (2) 例外的な移動度を持った異常なイオン(例えば極めて大きな有機イオン,水和の著しいLi^+等)が溶液中に存在しない。
    (3) pHの範囲は 2≦pH≦10 である。
    (4) 粘土のような帯電性の懸濁粒子やイオン交換樹脂などが試料溶液中に存在しない。

    実用上のpH測定の結果から[H^+]を計算する場合には注意が必要である。

    そのような計算をするにはH^+の活量係数についてある程度の知識を持つことが必要である。

    pH≒-log(aH3O^+)=-log([H3O^+]・γH3O^+)

    もしγH3O^+の値を1としてしまえば、その溶液のイオン強度やその他の因子によって支配される大きな誤差を生むことになる。

    イオン強度 0.16 は生物化学の世界では関係の深い値であるが、もし [H3O^+]=aH3O^+ と仮定すれば、[H3O^+]の決定における誤差は約 25% となる。
    260 あるケミストさん 2015/10/10(土) 23:43:35.19 .net ID: 削除依頼
    酸素の入った容器に水を入れた時に酸素の分圧を出したい時に水の飽和蒸気圧を引いたらでるってのがうまく飲み込めません
    液体なのに蒸気圧があるんですか?
    初歩的な質問で申し訳ないですが教えていただけると助かります
    261 あるケミストさん 2015/10/11(日) 00:42:01.39 .net ID: 削除依頼
    >>259
    pHの範囲が2≦pH≦10ではないときは、どうなるの?
    262 あるケミストさん 2015/10/11(日) 01:18:27.27 .net ID: 削除依頼
    >>255
    AとBが縮退した固有関数になっているとその定数倍の和も固有関数になるから
    無数に解があることになるのでそうなる。

    とりあえずC2をゼロとすると1つの解Aが決まる。
    もう1つの解BはAと直交するものを求めればいい。
    263 あるケミストさん 2015/10/11(日) 04:11:52.79 .net ID: 削除依頼
    >>260
    水の蒸気圧=大気圧になる温度が水の沸点やで
    室温でも洗濯物が乾くのは、室温でも水が蒸発するから(=水の蒸気圧がゼロでないから)
    264 あるケミストさん 2015/10/11(日) 04:21:47.04 .net ID: 削除依頼
    >>263
    モヤモヤしてたのが取れました
    ありがとうございます
    265 あるケミストさん 2015/10/11(日) 15:59:03.08 .net ID: 削除依頼
    モヤモヤが取れて良かったのう。



    pHという量は 1909年に セーレンセンによって -log([H^+]) と定義された。後になって pH測定の為に用いられるガルバニセルの起電力は [H^+] よりはむしろその活量 aH^+ に依存する事が確認された為にpHの定義は、

    pH=-log(aH^+)

    と変更された。この定義は理論的には満足すべきものではあるがこの量を実験的に測定する事は出来ない。単一イオンの活量を正確に測定する方法は存在しないのである。

    熱力学的に云えば pHとは試料溶液から aH^+=1の別の溶液に H^+ を可逆的に移動させるのに要する仕事に比例することになる。しかし陰イオンを移動させずに H^+ だけを移動させるような実験を行うのは不可能であるからだ。

    電位差測定によって求められる量は、実際には [H^+] でも無ければ aH^+ でも無い。それ故に測定に用いたガルバニセルの起電力によってpHを定義するのが最も好ましいのである。
    266 あるケミストさん 2015/10/11(日) 18:47:17.43 .net ID: 削除依頼
    高校のとき化学取らなくて1から勉強したいのですが中学の参考書あたりからやり直したほうがいいですか?
    267 あるケミストさん 2015/10/11(日) 19:05:48.58 .net ID: 削除依頼
    選ばれたのですか?
    268 あるケミストさん 2015/10/11(日) 19:59:04.40 .net ID: 削除依頼
    >>266
    そんなに戻らなくて大丈夫だと思う

    ただ、高校化学は丸暗記じゃなくて、理屈とか仕組みとかを
    イメージして理解したほうが覚えやすい
    本読みよりは誰かに教えてもらう形の方が理解が早いと思う

    youtubeとかニコ動に、授業形式の動画無いかな?

    あと、頻出の語呂合わせ、水兵リーベ僕の船とか、貸そうかな、まああてにすんな、とか
    教科書にない部分は結構大事なので、一度ぐぐるべき
    269 あるケミストさん 2015/10/12(月) 01:29:39.50 .net ID: 削除依頼
    ルシャトリエの原理に関しての問題なんですがA+B→Cが平衡状態にあるときに
    (1)温度、圧力一定で容器内にヘリウム加える

    (2)温度、容器一定で容器内にヘリウム加える

    のときABCはどうなるかという問題なんですが
    (1)はHeが加わることでABCからABCHeになり圧力は一定なのでABCの圧力を下げるためにmolは増加傾向になりABが増加しCが減るのはわかります
    (2)では
    先生からPV=nRTで見ればPが定数なので何も変化しないと言われました
    ならば(1)でもVだけが定数になり変わらないんじゃないかと思ったんですが
    誰か教えてくださいお願いします
    270 あるケミストさん 2015/10/12(月) 02:10:26.44 .net ID: 削除依頼
    >>269
    ルシャトリエの原理は、容器内の全圧ではなくて化学反応にかかわる物質の
    分圧で考えるんじゃなかったっけ?

    (1)のケースは、Heを加えても圧力(全圧)一定なので、ピストン容器ですよね
    Heを加えて容器の体積は増加するので、AとBとCそれぞれの分圧が低下
    AとBとCの物質が何かわかりませんが、AとBとCの分圧の合計が
    大きくなる方向に平衡が移動する つまり左辺へ移動 ここまでは同じですね

    (2)のケースは、Heを入れて容器内の全圧は高くなりますが、
    容器の体積は同じなので、A、B、C、それぞれの分圧は一定
    だから平衡も変わらない
    271 あるケミストさん 2015/10/12(月) 07:33:29.26 .net ID: 削除依頼
    >>270
    とてもわかりやすく理解できました
    ありがとうございます
    272 あるケミストさん 2015/10/12(月) 13:01:50.50 .net ID: 削除依頼
    >>269
    (1)は実際に温度圧力一定でヘリウムを入れるとなると、粒子の量が多くなるので圧力を変えないためには容器の体積を増やすしかない。Vは一定じゃない
    273 あるケミストさん 2015/10/12(月) 13:46:21.38 .net ID: 削除依頼
    >>262
    うまくいきました!ありがとうございます
    274 あるケミストさん 2015/10/15(木) 00:34:18.13 .net ID: 削除依頼
    なぜでしょうか。
    275 あるケミストさん 2015/10/15(木) 17:38:23.15 .net ID: 削除依頼
    哲学スレへどうぞ
    276 あるケミストさん 2015/10/15(木) 23:15:44.55 .net ID: 削除依頼
    現実は実在しない、科学は錯覚。
    277 あるケミストさん 2015/10/16(金) 00:02:10.50 .net ID: 削除依頼
    >>276
    妄想は夢の中でね
    278 あるケミストさん 2015/10/16(金) 00:24:36.89 .net ID: 削除依頼
    現実は認識できない、科学はモデル。
    279 あるケミストさん 2015/10/16(金) 00:42:15.73 .net ID: 削除依頼
    モデルでも何でも役に立つならいいです
    逆にああでもないこうでもないと悩んでるだけのやつは役に立たないんで
    人目につかないところへ移動してください
    280 あるケミストさん 2015/10/16(金) 00:51:46.90 .net ID: 削除依頼
    >>278
    オカルト・スピリチュアルは完全妄想。
    281 あるケミストさん 2015/10/16(金) 17:27:28.62 .net ID: 削除依頼
    軌道に電子が入るとその軌道がもつエネルギーは大きくなりますか?
    282 あるケミストさん 2015/10/16(金) 17:35:42.30 .net ID: 削除依頼
    はい
    283 あるケミストさん 2015/10/16(金) 18:28:11.91 .net ID: 削除依頼
    >>281
    あなたがどの程度理解した上でその質問をしているかで、答えは異なる。
    284 あるケミストさん 2015/10/16(金) 18:53:59.13 .net ID: 削除依頼
    金属結合で質問です
    ・Cuの最外殻電子は1個ですが、イオンになる時は2個電子を放出することがあります。
     金属状態のCuは自由電子として何個の電子を放出してるのでしょうか?
    ・原子が移動しやすい金属は柔らかい金属ということになりますよね?
     少しの熱エネルギーを与えたら液体状になりそうですが、柔らかい金属は融点が低いといった傾向はありますか?
     (金は柔らかいのに融点は高いですが。)
    http://www.campus.ouj.ac.jp/~hamada/TextLib/kk/chap7/Text/Cs900702.htmlでd軌道が結合エネルギーと関連があるように
     書いていますが、どんな関連でしょうか?
    ・イオンとなった金属原子と自由電子の相互作用以外に、金属結合の強さに影響する要因はあるでしょうか?
    ・金属の硬さを決める要因はなんでしょうか?
     結晶構造によって変形し易い、変形しにくいといった差があるようですが、結晶構造と金属結合の強さ以外で。
     (金属結合の強さと原子の移動のしやすさはイコールでは無いと思いますが。)
    285 あるケミストさん 2015/10/16(金) 20:12:34.02 .net ID: 削除依頼
    自分で調べなさい
    286 あるケミストさん 2015/10/16(金) 20:43:21.25 .net ID: 削除依頼
    >>268

    ありがとうございますm(_ _)m
    287 あるケミストさん 2015/10/16(金) 22:27:56.10 .net ID: 削除依頼
    >>283
    つまり、選ばれていないと?
    288 あるケミストさん 2015/10/17(土) 00:54:15.42 .net ID: 削除依頼
    >>284
    根本的に大きな誤解があると思われる。
    自由電子っていう言葉には古典論的な描像を指す場合と量子論的な描像を
    指す場合がある。
    で、高校物理なんかでは古典的な描像でオームの法則を導出したりするけど、
    実際にはそういう形の電子は存在しない。このモデルで現れる矛盾の一つが
    まさに「金属状態のCuは自由電子として何個の電子を放出してるのか?」
    だったりする。電気伝導と熱容量での振舞いのつじつまが合わなくなるんだな。

    量子論的な描像をとると解決するのだけど、その場合には原子核からの引力や
    電子同士の斥力をまったく考えないのが「自由電子モデル」ということになる。
    このモデルの場合、原子のすべての電子が自由電子として扱われるわけだが、
    このとき電子がフェルミオンであるために、運動エネルギーの高いごく一部の
    電子しか電気伝導や熱容量に関与できないという振る舞いが発生する。

    束縛を受けていないにもかかわらず、フェルミオンであるために自由に動く
    ことができないっていう、この矛盾的な電子の挙動が金属結合の本質の
    理解には必須。実際には原子核からの束縛があるのでさらに複雑な振る舞いを
    する。これを説明するのがバンド理論といわれるものになる。

    融解と塑性はメカニズム的な挙動がまったく異なる。金属の塑性の原因に
    なっているのは転位(結晶の欠陥)で、塑性変形に必要な力は金属結合を
    切断するのに必要な理論的な計算値から見れば0.1%程度のオーダーに過ぎない。

    というわけで、必要なワードを並べておいたから、あとは自分で調べてね。
    289 あるケミストさん 2015/10/17(土) 05:06:35.47 .net ID: 削除依頼
    少しエスパーになりますが、
    高校化学の核酸の範囲で、
    DNAが通常2本鎖でRNAが1本鎖というのは知っているのですが、
    A,T,C,G,Uにも何かの本数があって、
    それが、4本のものと5本のものがあったような気がするんですが、
    そういうのありましたでしょうか
    290 あるケミストさん 2015/10/17(土) 07:08:33.32 .net ID: 削除依頼
    質問の意味がわからないのは俺が選ばれてないからか
    291 あるケミストさん 2015/10/17(土) 10:08:34.49 .net ID: 削除依頼
    はい
    292 あるケミストさん 2015/10/17(土) 10:08:47.48 .net ID: 削除依頼
    >>289
    「3」と「5」なら、結合位置(糖の3'位と5'位)を表す数字だが。。。
    293 あるケミストさん 2015/10/17(土) 11:09:54.33 .net ID: 削除依頼
    妾、存じかねます
    294 あるケミストさん 2015/10/17(土) 12:01:29.08 .net ID: 削除依頼
    >>288
    ありがとうございます
    金属結合でググっても、金属イオン+自由電子のモデルしかヒットしなくて
    その先を調べられずに居ました

    >>289
    ひょっとしてだけど・・・
    A-Tには2対の水素結合があり、G-Cには3対の水素結合がある
    人工DNAで新しい塩基を導入するには、水素結合が4対や5対のものがいいかもしれない
    とかいった話だろうか?
    295 あるケミストさん 2015/10/17(土) 18:02:54.82 .net ID: 削除依頼
    Q.ダイヤモンドは絶縁体なのに対し同じダイヤモンド構造のケイ素は真性半導体である理由を電子構造に基づいて100字で説明せよ

    これって
    ケイ素の方が原子軌道の範囲が広がっており、SP3混成の重なりが小さく、エネルギーにバラツキが生じる。そのためケイ素のエネルギーバンド幅が炭素のそれに比べて大きいためバンドギャップが小さくなっているから

    とかでいいんですかね
    来年の院試に向けて過去問を解いており
    無機でつまずいている模様
    296 あるケミストさん 2015/10/17(土) 19:06:23.99 .net ID: 削除依頼
    >SP3混成の重なりが小さく、エネルギーにバラツキが生じる。

    ここをもう少し詳しく正確に
    297 あるケミストさん 2015/10/17(土) 19:35:29.81 .net ID: 削除依頼
    困ったときのd軌道
    困ったときの知恵袋
    じゃいかんか?
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11111502196
    298 あるケミストさん 2015/10/17(土) 19:44:38.42 .net ID: 削除依頼
    >>296
    100字でブロッホを説明するのはキツイ・・・
    299 あるケミストさん 2015/10/17(土) 19:45:54.36 .net ID: 削除依頼
    >>297
    ほんまd軌道に感謝やで!
    300 あるケミストさん 2015/10/17(土) 22:17:53.41 .net ID: 削除依頼
    結局>>297が正しいのかしら
    301 あるケミストさん 2015/10/17(土) 22:20:50.67 .net ID: 削除依頼
    ワームホール軌道説を信じてる知人・・
    302 あるケミストさん 2015/10/17(土) 22:26:48.58 .net ID: 削除依頼
    >>284
    柔らかい金属って何だろうね

    金属は固体なんだけど結晶とは限らない。
    基本的に展性があるので、硬さを決めているのは結晶ではない。
    結晶子(格子ではなく)間の力なんだろうけど、どんなパラメーターかな。
    303 あるケミストさん 2015/10/17(土) 23:12:11.45 .net ID: 削除依頼
    >>294
    前者ですありがとうございます
    304 あるケミストさん 2015/10/18(日) 10:55:49.63 .net ID: 削除依頼
    wikiだと結晶構造も柔らかさに影響するようなことが書いてあるね
    >fcc構造の金属は比較的簡単に塑性を起こし、bcc構造の金属は力が必要だが多様な形に変形させることができる。
    ナトリウムはbccだから、当てはまらない
    主要因ではないのだろうな
    鉄みたいに温度によってbccからfccに変態するといった場合じゃないと、あてにならないのかも
    305 あるケミストさん 2015/10/18(日) 11:26:45.67 .net ID: 削除依頼
    塑性と「多様な形に変形させることができる」って、どこが違うんだよ。
    306 あるケミストさん 2015/10/18(日) 15:31:42.28 .net ID: 削除依頼
    変形させても丈夫ってことでしょ?きっと
    そうじゃないものは、ボロボロになって強度が落ちるとかさ
    307 あるケミストさん 2015/10/18(日) 16:36:00.72 .net ID: 削除依頼
    塑性の対義語は、弾性か剛性だろうね。
    308 あるケミストさん 2015/10/18(日) 23:25:36.94 .net ID: 削除依頼
    >>300
    院のレベルだと本当にバンドにd軌道が寄与しているかどうかも問われる気がするが。
    実際どうなんでしょ。

    [SiF6]2-みたいな超原子価イオンは計算化学で、d軌道の寄与よりは三中心四電子結合で
    説明されるべき、って結論が出ていたと思ったが。
    309 あるケミストさん 2015/10/19(月) 19:18:25.97 .net ID: 削除依頼
    この問題の答え最後5gくらいになる?http://i.imgur.com/qfghCjI.jpg
    310 あるケミストさん 2015/10/19(月) 20:18:27.10 .net ID: 削除依頼
    >>309
    >>1くらい読もうな
    クソボケ野郎
    311 あるケミストさん 2015/10/19(月) 20:30:03.60 .net ID: 削除依頼
    宿題丸投げ、画像をまっすぐ貼らない
    これで教えてもらえると思ってるのがすごい
    312 あるケミストさん 2015/10/19(月) 20:44:34.35 .net ID: 削除依頼
    K田先生に教えてもらえ
    313 あるケミストさん 2015/10/19(月) 20:51:23.97 .net ID: 削除依頼
    はい
    314 あるケミストさん 2015/10/20(火) 09:50:13.10 .net ID: 削除依頼
    オボK田先生?
    315 あるケミストさん 2015/10/20(火) 09:50:13.62 .net ID: 削除依頼
    オボK田先生?
    316 あるケミストさん 2015/10/20(火) 10:57:53.92 .net ID: 削除依頼
    >>309 の最大の問題は画像がjpg形式、携帯電話からはデカ過ぎて読み込め無い。線画は gif で十分だろう、以降から気を付けるがよい。
    317 あるケミストさん 2015/10/20(火) 10:59:42.98 .net ID: 削除依頼
    はい
    318 あるケミストさん 2015/10/20(火) 15:46:18.92 .net ID: 削除依頼
    善きに計らう、下がってよいぞよ。
    319 あるケミストさん 2015/10/20(火) 20:15:38.91 .net ID: 削除依頼
    選ばれ得ない方は去ってください。
    320 あるケミストさん 2015/10/20(火) 21:10:20.73 .net ID: 削除依頼
    マッカーリ化学数学って良書?
    321 あるケミストさん 2015/10/20(火) 21:13:41.94 .net ID: 削除依頼
    はい
    322 あるケミストさん 2015/10/21(水) 01:25:33.62 .net ID: 削除依頼
    グリセリン1molに対して、1molのカルボン酸でエステル化するときにグリセリンの1,3位ではなくて2位の炭素原子についているヒドロキシ基がエステル化される理由を教えてください
    323 あるケミストさん 2015/10/21(水) 08:10:59.23 .net ID: 削除依頼
    >>322
    1位3位にアシル化されたのが2位に転位するためだと思うが、理由はよくわからない。
    324 あるケミストさん 2015/10/21(水) 08:35:28.06 .net ID: 削除依頼
    >>323
    大学受験生なのですが、先日の模試の構造決定でこのような問題が出て、答えは2位で結合しているのですが1.3位ではない理由が書いてなかったので…
    高校内容では説明できないならば、2位につくものとして覚えておけばよいでしょうか
    325 あるケミストさん 2015/10/21(水) 08:43:41.84 .net ID: 削除依頼
    はい
    326 あるケミストさん 2015/10/21(水) 08:48:04.72 .net ID: 削除依頼
    ありがとうございました!
    327 あるケミストさん 2015/10/21(水) 09:24:25.51 .net ID: 削除依頼
    >>324
    まともな大学では、そんな問題は出ないから安心しなさい。
    328 あるケミストさん 2015/10/21(水) 13:55:51.04 .net ID: 削除依頼
    >>327
    僕自身、トリグリセリドくらいしか知らず、志望大学の過去問でも油脂はほとんど出ていなかったので単に知識不足かと思って質問させていただきました。
    ありがとうございます。
    329 あるケミストさん 2015/10/21(水) 14:02:51.61 .net ID: 削除依頼
    何度もすみません、モノグリセリドで調べてみたところ、2位のヒドロキシ基が反応しやすいと書いてありました。
    自分の調査力不足でご迷惑をおかけして申し訳ありません。
    330 あるケミストさん 2015/10/21(水) 15:38:25.94 .net ID: 削除依頼
    岩波理化学辞典に 硝酸の電離度は 1Nで 82%, 1/10Nで 93% と書かれているのですが本当ですか?
    硝酸は弱酸なのでしょうか。
    331 あるケミストさん 2015/10/21(水) 17:01:11.25 .net ID: 削除依頼
    電離度は最大が1
    0.82でも、0.93でも十分大きくて強酸と言っていいと思う
    酢酸なんて0.015とかだよ

    ちなみに濃度とか温度で変わるからね
    332 あるケミストさん 2015/10/21(水) 17:32:38.57 .net ID: 削除依頼
    旭化成に就職してえな~俺もなあ~
    333 あるケミストさん 2015/10/21(水) 18:22:58.66 .net ID: 削除依頼
    >>332
    旭化成建材で我慢したまえ
    334 あるケミストさん 2015/10/21(水) 20:42:36.42 .net ID: 削除依頼
    >>331
    では NaNO3 の水溶液は加水分解して塩基性になるのですか?
    335 あるケミストさん 2015/10/21(水) 20:49:17.05 .net ID: 削除依頼
    塩化水素1mol含む希塩酸に水酸化カリウム1mol含む希薄水溶液で反応させた反応熱って中和熱だけなのはなぜですか?塩化カリウムがでてきて生成熱ができると思ったのですが
    336 あるケミストさん 2015/10/21(水) 20:52:41.66 .net ID: 削除依頼
    >>331
    こういう誤解を招く書き方するから混乱する

    電離度は酸の強さの指標でもなんでもないから
    酢酸だって無限希釈すりゃ電離度ほぼ1になる
    337 あるケミストさん 2015/10/21(水) 21:10:02.96 .net ID: 削除依頼
    >>335
    水溶液中にK+とCl-が存在しているだけでKClが生成しているわけではない
    338 あるケミストさん 2015/10/21(水) 21:20:29.11 .net ID: 削除依頼
    >>331
    選ばれてないそうですよ
    339 あるケミストさん 2015/10/21(水) 23:25:46.94 .net ID: 削除依頼
    うるせー、暴れてやるぅ
    340 あるケミストさん 2015/10/22(木) 00:26:39.40 .net ID: 削除依頼
    ハウスの無機の解答本って日本で売ってないんですか?下巻の巻末に略解すら載ってなくてこまってます
    341 あるケミストさん 2015/10/22(木) 00:45:03.36 .net ID: 削除依頼
    ハウス!
    342 あるケミストさん 2015/10/22(木) 01:51:44.07 .net ID: 削除依頼
    ワン!
    343 あるケミストさん 2015/10/22(木) 15:42:20.02 .net ID: 削除依頼
    理化学辞典の質問の続きですが、ウィキペディアによると塩酸のpKa=-3.7 と記載されています。Ka=10^3.7 です。

    理化学辞典には 1Nの塩酸の電離度は79.0%と書かれている。計算すると α^2+Ka・α-Ka=0、α=0.9998 と全く異なります。どちらが正しいのか教えてください。
    344 あるケミストさん 2015/10/22(木) 15:52:42.37 .net ID: 削除依頼
    はい
    345 あるケミストさん 2015/10/22(木) 16:47:54.33 .net ID: 削除依頼
    そもそもKClの生成熱って単体のKと1/2Cl2を反応させたときに出る熱のことだから
    346 あるケミストさん 2015/10/22(木) 17:03:54.36 .net ID: 削除依頼
    なぜ辞典とウィキペディアを比べるのか
    なぜソースを示さないのか
    なぜ辞典のpKaで計算してみないのか
    347 あるケミストさん 2015/10/22(木) 18:26:44.52 .net ID: 削除依頼
    岩波理化学辞典には間違いも多いよ。
    「電子求引性」を引いてみな。
    348 あるケミストさん 2015/10/23(金) 01:52:44.32 .net ID: 削除依頼
    メルドラム酸がδ-バレロラクトンよりも歪みエネルギーが小さい理由は何ですか?
    349 あるケミストさん 2015/10/23(金) 04:17:11.41 .net ID: 削除依頼
    ニトロアルコールを塩基性アルミナで脱水してニトロアルケンを合成する反応についてお聞きします。
    丸善の第5版実験化学講座14巻の451ページに、「β-ニトロアルコールのジクロロメタン溶液に塩基性アルミナを加えて
    40℃に加熱すると、ニトロアルコールに(Z)-二重結合があってもこれは保持されたままニトロアルケンが合成できる」
    と書いてあるのですが、これは(E)-二重結合は壊れてしまうという事なのでしょうか?
    350 あるケミストさん 2015/10/23(金) 08:44:39.74 .net ID: 削除依頼
    はい
    351 あるケミストさん 2015/10/23(金) 09:27:29.77 .net ID: 削除依頼
    多分、ZがEに異性化しないという意味。
    352 349 2015/10/23(金) 11:50:46.43 .net ID: 削除依頼
    >>351
    なるほど!
    そういう意味だったのですね。
    よく分かりました。
    353 あるケミストさん 2015/10/23(金) 14:26:24.64 .net ID: 削除依頼
    http://i.imgur.com/YXKFkn0.jpg
    何故イオン結晶を作る際にNaの3SとClの3Pのエネルギーが入れ替わるのでしょうか
    354 あるケミストさん 2015/10/23(金) 18:55:36.49 .net ID: 削除依頼
    ファイル読めないぞ?
    読めても答えられないけどな!
    355 あるケミストさん 2015/10/23(金) 22:46:02.86 .net ID: 削除依頼
    C3POが何か
    356 あるケミストさん 2015/10/24(土) 00:52:24.70 .net ID: 削除依頼
    天然物化学ってもう終わった分野ですか?
    何やっても既知化合物ばかり拾ってしまうんですが
    357 あるケミストさん 2015/10/24(土) 01:13:19.28 .net ID: 削除依頼
    ノーベル賞とったやん
    358 あるケミストさん 2015/10/24(土) 01:31:16.56 .net ID: 削除依頼
    でもあれ何十年も前のことだしなあ
    359 あるケミストさん 2015/10/24(土) 03:04:57.25 .net ID: 削除依頼
    http://jbbs.shitaraba.net/netgame/14889/
    ここにもおぼかた
    360 あるケミストさん 2015/10/24(土) 03:25:27.42 .net ID: 削除依頼
    >>356
    植物からの物取りは、もうオワコン。
    やるんだったら南米かアフリカ行かない限り、新しいものは取れない。
    海洋生物ももう無理。
    それ以外の生物もかなり厳しい。
    特に毒物研究でテトロドトキシンの幻影を求め過ぎたところが、完全に硬直化した原因。

    微生物はまだ可能性が残っている。ただし、これも普通にやってはダメ。
    一番ダメなのは「アッセイ法を変えれば、必ず新しいものがとれてくる」という幻想だな。
    新しいものを取るためには、もっと戦略的な方法論が必要。
    361 あるケミストさん 2015/10/24(土) 22:56:28.16 .net ID: 削除依頼
    まるで リード・マイルズ のトリミングのようにショッキングな噺だ。
    362 あるケミストさん 2015/10/25(日) 00:02:52.32 .net ID: 削除依頼
    高校生のころ化学が大好きでやってるとエクスタシーを感じてたのをふと思い出して今年頭から高校化学を学び直していま有機化学は少し高校化学を越えたところなんですけど、ついに謎にぶち当たりました
    クロロベンゼンからダウ法でフェノール合成するときにクロロベンゼンにOHーがくっついてClとHが脱離してベンザインとかいう湾曲したsp軌道をもつためにかなり不安定な中間体になってそこに水ついてフェノールができる・・・
    みたいなことが書いてあったのですが、水酸化ナトリウムが作用していろいろ脱離するあたりが意味わかりませんでした
    OHーはどこにくっついてどう電子が移動して取れるものはどういう状態になって脱離してるんですか?

    あと、有機化学と他の分野でもそのうち大学化学範囲を独学していこうと思うのですが、なにか良い参考書とかありますか?
    今ネットしか調べる術がなくてちょっとレベルが飛躍しすぎてて困ります。もう殆ど知らない単語でいちいちその単語を調べていくとキリがなくなって・・・
    超絶ハイレベルなことは求めませんけど基礎的なものは抑えたいです

    よろしくおなしゃす・・・
    363 あるケミストさん 2015/10/25(日) 00:22:42.28 .net ID: 削除依頼
    初級レベルならハート有機化学でも読めよ

    ベンザインの生成は
    高温高圧化でクロロベンゼンのオルト位プロトンが引き抜かれて
    C-Hに使われてた結合がベンゼン環に流れて塩化物イオンが抜けて
    ベンザインができる
    不安定だから即座にOH-の攻撃を受けてフェノキサイドになる
    364 あるケミストさん 2015/10/25(日) 00:31:42.21 .net ID: 削除依頼
    マクマリー概説
    365 あるケミストさん 2015/10/25(日) 00:34:47.73 .net ID: 削除依頼
    レスありがとうござます!
    オルト位だったのか・・・
    Clに電子を引っ張られてそうなイプソ位とかいうところで考えてました

    直ちにハート有機化学とマクマリー概説50000冊ポチります!
    366 あるケミストさん 2015/10/25(日) 06:29:17.66 .net ID: 削除依頼
    有機化学は独学で勉強すんな。
    これはマジレスだよ。
    絶対に間違った努力で、間違った理解に到達する。
    367 あるケミストさん 2015/10/25(日) 11:10:55.31 .net ID: 削除依頼
    新研究嫁、
    368 あるケミストさん 2015/10/25(日) 11:29:28.08 .net ID: 削除依頼
    大学とかの研究所に所属しないで有機化学を詳しい人に教わることってできるの?
    実験とかするわけでなく趣味で学ぶだけなら独学でもいいと思うけど
    369 あるケミストさん 2015/10/25(日) 11:32:08.08 .net ID: 削除依頼
    聴講生
    370 あるケミストさん 2015/10/25(日) 11:35:20.16 .net ID: 削除依頼
    あーその制度あったな
    納得したありがとう
    371 あるケミストさん 2015/10/25(日) 12:12:53.89 .net ID: 削除依頼
    >>367
    有機化学の勉強するのに、絶対に読んではいけないのが新研究。

    趣味で勉強したいのは止めないが、趣味で実験は厳格に禁止。
    372 あるケミストさん 2015/10/25(日) 12:19:43.01 .net ID: 削除依頼
    家庭でできる有機化学の実験なんてせいぜい石鹸作りぐらいだろ
    しかもNaOHが必要だし
    373 あるケミストさん 2015/10/25(日) 15:40:12.42 .net ID: 削除依頼
    >>372
    覚醒剤作りや爆薬作りにチャレンジするバカは、昔から後を絶たない。
    このスレでも有機化学の一般的な質問に偽装して、合成法を質問する奴は多い。
    すぐに見抜かれて、住人のオモチャにされるが。
    374 あるケミストさん 2015/10/25(日) 15:47:34.55 .net ID: 削除依頼
    Aの13C NMRがBの文献値とピッタリ一致したらA=Bと言えるのでしょうか?
    375 あるケミストさん 2015/10/25(日) 16:40:26.24 .net ID: 削除依頼
    んなわけねーだろ
    376 あるケミストさん 2015/10/25(日) 17:22:55.31 .net ID: 削除依頼
    IRが一致すれば、通常は同じ物質であると言われている。
    13CNMRは同じ物質でも意外と一致しない。
    377 あるケミストさん 2015/10/25(日) 18:40:49.51 .net ID: 削除依頼
    IRは一致しないだろ
    同じくらいの波数に同じくらいの強度の吸収があるだけ

    同じ物質なら融点(混融)だろ
    378 あるケミストさん 2015/10/25(日) 18:44:25.31 .net ID: 削除依頼
    IRの指紋領域も知らんのか
    379 あるケミストさん 2015/10/25(日) 18:58:46.65 .net ID: 削除依頼
    >>377
    お前が無知。
    IRは不思議で、多少状態が違っていても同じ物質だったら指紋領域が一致する。
    380 あるケミストさん 2015/10/25(日) 18:59:20.22 .net ID: 削除依頼
    >>376
    なぜ一致しないんですか?
    381 あるケミストさん 2015/10/25(日) 19:04:30.70 .net ID: 削除依頼
    >>380
    13Cは温度や濃度や、重クロのわずかな酸などの影響を受けてケミカルシフトがずれることがある。
    382 あるケミストさん 2015/10/25(日) 19:21:45.40 .net ID: 削除依頼
    1H、13C、IR、HRMS、融点、元素分析ぜんぶ一致すりゃほぼ間違いない
    383 あるケミストさん 2015/10/25(日) 23:02:52.94 .net ID: 削除依頼
    R2D2, C3PO が何か、
    384 あるケミストさん 2015/10/26(月) 01:54:35.03 .net ID: 削除依頼
    >>378-379
    教科書的だね

    同じ化合物、同じロットでも一致なんてしない
    385 あるケミストさん 2015/10/26(月) 04:37:52.30 .net ID: 削除依頼
    家で石鹸作りたいんですけど
    2-ニトロプロペンってどこで売ってますか?
    386 あるケミストさん 2015/10/26(月) 07:36:32.52 .net ID: 削除依頼
    IRは文献になった時点で指紋領域の情報は消えているので参考にはならない。
    同じ物質かどうかなんて所属する環境によっても変わってくるので
    その場にいる実験に詳しい人に聞いたほうがいい。
    387 あるケミストさん 2015/10/26(月) 07:50:17.74 .net ID: 削除依頼
    化学科の一年生なのですが、白衣の洗濯について皆さんにお聞きしたいです。
    無機定性の実験をやったのですが、鉛イオンや有害な試薬を扱ったので、自宅で白衣を洗ったら下水に流れてしまう可能性があると思うのです。
    先輩方にはかなり汚れた白衣の方もいるのですが、白衣は基本洗わないものなのでしょうか?
    388 あるケミストさん 2015/10/26(月) 07:55:15.29 .net ID: 削除依頼
    >>386
    だから、現物と比較したい時には普通生チャートを取り寄せる。
    最近はサプリメントを見るが。

    >>387
    白衣についた有害物質まで、気にしないけどな。
    放射性物質だったら別だが。
    気になるんだったら、単独で洗うべし。

    白衣はマメに洗うもの。
    汚れた白衣でベテラン感を演出する奴は、ほとんどの場合、無能。
    389 あるケミストさん 2015/10/26(月) 09:37:49.93 .net ID: 削除依頼
    白衣はいつも生協のクリーニングに出してるな
    390 あるケミストさん 2015/10/26(月) 13:39:21.89 .net ID: 削除依頼
    汚れないように上手くやってます
    391 あるケミストさん 2015/10/26(月) 13:45:30.09 .net ID: 削除依頼
    2-ニトロプロペン欲しいなあ俺もなあ
    392 あるケミストさん 2015/10/26(月) 17:14:02.66 .net ID: 削除依頼
    Cady-Elsey による自己イオン化する溶媒に対する酸塩基の定義(1928) は何故殆ど使われないのでしょうか。
    393 あるケミストさん 2015/10/26(月) 17:52:52.74 .net ID: 削除依頼
    感情自己責任論 ~学校では教えない合理主義哲学~ m9`・ω・)

    ・「言葉 風紀 世相の乱れ」はそう感じる人の心の乱れの自己投影
    ・問題解決力の低い者ほど自己防衛の為に礼儀作法やマナーを要求する
    ・憤怒は無知 無能の自己証明。中途半端な知識主ほど辛辣に批判する
    ・全ては必然。偶然奇跡矛盾理不尽不条理は人間不信と思考停止の産物
    ・真実事実現実史実は人の数だけある。「一つしかない」は視野狭窄
    ・「真実は一つ」に執着する者だけがその矛盾を体験(煩悩 争い)する
    ・宗教民族資源貧困は戦争の「原因」ではなく「口実動機切欠言訳」
    ・全て社会問題の根本原因は「思い込み」。解決策は適切十分な情報教育
    ・情報分析力の低い者ほど宗教デマ悲観論オカルト似非科学に現実逃避する
    ・地球上最も売れているト本は聖書。宗教や性悪説は論理飛躍した哲学
    ・体罰は指導力向上心問題解決力の低い教育素人の怠慢甘え独善責任転嫁
    ・虐めの原因は唯一「虐める者の適応障害」。真に救済すべきは加害者
    ・犯罪加害者に必要なのは懲罰ではなく治療。被害者のみ救済は偽善
    ・死刑(死ねば償える・解決する)を是認する社会では自他殺は止まない
    ・投票率出生率消費欲の低下は社会成熟の証。上げるのは本末転倒
    394 あるケミストさん 2015/10/27(火) 01:48:35.46 .net ID: 削除依頼
    >>393
    この馬鹿みたいな文章の垂れ流しは何?
    395 あるケミストさん 2015/10/27(火) 02:22:06.94 .net ID: 削除依頼
    >>394
    お経
    396 あるケミストさん 2015/10/27(火) 02:29:30.85 .net ID: 削除依頼
    お経に失礼
    397 あるケミストさん 2015/10/27(火) 09:36:52.58 .net ID: 削除依頼
    >>394
    お狂
    398 あるケミストさん 2015/10/27(火) 10:02:28.30 .net ID: 削除依頼
    お凶
    399 あるケミストさん 2015/10/27(火) 11:11:19.62 .net ID: 削除依頼
    詩吟ですが何か
    400 あるケミストさん 2015/10/27(火) 16:40:01.72 .net ID: 削除依頼
    お銀
    401 あるケミストさん 2015/10/27(火) 19:33:15.73 .net ID: 削除依頼
    お銅
    402 あるケミストさん 2015/10/27(火) 20:06:11.76 .net ID: 削除依頼
    希ガス原子における、ファンデルワールス力(ロンドン分散力)についてお伺いします。
    希ガスは球形分子でありながらごく低温では原子間で引力が発生し、液体や固体(結晶)になります。
    どんな教科書を読んでも、一時的な電荷の偏りによって発生する双極子相互作用であると
    解釈されていますが、よくわかりません。
    電子はそもそも不確定性原理によって、位置も特定できないものであるはずです。
    それが一時的に不均等に存在し、それによって双極子を生じて静電引力が発生するというのは
    ロジックに無理があるのではないでしょうか?
    電子は原子軌道を示す波動方程式で、時間依存的に位置(偏在)を特定することが可能なのでしょうか?
    403 あるケミストさん 2015/10/27(火) 20:14:37.81 .net ID: 削除依頼
    はい
    404 あるケミストさん 2015/10/27(火) 20:51:00.69 .net ID: 削除依頼
    >>402
    なぜそう考えるのか。
    405 あるケミストさん 2015/10/27(火) 21:27:25.63 .net ID: 削除依頼
    水の液化と同じだって
    406 あるケミストさん 2015/10/27(火) 21:39:21.03 .net ID: 削除依頼
    >電子はそもそも不確定性原理によって、位置も特定できないものであるはずです。
    正確に位置を決められないだけで、偏って存在するのは問題ない
    407 あるケミストさん 2015/10/27(火) 21:50:55.75 .net ID: 削除依頼
    分るのは電子の確率密度、軌道ではない
    408 402 2015/10/27(火) 21:56:13.18 .net ID: 削除依頼
    希ガスも極低温にすれば結晶が得られるわけですが、それが規則的に一時的に発生した双極子が
    固定して成立し、規則的に配列しているというのはおかしくはないですか?
    409 あるケミストさん 2015/10/27(火) 21:58:40.56 .net ID: 削除依頼
    人の言うこと聞く気がなければ好きにすればよろしい
    410 あるケミストさん 2015/10/27(火) 23:13:35.81 .net ID: 削除依頼
    >>392 をお願いします
    411 あるケミストさん 2015/10/27(火) 23:56:54.75 .net ID: 削除依頼
    正直はじめて聞いたそんなもん
    412 あるケミストさん 2015/10/27(火) 23:59:44.93 .net ID: 削除依頼
    電荷は実在しません!
    413 あるケミストさん 2015/10/28(水) 08:49:32.65 .net ID: 削除依頼
    東京電気化学工業はあります
    414 あるケミストさん 2015/10/28(水) 12:13:37.19 .net ID: 削除依頼
    >>413
    涙目で会見するのか
    415 あるケミストさん 2015/10/28(水) 15:36:14.90 .net ID: 削除依頼
    東京通信工業もあります、
    416 あるケミストさん 2015/10/28(水) 19:54:23.79 .net ID: 削除依頼
    >>392
    ググったが見つからないぜ、出鱈目だろ。
    417 あるケミストさん 2015/10/28(水) 22:08:41.21 .net ID: 削除依頼
    共鳴構造を勉強し始めたのですが、考えれば考えるほど合っているかどうかがわかりません
    ギ酸の様な簡単な例ならまだ理解できる気がするのですが、複雑になるとさっぱりです
    練習問題を何問か解いたのですが、解答が付属していないので合っているかどうかがわかりません
    正否を教えて下さい
    低レベルな質問ですが、どうかご教授下さい
    http://i.imgur.com/crHMY8S.jpg
    最後の問題は全くわかりませんでした
    418 あるケミストさん 2015/10/28(水) 22:11:34.41 .net ID: 削除依頼
    >>392はな、日本語でぐぐっても出なかったわ
    英語なら出てくるからデタラメではないみたい
    早とちりはいかんよm9(^Д^)
    419 あるケミストさん 2015/10/28(水) 22:17:02.19 .net ID: 削除依頼
    >>417
    久しぶりなんで自信はないが、多分あってる
    5)は4)と同じ感じで行ける
    420 あるケミストさん 2015/10/28(水) 22:18:02.94 .net ID: 削除依頼
    >>417
    push-pullで書かなきゃ!
    421 あるケミストさん 2015/10/28(水) 22:26:36.55 .net ID: 削除依頼
    >>417
    1)と2)は違う
    電子流すなら窒素のローンペアから電子流すのが正しい
    あと2)の窒素は手が一つ足りない
    422 あるケミストさん 2015/10/28(水) 22:52:50.15 .net ID: 削除依頼
    皆さんありがとうございます
    レスを元に修正しました、これでどうでしょうか
    あと(2)の窒素に結合しているメチル基は本当は二つなのですが、2を書き忘れていましたすみません
    http://i.imgur.com/KPBATfn.jpg
    1枚目をアップロードした後に思ったのですが、(2)はもしかしたらこちらが正解なのでしょうか
    http://i.imgur.com/QH171xk.jpg
    423 あるケミストさん 2015/10/28(水) 22:53:36.43 .net ID: 削除依頼
    はい
    424 あるケミストさん 2015/10/28(水) 22:56:22.65 .net ID: 削除依頼
    (1)は違う。もしかしたらの方も間違っている。
    425 あるケミストさん 2015/10/28(水) 23:12:21.42 .net ID: 削除依頼
    1枚目の2)であってる
    矢印は電子の流れを示したもので
    てきとうに書けばいいわけじゃない
    矢印の元が結合を失って矢印の先に新たな結合を生成させるという意味がある
    426 あるケミストさん 2015/10/28(水) 23:20:07.69 .net ID: 削除依頼
    矢印の意味を根本的にわかってない人だね
    427 あるケミストさん 2015/10/28(水) 23:23:19.24 .net ID: 削除依頼
    >>417
    すべて書け、という問題なら1つも合ってないね
    428 あるケミストさん 2015/10/28(水) 23:26:59.24 .net ID: 削除依頼
    3度目の正直です
    よろしくお願いします
    http://i.imgur.com/DDPnU0K.jpg
    なるほど、確かに窒素原子のローンペアから矢印が伸びているのに結合が生成されていないのはおかしいですね、申し訳ないです
    429 あるケミストさん 2015/10/28(水) 23:30:14.60 .net ID: 削除依頼
    矢印使った反応機構書く初心者ならケクレ構造じゃなくてルイス構造で書いた方が確実だと思うよ
    430 あるケミストさん 2015/10/28(水) 23:50:46.08 .net ID: 削除依頼
    >>428
    なんで右の双性イオンには矢印が書いてないわけ?
    431 あるケミストさん 2015/10/29(木) 00:29:07.48 .net ID: 削除依頼
    みなさんありがとうございました
    低レベルな内容でスレ汚しをしてしまいすみませんでした
    励みます
    432 あるケミストさん 2015/10/29(木) 00:32:02.98 .net ID: 削除依頼
    >>428
    フォル・ヴァンデーラ則を無視してない?
    433 あるケミストさん 2015/10/29(木) 11:30:26.42 .net ID: 削除依頼
    ネルソン・マンデーラが何か、
    434 あるケミストさん 2015/10/29(木) 22:17:26.69 .net ID: 削除依頼
    pH8の塩酸って存在しないですよね?
    pH10の緩衝液があるんですけどそれを混ぜてできたpH8の水溶液を塩酸と呼んでいいのでしょうか
    435 あるケミストさん 2015/10/29(木) 22:18:31.72 .net ID: 削除依頼
    はい
    436 あるケミストさん 2015/10/29(木) 22:22:09.92 .net ID: 削除依頼
    呼ぶのは構わない。
    しかし理解はされないだろう。
    437 あるケミストさん 2015/10/30(金) 00:10:08.08 .net ID: 削除依頼
    酸塩か…?
    438 あるケミストさん 2015/10/30(金) 12:00:29.41 .net ID: 削除依頼
    トリスとトリス塩酸塩とか。塩酸と云う単語は含まれる
    439 あるケミストさん 2015/10/30(金) 13:06:23.94 .net ID: 削除依頼
    高校時代に「塩酸を10^8オーダーまで希釈すればアルカリ性になるのか?」って
    誰でも一度は考えるな。
    考えない奴は理系やめたほうがいいが。
    440 あるケミストさん 2015/10/30(金) 13:17:39.08 .net ID: 削除依頼
    pHを教わった時に水のpH=7だってことも一緒に習うから
    どれだけ希釈しても水になるだけだから、pH=7までしかならないだろう
    ってことくらいまでは思いつくだろ
    441 あるケミストさん 2015/10/30(金) 13:48:28.88 .net ID: 削除依頼
    希釈しすぎて水の電離も考えないといけない問題は頻出
    442 あるケミストさん 2015/10/30(金) 15:55:14.42 .net ID: 削除依頼
    ちょうどタイムリーな質問です。

    弱酸の水溶液のpHについてなのですが、弱酸を希釈すると弱酸の電離により生じる[H^+]は減少すると思います。
    そしてどんどん希釈していくと水の電離により生じる[H^+]は増加して無視出来なくなるとでしょう。
    そうなったとき溶液の[H^+]=xは正確に、x=(弱酸の電離による生じる[H^+])+(水の電離により生じる[H^+]) で表せますが、一方は減少して他方は増加、果たしてxの増減はどうなるのか、

    最終的にはpH=7に近付くから、全体として考えるならばxは減少すると思います。細かく考えたとき、xには極大値や極小値が存在するのでしょうか? それとも単調減少でしょうか?
    443 あるケミストさん 2015/10/30(金) 16:43:39.43 .net ID: 削除依頼
    人体内のタンパク質はL型が多いけど、糖類はD型が多いって、まだ理由わかってないんですか?気になります…
    444 あるケミストさん 2015/10/30(金) 17:46:38.19 .net ID: 削除依頼
    >>442
    弱酸の電離による生じる[H^+]は、電離度の上昇以上に希釈が効いて減る
    つまり、希釈するならトータルの[H^+]は単純に減るだけ

    >>443
    それは生物板やろ
    445 あるケミストさん 2015/10/30(金) 18:25:59.29 .net ID: 削除依頼
    比率は増えるが濃度は減る、じゃないのか

    DL表記と存在比率って何か関連あんのか?
    446 あるケミストさん 2015/10/30(金) 19:59:17.61 .net ID: 削除依頼
    >>444
    水の電離により生じる[H^+]は増えませんか、そうなるとよく分からなくなります。増加する濃度と減少する濃度の和は必ずしも単調減少とは云えませんよね。
    447 あるケミストさん 2015/10/30(金) 21:24:28.74 .net ID: 削除依頼
    原子価結合法の波動関数の式は
    ΨA-B(1,2)=ΨA(1)ΨB(2)+ΨA(2)Ψ B(1)
    と教科書にあったのですが、AとBには何がはいるんですか
    448 あるケミストさん 2015/10/30(金) 22:12:01.92 .net ID: 削除依頼
    >>446
    X=[H] C=弱酸の全濃度
    x^3+Ka x^2-(Ka C+1)x-KwKa=0
    これ解いてCをパラメータとして動かしてみればいい
    449 あるケミストさん 2015/10/30(金) 22:22:02.59 .net ID: 削除依頼
    キモい問題集に「一般に光で反応速度ははやくなる」みたいに書いてあったのですがこれは本当ですか?
    一部の光が触媒として働く反応の場合はわかるんですけど「一般に」っていう部分が引っかかります
    なにか励起して実際反応がはやくなったりするんですか?
    450 あるケミストさん 2015/10/30(金) 23:36:14.75 .net ID: 削除依頼
    >>448
    すいません、解けません。
    451 あるケミストさん 2015/10/31(土) 01:16:19.17 .net ID: 削除依頼
    >>450
    つまり、よくわからない原因は数学的センスの欠如ってことじゃね?

    >>449
    光が触媒として働くなんて初耳だね、光触媒とごっちゃにしてないか?
    光反応といって、光がなければ進まない反応がある
    これは光によって原子、分子が励起されて起こる
    光反応が協奏的に起こる場合、反応速度は速くなるだろう
    一般にという表現が適切かは疑問
    452 あるケミストさん 2015/10/31(土) 01:19:05.84 .net ID: 削除依頼
    おまけ
    光によって励起されるのは、普通の反応では電子に限られる
    453 あるケミストさん 2015/10/31(土) 02:21:46.85 .net ID: 削除依頼
    ありがとうございます!光触媒は思いっきり間違えてました
    光反応のことが言いたかったんですけど無知で・・・
    んん・・・電子が励起された場合反応速度は変わるんですか?
    反応速度定数になにか影響とかあるのかなぁ・・・・・・ワカラン
    454 あるケミストさん 2015/10/31(土) 10:45:15.12 .net ID: 削除依頼
    >>443
    アミノ酸にしろ、糖にしろ、化学的に見た場合には一方に偏っている理由は
    生合成酵素の選択性が一方に偏っているってことしかないな。
    そしてアミノ酸と糖の相互変換も不斉点がない化合物(グリシンやピルビン酸、
    オキザロ酢酸)を介する経路が普通に存在するので、それぞれの不斉の事象に
    ついては独立してると見てOK(アミノ酸はLだから糖はDにならなければならない
    というような代謝上の理由はない)。

    もちろん生物進化の面から見たら、生物誕生の初期にそういう高選択性をもった
    酵素を備えた奴の方が生存に有利で、そうでない奴は淘汰されたのだって背景が
    あるんだろうが。
    455 あるケミストさん 2015/10/31(土) 10:50:53.76 .net ID: 削除依頼
    光が熱反応を加速するなんて考えなくていいんじゃないか
    単純に熱反応だけの場合より、熱反応+光反応の方が反応速度はあがるでしょ
    ただし、光反応だと熱反応とはメカニズムが異なるので、生成物が異なる場合もある
    456 あるケミストさん 2015/10/31(土) 10:51:49.43 .net ID: 削除依頼
    ホモキラリティー - Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ホモキラリティー
    457 あるケミストさん 2015/10/31(土) 11:41:01.69 .net ID: 削除依頼
    >>451
    数学的センスのある方、教えて下さい。
    458 あるケミストさん 2015/10/31(土) 12:19:50.44 .net ID: 削除依頼
    いやです
    言われたことを鵜呑みにするか、自力で解くか
    どっちかにしてください
    459 あるケミストさん 2015/10/31(土) 12:20:17.59 .net ID: 削除依頼
    >>447
    結合させるそれぞれの原子
    460 あるケミストさん 2015/10/31(土) 15:56:17.25 .net ID: 削除依頼
    選ばれてない方々どんどんおいで
    461 あるケミストさん 2015/10/31(土) 16:00:45.07 .net ID: 削除依頼
    >>457
    >>448 は間違い。

    電荷収支式を微分をするが不明な点は自分で調べここへ質問するな。[CH3COO^-]=CKa/([H^+]+Ka)

    電荷収支から [H^+]=[CH3COO^-]+[OH^-]
    [H^+]=C・Ka/([H^+]+Ka)+(Kw/[H^+])

    見難いから C=x, [H^+]=y とする。

    y=xKa/(y+Ka)+(Kw/y)
    ここでxで微分。
    y'={Ka(y+Ka)-xKay'}/(y+Ka)^2-(Kwy'/y^2)
    y'y^2(y+Ka)^2={Ka(y+Ka)-xKay'}y^2-y'Kw(y+Ka)^2、(分母を祓った)
    y'{y^2(y+Ka)^2+xKay^2+Kw(y+Ka)^2}=Ka(y+Ka)y^2、(y'についてまとめた)
    dy/dx=y'=Ka(y+Ka)y^2/{y^2(y+Ka)^2+xKay^2+Kw(y+Ka)^2}>0

    x(C)が増加するとy([H^+])も増加、Cが減少すると[H^+]は単調減少だ。極値は存在しない。
    462 あるケミストさん 2015/10/31(土) 16:02:59.55 .net ID: 削除依頼
    化学科だとこれから伸びしろのある分野ってどこになりますか?
    研究室は結果を出せる分野に行きたいです
    463 あるケミストさん 2015/10/31(土) 18:03:40.85 .net ID: 削除依頼
    >>462
    正直、20年後にあなたが社会の中心に立った時、一番流行っている分野なんかわからない。
    理工系全体でも、バブル期には電気電子が大人気で、応用化学や機械工学なんかは劣等生が行く学科だった。
    それが今では、材料やバイオで応用化学は大人気だし、ロボットやモノ造りで機械も大人気。
    一方、電気電子は技術の中心がアジアに移って不人気学科になってしまった。

    「後悔のないように、自分の好きなことやれ」としか言いようがない。
    464 あるケミストさん 2015/10/31(土) 18:09:23.18 .net ID: 削除依頼
    π共役が分子全体に広がるとhomolumoギャップが小さくなるのはどうしてですか?
    465 あるケミストさん 2015/11/01(日) 00:40:36.81 .net ID: 削除依頼
    分子軌道に関わる軌道の数が増えると一つ一つの軌道の寄与が小さくなるから?
    466 あるケミストさん 2015/11/01(日) 01:44:28.03 .net ID: 削除依頼
    >>464
    ポテンシャル井戸内の電子の波動関数とエネルギー準位を思い出してみ。

    ポテンシャル井戸の幅=電子の動ける範囲が広いほど量子化された準位の間隔は狭くなる。
    467 あるケミストさん 2015/11/01(日) 01:51:15.02 .net ID: 削除依頼
    >>464
    基底以外の共役の軌道はlumoなんだよ

    共役するというのは、多数の原子軌道から合成された分子軌道であるため、エネルギー準位がより下がる
    468 あるケミストさん 2015/11/01(日) 09:01:03.37 .net ID: 削除依頼
    軌道を二つ合わせたときに結合性軌道と反結合性軌道の2つが出来ると教科書には書いてあるのですが、
    私は波ならば両方+、-、±の三パターンが考えられて前者2つなら結合性だけ
    後者なら反結合性だけ出来ると思うんです。
    自分の考えが間違っているのは分かっているのですが納得できません。
    どなたかお願い致します。
    469 前スレ524 2015/11/01(日) 10:57:01.86 .net ID: 削除依頼
    http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1434300269/524
    ここでニトロアルドール反応についてご質問した者です。
    その後、別な原料で同様の反応を行なってみたところ、あっさり結晶化しました。
    m-トルアルデヒドや3-クロロベンズアルデヒドは、10回以上条件や触媒を変え、モレキュラシーブを入れたりして試行錯誤しましたが、
    どうあがいても結晶化不能でした。
    しかし、2,4-ジフルオロベンズアルデヒドで似たような反応を行なうと、
    反応容器をちょっと氷で冷やしたとたんに結晶化が始まりました。
    どうも、置換基の種類によって常温で結晶化するものとしないものがあるようです。
    また、温度が原因だと判明したので、結晶化ができなかった物についても、ドライアイスを用いるなどして強冷して、
    低温で結晶化できるかどうかを確認してみたいと思います。
    470 あるケミストさん 2015/11/01(日) 11:11:46.26 .net ID: 削除依頼
    >>467
    それ答えになってなくね?
    471 あるケミストさん 2015/11/01(日) 11:29:01.20 .net ID: 削除依頼
    そーですね
    472 あるケミストさん 2015/11/01(日) 11:39:16.95 .net ID: 削除依頼
    >>468
    組み合わせなら++、--、+-、-+の4ヶを考えるべきやろ
    ただ、++と--は全く同一のもの、+-と-+も全く同一のもの
    計算の過程で+と-を区別しているが、最終的には区別できん
    だから2パターンしかない

    Heが離れて2ヶ存在している場合はそれぞれの軌道に2ヶ電子が入ってる
    これが接近してHe2分子を作る場合、結合性軌道か反結合性軌道しか作らないなら、
    入れる電子は2ヶだけになる
    軌道の結合で入れる電子の数が増減させたらアカン

    つまり結合性軌道に2ヶ、反結合性軌道に2ヶ電子が入る
    He2分子ができてもエネルギー的には僅かに損なので、すぐに2ヶのHe原子に戻ってしまう
    1ヶ電子を取り除いてやってHe2^+分子なら存在できる

    そもそも+だの-だのの結合は波だからという単純な理由だけではなく、
    そこに数学的な必要性が生じてる
    その数学を理解しないと疑問は解けない
    自分は理解していないので、説明が間違ってたらスマン
    473 あるケミストさん 2015/11/01(日) 13:36:05.27 .net ID: 削除依頼
    >>472
    468は位相の違いで、結合性軌道と反結合性軌道のどちらか一方だけができるんじゃないか
    って言っている。
    自分はそんなこと考えたこともなかったので、上手に説明できない。
    474 あるケミストさん 2015/11/01(日) 15:17:47.45 .net ID: 削除依頼
    どちらか一方だけにしかならない理由は、数学として要求されるからとしか言いようが無い
    この辺りを数学以外の上手い理由で説明してる文章は、いまのところお目にかかったことはない
    (ネットでポチポチググったレベルだが)
    自分は諦めて、そういうものと理解した
    475 あるケミストさん 2015/11/01(日) 15:26:19.41 .net ID: 削除依頼
    あえて言うなら、軌道というものが本当にあるわけではない
    むしろ、それぞれの電子のクセと考えるべき
    だから、ある電子は++となるように動き、別の電子は+ーとなるように動く
    このクセは簡単に治らないし、クセを変えるときにはいろいろと制約がある
    そのクセを横から見てると、軌道があるように見えるわけだ
    476 あるケミストさん 2015/11/01(日) 19:48:16.75 .net ID: 削除依頼
    いやあ存在するでしょう
    477 あるケミストさん 2015/11/01(日) 21:48:37.33 .net ID: 削除依頼
    二原子分子の軌道をそれぞれの孤立原子の軌道の線形結合で表すのはLCAOっていう近似
    だからね。
    ちゃんとab initioで計算した結果を、原子軌道にバラしてやると2s、2p軌道なんかの
    寄与も多少入ってくるわけでしょ。

    その辺も考えたら、
    H2分子の一番エネルギーの低い軌道(一電子波動関数)は、1s軌道の和の形で近似でき、
    二番目にエネルギーの低い軌道は、1s軌道の差の形で近似できる、くらいに考えておいた
    方がいいんでないか?
    478 あるケミストさん 2015/11/01(日) 21:59:45.12 .net ID: 削除依頼
    感じる人にしか感じられない軌道ってあるよね
    479 あるケミストさん 2015/11/01(日) 22:58:56.08 .net ID: 削除依頼
    初カキコ。ちょっと助けていただきとう。

    鉄(ii)-phen錯体の全安定度定数を算出するとき、1:1、1:2錯体を考慮に入れなくてもいい理由とは何でしょうか…
    いくら調べても出てこないし自分のカタい頭では永遠に出てこなさそうなんで…お願いします!m(- -)m
    480 あるケミストさん 2015/11/01(日) 23:57:33.56 .net ID: 削除依頼
    極端にPhが希薄で無い限りふつう3配位しか存在しないと見做せる。log(β3)=21.3
    481 あるケミストさん 2015/11/02(月) 08:29:50.38 .net ID: 削除依頼
    脂肪族ニトロ基の還元法について調べているのですが、鉄・酢酸とともに加熱する方法では、
    アミンに還元されるのでしょうか? ケトンに還元されるのでしょうか?

    https://en.wikipedia.org/wiki/Reduction_of_nitro_compounds
    ウィキペディアではアミンに還元されるとなっているようなのですが、
    http://chemistry.mdma.ch/hiveboard/novel/000108364.html
    こちらでは、この反応をケトンへの還元を目的として使っているようなので、どちらかが間違っているのでしょうか?

    LAH、Red-Alを用いると、反応性が高すぎるためか収率が低下してしまうので、代替の反応を探しているのですが、
    ハイドロサルファイトを用いる方法って、芳香族ニトロ基だけでなく脂肪族ニトロ基にも使えますか?
    482 あるケミストさん 2015/11/02(月) 10:28:04.60 .net ID: 削除依頼
    今年から勉強を始めたんだがどうしてもわからない

    エタンのC-C結合の解離エネルギーと
    エチレングリコールのC-C結合の解離エネルギー
    どっちが高いの?

    エチレングリコールのOHは押してるの?引いてるの?
    483 あるケミストさん 2015/11/02(月) 10:31:12.73 .net ID: 削除依頼
    >>481
    違法薬物の合成法にはお答えしかねます
    484 あるケミストさん 2015/11/02(月) 10:33:41.90 .net ID: 削除依頼
    >>482
    生成するビラジカルを考えると、おそらくエチグリの方が小さいが、
    聞いてどうすんのそんな質問
    485 あるケミストさん 2015/11/02(月) 10:55:38.06 .net ID: 削除依頼
    479です。無事解決したんで答えなくて結構です。お騒がせしました…
    486 あるケミストさん 2015/11/02(月) 11:15:40.87 .net ID: 削除依頼
    >>484
    燃えやすさを検討したいんだよ
    ガス化しやすいのはどちらかという話をしたい

    ビラジカルはどういう形で安定化されてるの?
    487 あるケミストさん 2015/11/02(月) 13:30:46.30 .net ID: 削除依頼
    ラジカルの安定化がわからんのは明らかに勉強不足
    488 あるケミストさん 2015/11/02(月) 15:27:32.94 .net ID: 削除依頼
    比良痔輕
    489 あるケミストさん 2015/11/02(月) 16:28:38.41 .net ID: 削除依頼
    滋螺璽枷瑠
    490 あるケミストさん 2015/11/02(月) 22:26:47.34 .net ID: 削除依頼
    ニトロ基をどう還元したらケトンにできんだよ
    491 あるケミストさん 2015/11/02(月) 22:52:44.76 .net ID: 削除依頼
    ネフ反応ってあるけどな
    492 あるケミストさん 2015/11/02(月) 22:55:54.47 .net ID: 削除依頼
    C-Hグループを原子価結合法で説明せよと言われたらどう説明しますか
    493 あるケミストさん 2015/11/02(月) 23:03:38.63 .net ID: 削除依頼
    >>492
    どの程度詳しい説明を求められているかにもよるが、一番簡単に説明するんだったら
    ルイス点式をかければいいじゃね?
    494 あるケミストさん 2015/11/02(月) 23:27:27.95 .net ID: 削除依頼
    多分原子軌道交えてだと思います
    物理化学の問題なので
    1s2sとかそういうあれなのかなあいやわからない
    495 あるケミストさん 2015/11/02(月) 23:28:05.41 .net ID: 削除依頼
    ようは電子式でも説明できるのですね
    やってみます
    496 あるケミストさん 2015/11/03(火) 00:45:50.19 .net ID: 削除依頼
    だめ
    497 あるケミストさん 2015/11/03(火) 09:17:46.13 .net ID: 削除依頼
    http://www.tcichemicals.com/eshop/ja/jp/commodity/T0133/
    「利用例」タブ
    >HCl (3 mL, 6 M)で処理し,さらに1時間撹拌する。
    >水(10 mL)で希釈し,ジエチルエーテル(3×15 mL)で抽出する。

    ここにこういう事が書いてあるのですが、この第一回目のジエチルエーテルで抽出するというのは、
    エーテルで目的化合物を抽出するのではなくて、不純物を水層から抽出する(つまり、水層をエーテルで洗う)
    という意味でいいのでしょうか?
    そして、この際に使ったエーテルは捨てるという解釈でいいのでしょうか?
    498 あるケミストさん 2015/11/03(火) 10:29:03.86 .net ID: 削除依頼
    >>497
    また還元的アミノ化かよ。
    いい加減にしないと通報するぞ。
    499 あるケミストさん 2015/11/03(火) 12:57:48.34 .net ID: 削除依頼
    東京化成の利用例がわからないレベルなら実験するなってことだ
    500 あるケミストさん 2015/11/03(火) 15:29:13.25 .net ID: 削除依頼
    高温にした過酢酸は危険ですか、死にますか?
    501 あるケミストさん 2015/11/03(火) 15:30:41.81 .net ID: 削除依頼
    はい
    502 あるケミストさん 2015/11/03(火) 16:29:19.94 .net ID: 削除依頼
    >>498
    するする詐欺はもう飽きた
    できもしないくせに吠えるな
    するんならやってみろってんだ
    503 あるケミストさん 2015/11/03(火) 17:52:19.85 .net ID: 削除依頼
    単に教えないか、嘘教えるだけだよ。
    心配すんな。
    504 あるケミストさん 2015/11/03(火) 21:00:49.75 .net ID: 削除依頼
    >>497
    水とまぜる
    505 あるケミストさん 2015/11/03(火) 21:15:51.86 .net ID: 削除依頼
    勝手に捨てて教授にしかられてこい
    506 あるケミストさん 2015/11/03(火) 22:20:40.51 .net ID: 削除依頼
    >>497
    マジレスすると、どちらもNo
    507 あるケミストさん 2015/11/03(火) 23:00:30.03 .net ID: 削除依頼
    ミョウバンとアンモニア水の反応でそれぞれの電離した式までは分かったのですが
    Al^3+とOH^-が反応するようアンモニアの式を3倍するって書いてありますがNH4^+とSO4^2-がそろうようにアンモニアの式を2倍して足してはならないのは何故ですか
    508 あるケミストさん 2015/11/03(火) 23:17:23.99 .net ID: 削除依頼
    ある反応によって生じた水素を水上置換により容器に捕集した。
    この容器は容積を変えることで圧力を外気圧と等しく保てる。
    液体を含まないように気体を容器に密閉し、温度を27℃で一定に保ったまま外気圧を変化させ容積の変化を測定した。
    外気圧が506.5hPaのときの容積は外気圧が4052hPaのときの容積の何倍か。
    解答は小数点以下第2位を四捨五入して示せ。
    気体は全て理想気体としてふるまい、27℃における水の蒸気圧は36.0hPaとする。

    まず気体の物質量比が
    P水蒸気:P水素=36:(1013-36)=36:977で

    506.5hPaの場合
    水は全て気体として存在しその分圧は18hPa(計算省略)
    体積をVとする

    4052hPaの場合
    水は一部液体となりその分圧は36hPa
    体積をV'とする

    解説を読んでいてここまでは一応分かったのですが、PV=(一定)に代入するとき、何故
    (506.5-18.0)×V=(4052-36)×V'というように水の分圧を引くのかが分かりません。
    気体を密閉したとき水蒸気も一緒に閉じ込めてるのだから506.5×V=4052×V'じゃダメなんですか?
    509 あるケミストさん 2015/11/03(火) 23:19:51.25 .net ID: 削除依頼
    はい
    510 あるケミストさん 2015/11/03(火) 23:36:22.86 .net ID: 削除依頼
    亜硝酸アンモニウムNH4NO2の水溶液について

    各イオンの加水分解平衡式は
    NH4^+ + H2O ⇔ NH3 + H^+ + H2O
    NO2^- + H2O ⇔ HNO2 + OH^-

    この2式を、単純に辺々加えて、加水分解平衡式は
    NH4^+ + NO2^- ⇔ NH3 + HNO2
    と表してしまって本当に良いのでしょうか?

    NH4^+イオンの加水分解度と、NO2^-イオンの加水分解度は値が同じと考えて良いのですか?
    511 あるケミストさん 2015/11/04(水) 11:55:15.17 .net ID: 削除依頼
    はい
    512 あるケミストさん 2015/11/04(水) 12:00:15.37 .net ID: 削除依頼
    ふつう酸塩基反応の速度は極めて速く、全ての反応はほぼ一瞬に完結するとして構わない。

    (1) NH4^+ ⇔ NH3 + H^+ ;Ka=10^(-9.24)
    (2) NO2^- + H2O ⇔ HNO2 + OH^- ;Kb=10^(-10.71)

    これは正しい。で、溶液のpHを求めるならば更に次の反応を考えるがこれは全く別の酸塩基反応だ。

    (3) NH4^+ + NO2^- ⇔ NH3 + HNO2 ;K=KaKb/Kw=10^(-6)

    K>>Ka>Kb であるから(3)のみを考慮すると [NH4^+]≒[NO2^-]、[NH3]≒[HNO2] と近似出来るから、

    Ka・(Kw/Kb)=([H^+][NH3]/[NH4^+])・([H^+][NO2^-]/[HNO2])≒[H^+]^2
    [H^+]≒√{Ka・(Kw/Kb)}
    pH≒7-(1/2)・{log(Ka)-log(Kb)}=6.27 (近似値)
    513 あるケミストさん 2015/11/04(水) 12:04:53.50 .net ID: 削除依頼
    >>510
    平衡の偏りがあるから両辺の重みは1:1でないことさえ理解してれば
    その式で間違ってはない

    加水分解度という語句は聞き慣れないが、電離度と活量のことかな
    溶液濃度や共存物によって変わってくるので一概には言えないし同じではない
    溶液が十分に希釈されているなら同じとみなして差し支えないが、
    たいていは電離度が与えられており、その数値をつかっておくのが順当
    514 あるケミストさん 2015/11/04(水) 13:14:06.16 .net ID: 削除依頼
    >>453
    光反応の律速段階は光子が分子にあたって基底状態から励起状態になるところだ

    強い光→光子の量を多くすると分子に当たる事も多くなるからそこが促進される

    これでわかった?
    515 あるケミストさん 2015/11/04(水) 13:20:44.06 .net ID: 削除依頼
    ちなみに
    A⇔A†→B
    という反応で反応速度の計算やったと思うがあれがまさに光反応だ
    516 あるケミストさん 2015/11/04(水) 17:52:45.29 .net ID: 削除依頼
    >>507
    もうちっと詳しく式を書かんと、誰も答えないと思うよ
    推測で答えるなら、Al(OH)3がキモであって(NH4)2SO4ができるかどうかは重要でないから
    回答者にいらん推測させるなよ

    >>508
    PV一定と聞いて、無条件に成り立つと考えてるでしょ
    PVが一定というのは、何の事なのか考えて
    517 あるケミストさん 2015/11/04(水) 22:13:06.00 .net ID: 削除依頼
    >>511
    >>512
    >>513
    どうもありがとうございました。
    518 あるケミストさん 2015/11/04(水) 22:40:17.62 .net ID: 削除依頼
    >>516
    気体として存在する水の物質量が変化してしまうからボイルの法則は適用できないということですか?
    519 あるケミストさん 2015/11/05(木) 09:28:33.44 .net ID: 削除依頼
    そうだね

    1molの水が液体として存在するなら18cm3(圧力関係ナシ)、
    気体として存在するなら22400cm3(1atm、温度による膨張は無視した場合)
    1200倍以上に膨れることになる

    これだけ激しく体積変化するものを式に入れたらボイル先生も困っちゃうよね
    520 あるケミストさん 2015/11/05(木) 12:48:44.11 .net ID: 削除依頼
    LAHまたはRed-Alで、ベンゼン環のヨウ素以外のハロゲンが還元されて水素になる可能性はありますか?
    521 あるケミストさん 2015/11/05(木) 12:50:44.06 .net ID: 削除依頼
    はい
    522 あるケミストさん 2015/11/05(木) 13:06:21.23 .net ID: 削除依頼
    >>516
    もっと理屈からいく理由はないのですか
    それとも高校化学を超えてますか?
    523 あるケミストさん 2015/11/05(木) 13:09:48.92 .net ID: 削除依頼
    はい
    524 あるケミストさん 2015/11/05(木) 13:46:04.35 .net ID: 削除依頼
    >>520
    SET経路によるラジカル還元が報告されている。モノ次第。
    525 あるケミストさん 2015/11/05(木) 15:01:31.20 .net ID: 削除依頼
    >>522
    理屈がほしいなら、まずは問題を明確にすべきだね
    中学生レベルの話だから安心して
    526 あるケミストさん 2015/11/05(木) 15:20:20.46 .net ID: 削除依頼
    NH3+H2O→NH4++ OH-
    KAl(SO4)2・12H2O→ K+ + Al3+ + SO42- + 12H2O
    この2式の組み合わせ方
    527 あるケミストさん 2015/11/05(木) 16:41:03.88 .net ID: 削除依頼
    >>526
    今回は「なぜ自分の解は正しくないのか?」っていうのが問題だよね?
    間違った解を出してもらえないと、どこが間違いか説明できない

    大雑把に答えるなら、アンモニアの式を2倍にしようが3倍にしようが好きにしていい
    その結果、何ができるかを正しく答えられているなら正解になる
    化学では、こういった場合何ができるかという知識が必要
    528 あるケミストさん 2015/11/05(木) 19:16:12.96 .net ID: 削除依頼
    NH3+H2O→NH4^++OH^-...①
    AlK(SO4)2・12H2O→K^++Al^3++ 2SO4^2- +12H2O...②
    において①+②×4ではダメな理由
    529 あるケミストさん 2015/11/05(木) 19:33:48.19 .net ID: 削除依頼
    もういっかい言っとくね

    何倍にして足そうがそれは自由
    その結果、なにができたの?
    530 あるケミストさん 2015/11/05(木) 19:35:20.02 .net ID: 削除依頼
    日本語の読解力の問題のほうがおっきいかもなw
    531 あるケミストさん 2015/11/05(木) 19:37:49.24 .net ID: 削除依頼
    >>519
    ありがとうございます。
    532 あるケミストさん 2015/11/05(木) 20:59:34.07 .net ID: 削除依頼
    式を何倍かして足しあわせる最大の理由は「帳尻を合わせること」
    何の帳尻をあわせるかによって倍数は変わってくる
    式の両辺で電荷が相殺されるようにしたいのか
    あるいは式の両辺で水が消えるようにしたいのか
    目的が違えば倍数もまた違う
    4倍してダメな理由なんてない ミョウバンに4当量のアンモニアを加えた式ができるだけだ

    ただ、ポイントなのはイオンで存在できるかできないかであって、
    こればっかりは理屈じゃないから覚えるしかなく知ってないと解けない
    でも究極的には4倍でも間違ってはいない
    つうか(1)x4 +(2)だな
    533 あるケミストさん 2015/11/05(木) 21:32:44.20 .net ID: 削除依頼
    ①×4+②でしたね
    この場合解答にはないKOHが生成しました
    534 あるケミストさん 2015/11/05(木) 22:02:13.73 .net ID: 削除依頼
    そこで >>522>>516 が出てくるんや
    ぶっちゃけ KOH が出てきてダメな理由なんざあらへん
    せやけど問題(出題)をあきらかにすれば見えてくるかもしれんで

    強いて言えば KOH は強塩基やから常に電離して、アンモニアの電離を抑えてしまうなあ
    それに…
    535 あるケミストさん 2015/11/05(木) 23:06:11.87 .net ID: 削除依頼
    弱塩基のNH3を入れたら強塩基のKOHができましたって結論なら、バツを貰うだろうなあ
    536 あるケミストさん 2015/11/06(金) 00:57:44.83 .net ID: 削除依頼
    >>486
    超共役でggrks
    537 あるケミストさん 2015/11/06(金) 10:31:21.74 .net ID: 削除依頼
    ヘンリー反応で触媒に水酸化ナトリウムを使用した場合、ニトロアルケンとニトロアルコールのどちらの生成を優位に進めるのでしょうか?
    538 あるケミストさん 2015/11/06(金) 11:13:05.63 .net ID: 削除依頼
    なにいってだこいつ
    539 あるケミストさん 2015/11/06(金) 13:38:56.50 .net ID: 削除依頼
    Shobo Minmei, "Mild and effective Ba(OH)2 catalyst for Henry reaction to obtain nitroalkenes."; Organometallics (1978) 3586-3588.
    540 あるケミストさん 2015/11/06(金) 14:33:31.59 .net ID: 削除依頼
    >>537
    モノによるけど、アルコールで止めるのは難しそうだ。
    541 あるケミストさん 2015/11/06(金) 15:30:48.91 .net ID: 削除依頼
    前にあった Cady-Elsey の件を思い出す。
    542 あるケミストさん 2015/11/06(金) 16:18:44.14 .net ID: 削除依頼
    民明書房は人名だった…?
    543 あるケミストさん 2015/11/06(金) 17:44:50.90 .net ID: 削除依頼
    >>535のつづき
    式の途中でKOHができるのはかまわない
    ただ、KOHができたら次の反応が進む
    KOH + (NH4)2SO4 → NH3 + KNH4SO4

    もしもKOHの代わりにKAl(OH)4ができると考えていたら「惜しい」と誉めてあげられた

    化合物の特徴を把握していないと、化学の式は組み立てられないわけだ
    (1)x3 + (2)っていう結論はね、一見シンプルだけど様々な考察を経たうえでの結論なのよ
    544 あるケミストさん 2015/11/07(土) 01:02:00.29 .net ID: 削除依頼
    545 あるケミストさん 2015/11/07(土) 15:07:52.47 .net ID: 削除依頼
    全安定度定数って…
    そんなもん使うなや
    546 あるケミストさん 2015/11/07(土) 15:29:21.53 .net ID: 削除依頼
    LAHって濃硫酸と共存できますか?
    LAH使用時に濃硫酸を低温で加えている文献があるんですが、どういう効果があるのでしょうか?
    547 あるケミストさん 2015/11/07(土) 15:41:30.34 .net ID: 削除依頼
    ラー油が何か。
    548 あるケミストさん 2015/11/07(土) 16:27:06.03 .net ID: 削除依頼
    ゴリの手下
    549 あるケミストさん 2015/11/07(土) 18:24:39.97 .net ID: 削除依頼
    硫黄の単体って毒ですか?

    硫化水素も二酸化硫黄も硫酸も毒なんだから多分毒なんだと思いますが
    はっきりそう書いてる情報源が意外となくて探してます
    550 あるケミストさん 2015/11/07(土) 18:33:09.96 .net ID: 削除依頼
    とりあえずSDSだけ読んどきゃ良いでしょ
    551 あるケミストさん 2015/11/07(土) 18:45:16.36 .net ID: 削除依頼
    区分外なんですよねー…
    無毒?そんなバカな
    552 あるケミストさん 2015/11/07(土) 19:33:34.29 .net ID: 削除依頼
    スペクトルマンとは、このスレ50代オヤジの巣窟か。
    553 あるケミストさん 2015/11/07(土) 19:37:07.06 .net ID: 削除依頼
    確か刑法の不能犯の判例で、炊飯器に硫黄を入れて毒殺しようとした未遂事件が出てくる。
    硫黄は色があるのでまっ黄色になって毒が混ざっていると判明して食べないし、そもそも死ぬほどの毒ではないから、
    殺人未遂罪にはならない、とかだったはず。
    554 あるケミストさん 2015/11/07(土) 19:40:02.06 .net ID: 削除依頼
    わかりやすいところで、シアン化合物は毒なんだが・・・
    555 あるケミストさん 2015/11/07(土) 20:03:27.43 .net ID: 削除依頼
    >>553
    お前のせいでパエリア食えなくなった
    絶対に許さない
    556 あるケミストさん 2015/11/07(土) 20:31:31.85 .net ID: 削除依頼
    炭素も二酸化炭素も毒じゃないから、一酸化炭素も毒じゃないですよね!


    >>554なぜシアン化合物が出てきた?
    557 あるケミストさん 2015/11/07(土) 20:35:47.12 .net ID: 削除依頼
    >>556
    青酸カリ毒殺おばさんのニュースをみてたから、毒=青酸な気分だったんだよw
    窒素も炭素も毒じゃないからシアン化合物も毒じゃないよね!
    ちょっと方向がずれ気味なのは認める・・・
    558 あるケミストさん 2015/11/07(土) 20:45:42.55 .net ID: 削除依頼
    そういうツッコミは来ると思ってましたが
    単体硫黄ってそこまで安定じゃないから体内でなんかしらに変わるだろうし、
    単純な化合物は大体毒なんだから少なくとも無害ってことはないと思うんですが
    559 あるケミストさん 2015/11/07(土) 20:51:18.40 .net ID: 削除依頼
    普通は毒って言ったら急性毒性だと思うんだが
    560 あるケミストさん 2015/11/07(土) 21:13:49.32 .net ID: 削除依頼
    逆だろ?
    単体硫黄は安定なのに、化合物にするから活性、つまり毒になる
    561 あるケミストさん 2015/11/07(土) 21:33:40.84 .net ID: 削除依頼
    代謝どうこう以前の問じゃね?
    硫黄単体は無臭だけど実物は直ぐに腐卵臭のするモノになるし
    562 あるケミストさん 2015/11/08(日) 14:57:48.78 .net ID: 削除依頼
    突発ですまん
    メッキ最中の硫酸銅水溶液にアノードカソードとはまったく別の
    電極のつながっていない薄い銅膜を入れたら溶け失せるんだがなぜなんだ?
    イオン化傾向的には何も起きないはずだよね
    563 あるケミストさん 2015/11/08(日) 15:31:22.69 .net ID: 削除依頼
    それは両電極の中間に入れても、反対に片電極とその銅でもう一つの電極を挟むような位置に入れても、
    同じような速さで溶けるの?
    564 あるケミストさん 2015/11/08(日) 15:42:47.73 .net ID: 削除依頼
    かソードは銅メッキ、アノードからは水の分解によりO2(g)が発生する筈だが、水より銅の方が還元性は強いから銅が溶ける。
    565 あるケミストさん 2015/11/08(日) 15:53:33.71 .net ID: 削除依頼
    おおこういう板は過疎いのかと思ったから感激

    ちょっと詳しいことは話せないからぼかさせてもらったんだが
    もうちょい細かく言うとメッキされる側の電流が流れない部分の銅が溶けるんだ
    566 あるケミストさん 2015/11/08(日) 16:11:20.25 .net ID: 削除依頼
    しょぼい後だし
    567 あるケミストさん 2015/11/08(日) 16:16:14.72 .net ID: 削除依頼
    すまん
    てか電流かけようがかけまいがその部分が溶けてることには変わりないんだけどね
    でも電流流れていないなら浸漬されてるのといっしょだよね……?
    568 あるケミストさん 2015/11/08(日) 16:38:31.18 .net ID: 削除依頼
    イオン化傾向の話なら、確かになにも起こらないはずだが
    電気を流してる場合は水溶液には電位差が発生してるわけだ
    それが悪さしてるんじゃないか?
    569 あるケミストさん 2015/11/08(日) 16:59:50.56 .net ID: 削除依頼
    んー電流をかけてなくても溶けるっぽいんですよねー
    銅が薄すぎることが関係したりしてますかね?
    570 あるケミストさん 2015/11/08(日) 17:26:17.37 .net ID: 削除依頼
    硫酸銅水溶液に硫酸が
    571 あるケミストさん 2015/11/08(日) 17:30:10.52 .net ID: 削除依頼
    電流をかけてなくても溶けるのか?溶けないのか?
    溶けるっぽいとはどういう意味だ?

    銅膜ってのは単体なのか?何かにメッキしてるのか?
    サイズ効果が現れるほど薄いのか?
    572 あるケミストさん 2015/11/08(日) 18:33:27.08 .net ID: 削除依頼
    電流をかけていなくても溶けます

    銅は純銅(3Nか4N)で
    厚さは数百nmくらいですね
    573 あるケミストさん 2015/11/08(日) 18:40:37.19 .net ID: 削除依頼
    ああ
    そしてそうですね樹脂にくっついてます
    574 あるケミストさん 2015/11/08(日) 22:38:54.70 .net ID: 削除依頼
    トリプトファンのキサントプロテイン反応の反応式を教えてください
    575 あるケミストさん 2015/11/08(日) 22:47:31.20 .net ID: 削除依頼
    機構で考えろやタコ
    3位で起こらないなら5位でニトロ化されるに決まってるだろ
    576 あるケミストさん 2015/11/08(日) 22:54:17.99 .net ID: 削除依頼
    Qui queau des quin gaerau, taqueau!
    577 あるケミストさん 2015/11/09(月) 01:36:26.65 .net ID: 削除依頼
    >>575
    >>1に「選ばれし・・」をやはり入れるべきという意見、承りました。
    578 あるケミストさん 2015/11/09(月) 02:53:13.95 .net ID: 削除依頼
    >>577
    は?死ね
    579 あるケミストさん 2015/11/09(月) 11:16:23.46 .net ID: 削除依頼
    Chet ne est!
    580 あるケミストさん 2015/11/09(月) 11:23:55.42 .net ID: 削除依頼
    化学の研究なんか「選ばれし者」がやる必要はない。
    自然科学の中でもかなり頭の悪い学問だからな。
    だけど今までの情報の蓄積は膨大だから、それなりに基礎から順に積む必要がある。
    581 あるケミストさん 2015/11/09(月) 12:56:36.89 .net ID: 削除依頼
    ベンゼン環の隣接した水酸基をアルキレン基で架橋する例はメチレンジオキシ基などの例がありますが、
    一つ離れた水酸基をアルキル基で架橋する場合、最低何炭素から可能でしょうか?
    例えば1,3-プロピレンジオキシ(トリメチレンジオキシ)などは可能なのでしょうか?
    また、実際にやったとしたらアルキレン基がベンゼン環をまたいでしまい、
    二種類の光学異性体が生じることになるのでしょうか?
    582 あるケミストさん 2015/11/09(月) 15:10:40.93 .net ID: 削除依頼
    >>581
    面白い質問だな。誰かがやってると思うから、論文を探してみる価値はある。
    光学異性体は発生するかな?軸性不斉があるって意味?
    583 あるケミストさん 2015/11/09(月) 15:16:36.67 .net ID: 削除依頼
    NMPとスルホランってほとんどの場合互換性ありますか?
    ハロケトンとアミンの反応なんですが……
    584 あるケミストさん 2015/11/09(月) 19:09:48.46 .net ID: 削除依頼
    わかる人がいたら教えてください。
    「みかんゼリー」に何を混入すると、
    黒くヘドロのような悪臭がする状態へと変化しますか?
    みかんゼリーは購入したばかりの賞味期限内のもので、
    お店で商品を手に取った時も、レジで上蓋のバーコードを読み取る時も、
    袋につめる時も漏れや異常は無かったそうです。
    しかし購入1時間後、バスに乗っている時に購入者は異常な悪臭に気がついたそうです。
    帰宅後ゼリーを確認すると、5ミリほど上蓋が剥がれており、そこから悪臭のする黒い液体が漏れていました。
    ゼリーを購入する際同行者がおり、購入後ゼリーを一時的にその同行者に預かっていてもらった時間があるそうです。
    585 584 2015/11/09(月) 19:22:26.79 .net ID: 削除依頼
    念のため立場を書いておきます。
    ゼリー購入者:私の夫
    同行者:夫の不倫相手。ゼリーの件の半年後にこちらの自宅に不法侵入し窃盗および嫌がらせをする。
    ゼリーはあまりの悪臭にすぐに破棄してしまいました。
    夫の不倫が、不倫相手の常軌を逸した行動により判明し、
    あの時のゼリーも彼女の嫌がらせだったのではと疑っています。
    ゼリー購入の日ですが、子どもが夜に高熱を出し、仕事だと偽って彼女とデート中の夫にメールをし、
    急遽買ってきてもらったものです。
    586 あるケミストさん 2015/11/09(月) 19:36:43.17 .net ID: 削除依頼
    >>581
    炭素2つくらいなら普通にあるだろうな
    環電流効果でベンゼン環上のケミカルシフトがどうなるか
    とかいう古い論文にありそう
    587 あるケミストさん 2015/11/09(月) 19:44:41.28 .net ID: 削除依頼
    Swern変法によって1-アダマンチルメタノールをアダマンタン1-カルボアルデヒドに変換し、
    アルデヒドの単離に亜硫酸水素ナトリウムを用いているのですが
    界面にゲル様の塩が生成し、攪拌しても水層と有機層が混ざりません。
    二相が接触してくれないと反応が進行しないので何とかしたいのですが
    どのように対処すればよいでしょうか?
    588 あるケミストさん 2015/11/09(月) 20:36:54.99 .net ID: 削除依頼
    >>587
    炭化水素の塊の末端硫酸塩なんか、中性石鹸の構造そのものじゃんw
    エマらん方がおかしいわ
    なんで素直に抽出しなかったの?
    589 あるケミストさん 2015/11/09(月) 20:41:13.91 .net ID: 削除依頼
    >>583
    ハロケトンにアミンを付加させるの?
    塩基は何使うつもり?
    非プロトン性極性溶媒よりも、自分だったらHünig使ってTHF選ぶ。
    590 あるケミストさん 2015/11/09(月) 20:53:14.12 .net ID: 削除依頼
    質問よろしいでしょうか。

    今日、よくある「金属イオンの系統分析」の実験についてです。
    あれの第三属の分離の際にアンモニア水を使いますが、そのときにコバルトも沈殿し酸化されたりしないのでしょうか?
    調べたところ、「コバルト(Ⅱ)イオンはアンモニア存在下では容易に空気酸化されたコバルト(Ⅲ)イオンになる」とあったので…。
    しかしどの分析化学の本にもコバルトは「コバルト(Ⅱ)イオン」としてのまま、第四属に分属されています。
    分析の際、コバルト(Ⅲ)ではなくコバルト(Ⅱ)のままで扱って良いのでしょうか?

    どなたかお願いします
    591 あるケミストさん 2015/11/09(月) 21:07:45.21 .net ID: 削除依頼
    テストさせてね
    2chMate 0.8.8.0/KYOCERA/KYY24/4.4.2/LR
    592 あるケミストさん 2015/11/09(月) 21:18:06.28 .net ID: 削除依頼
    >>588
    抽出して複数の成分が確認できたのでカラムを試したことがあったのですが、
    それでも成分を分離しきれなかったのでこの方法をとりました。
    続けてグリニャール反応を行うので、どうしても単離したいのです。
    593 あるケミストさん 2015/11/09(月) 21:40:34.59 .net ID: 削除依頼
    >>590
    そこでのコバルトはヘキサアンミンコバルト塩になるので沈殿しない
    その前に硝酸を加えて煮沸した時点でコバルト(Ⅲ)になってるんじゃないかな
    その後でH2Sに還元されてコバルト(Ⅱ)になると
    594 あるケミストさん 2015/11/09(月) 21:46:21.23 .net ID: 削除依頼
    亜硫酸付加体経由の精製は付加体が水にも有機層にも溶けないで結晶化して
    落ちてくる場合か、水にキレイに溶ける場合じゃないと厳しいような。

    グラムスケールならアルデヒドのまま、蒸留精製できそうな感じもするが。
    595 あるケミストさん 2015/11/10(火) 00:29:00.72 .net ID: 削除依頼
    脂肪酸がLCMSで見れないのは何故ですか?
    596 あるケミストさん 2015/11/10(火) 00:36:41.19 .net ID: 削除依頼
    >>593
    なるほどアンミン錯体で落ちずに残って、その後H2Sで2価に戻るんですね。
    ありがとうございました
    597 あるケミストさん 2015/11/10(火) 07:30:21.08 .net ID: 削除依頼
    3次や1次の素反応はあるのでしょうか
    1次の反応でも実際はリンデマン機構で結局分子同士がぶつからないと反応しないと理解しています
    また3次以上の高次の素反応に必要なのは2次と違って3つが同時にぶつからることが要請されるので
    それはとても難しいと思うのです
    遷移状態理論ではなく衝突理論での説明でお願いします
    598 あるケミストさん 2015/11/10(火) 11:24:41.51 .net ID: 削除依頼
    栗猫反応
    599 あるケミストさん 2015/11/10(火) 16:00:13.61 .net ID: 削除依頼
    凛出萬機構
    600 あるケミストさん 2015/11/10(火) 16:30:45.35 .net ID: 削除依頼
    別苦蹣転位
    601 あるケミストさん 2015/11/10(火) 16:36:40.35 .net ID: 削除依頼
    http://www.tcichemicals.com/ja/jp/support-download/tcimail/application/109-19b.html
    この不斉還元剤を、ケトンではなくイミンの還元に使おうと考えているのですが、
    イミンでもケトンと同じ光学方向に還元されるのでしょうか?
    602 あるケミストさん 2015/11/10(火) 17:39:46.90 .net ID: 削除依頼
    また出た、還元的アミノ化野郎。
    こいつには何にも教えなくていいからね。または嘘教えるべし。
    603 あるケミストさん 2015/11/10(火) 19:08:32.90 .net ID: 削除依頼
    光学方向って初耳
    604 あるケミストさん 2015/11/10(火) 19:15:40.19 .net ID: 削除依頼
    素人が薬物つくろうとしてるからだな
    605 あるケミストさん 2015/11/10(火) 22:45:05.34 .net ID: 削除依頼
    反応の選択性なんて基質によるので
    まずは還元したいイミンの構造を出しなさい
    606 あるケミストさん 2015/11/10(火) 22:48:11.70 .net ID: 削除依頼
    >>605
    ある理由からそれはできませんが教えてください。
    607 あるケミストさん 2015/11/10(火) 23:27:39.81 .net ID: 削除依頼
    >>606
    あなたは選ばれていません
    608 あるケミストさん 2015/11/11(水) 00:43:52.03 .net ID: 削除依頼
    P4分子がリン分子の安定形なのはなぜですか?
    609 あるケミストさん 2015/11/11(水) 01:18:12.20 .net ID: 削除依頼
    >>607
    はぁ?
    610 あるケミストさん 2015/11/11(水) 05:26:59.48 .net ID: 削除依頼
    フタルイミドをハロゲン化アルキルと反応させるガブリエル反応と、
    ブロモスクシンイミドをケトンと反応させるハロケトン合成を比べてみて、
    ふと疑問に思ったのですが、ハロゲンに対する反応性はフタルイミドとスクシンイミドで大きく異なるのでしょうか?

    NBSでケトンをブロモ化した後は、スクシンイミドは分離して溶媒中に浮くとされていますが、
    このスクシンイミドがガブリエル反応におけるフタルイミドと同様に、
    ブロモケトンの臭素と反応してしまうという事は起きえないのでしょうか?
    もし起きえないとすれば、なぜでしょうか?
    611 581 2015/11/11(水) 05:37:09.58 .net ID: 削除依頼
    >>582>>586

    ありがとうございます。
    この場合は軸性不斉というんですね。
    エチレンジオキシ基でも十分にあり得るだろう、
    というのは意外でした。
    合成に役立たせていただきます。
    612 あるケミストさん 2015/11/11(水) 07:28:26.80 .net ID: 削除依頼
    軸性不斉というより、アンサ不斉じゃないかな。
    613 あるケミストさん 2015/11/11(水) 10:00:51.86 .net ID: 削除依頼
    NMRの1Hで積分値とプロトン数が全く合わない部分があります
    こういうのことはあり得るんですか?
    614 あるケミストさん 2015/11/11(水) 10:09:34.89 .net ID: 削除依頼
    基本的にはない。
    ウインドウ関数をサインベルにして分解能を強調したとかいう理由だったら
    多少あり得るが、それはスペクトルの外形を見れば一目で判別できる。
    測定上の問題以外の理由を探すべき。
    615 あるケミストさん 2015/11/11(水) 10:09:56.13 .net ID: 削除依頼
    refer してるプロトン数が違ってるとかみなし整数倍を忘れてるとか
    水和や水素結合の影響(水酸基やアミンの活性プロトンを基準にするとよくある)とか
    あとはS/N比が悪いとか残留溶媒とか

    化合物の形も出てきたスペクトルも見ずに判断はつけられん
    でも「全くあわない」となると別の理由がありそうだぞ
    616 あるケミストさん 2015/11/11(水) 12:23:04.83 ID:8qotH/4ua 削除依頼
    アルコールだったりして
    617 あるケミストさん 2015/11/11(水) 11:59:32.90 .net ID: 削除依頼
    アンサフセイ(沖縄民謡)
    618 あるケミストさん 2015/11/11(水) 12:43:10.39 .net ID: 削除依頼
    NHやOHは合う方がまれ。
    619 601 2015/11/11(水) 15:09:22.31 .net ID: 削除依頼
    >>605
    (E)-ethyl[1-(4-fluorophenyl)propan-2-ylidene]amineです。
    620 あるケミストさん 2015/11/11(水) 18:17:30.66 .net ID: 削除依頼
    硫化水素、マイナス70度で超伝導に 高温超伝導の記録更新、ドライアイスで冷やせる温度
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447230676/
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20151110004971_comm.jpg
    621 高1アホ 2015/11/11(水) 20:32:31.19 .net ID: 削除依頼
    高校化学の問題です。
    375gの硫酸銅五水和物を375gの水に溶解した後、350gに濃縮して、20℃に冷却した。20℃のときの溶解度が26のとき、析出する結晶の重さを求めなさい。
    という問題がわかりません。
    試しに
    350-X:240-160X/240=126:26
    という式を立てましたが、X≒378という明らかにおかしい答えになってしまいます。
    ぜひこの問題の解き方を教えていただきたいです。
    622 あるケミストさん 2015/11/11(水) 20:34:05.48 .net ID: 削除依頼
    はい
    623 あるケミストさん 2015/11/11(水) 20:35:33.28 .net ID: 削除依頼
    >>1も読めんカスは失せろ
    624 あるケミストさん 2015/11/11(水) 20:55:48.88 .net ID: 削除依頼
    >>623
    やはり>>1を要約した「選ばれし者のみ・・」の分を加えるべきという事ですね
    625 あるケミストさん 2015/11/11(水) 21:01:43.00 .net ID: 削除依頼
    「はい」と「選ばれし者」はセットで現れる。
    626 あるケミストさん 2015/11/11(水) 22:12:07.50 .net ID: 削除依頼
    ググれば解き方は沢山出てくる
    627 あるケミストさん 2015/11/11(水) 22:54:19.73 .net ID: 削除依頼
    375gの硫酸銅五水和物が375gの水に溶けんの?
    628 あるケミストさん 2015/11/11(水) 22:58:08.37 .net ID: 削除依頼
    放置しなさいな
    629 あるケミストさん 2015/11/11(水) 23:07:53.57 .net ID: 削除依頼
    硫酸銅玉水和物
    630 あるケミストさん 2015/11/12(木) 01:18:57.68 .net ID: 削除依頼
    エステル結合って常温で置いておくだけで分解していくんですか?
    631 あるケミストさん 2015/11/12(木) 02:10:38.28 .net ID: 削除依頼
    一部の例外(生分解性プラスチック)を除き無い
    そんなに簡単に加水分解したらPETボトルは意味をなさない
    632 あるケミストさん 2015/11/12(木) 09:58:31.47 .net ID: 削除依頼
    >>631
    ありがとうございます
    633 あるケミストさん 2015/11/12(木) 17:14:07.91 .net ID: 削除依頼
    前ビタミンCの脂溶性誘導体の作り方を尋ねた者だが、
    ここシロートの科学実験質問禁止だったんやなぁごめんよ
    634 あるケミストさん 2015/11/12(木) 17:41:08.16 .net ID: 削除依頼
    H-H COSYは4結合5結合先まで相関出たりしますか?
    635 あるケミストさん 2015/11/12(木) 17:49:23.19 .net ID: 削除依頼
    はい
    636 あるケミストさん 2015/11/12(木) 18:07:04.61 .net ID: 削除依頼
    >>635
    やっぱり….おかしいと思いました
    どういうときにロングレンジの相関が出るんですか?
    637 あるケミストさん 2015/11/12(木) 18:11:36.77 .net ID: 削除依頼
    >>635
    もうじき、「選ばれし者」が来るな・・・

    H-HCOSYでは、2JHHや3JHHみたいなカップリングコンスタントが大きいのしか出ない。
    ただ、アリルカップリングやアセチレン水素みたいに例外的にカップリングコンスタントが
    大きいものは出るかもしれない。
    連続した遠隔カップリングを出したかったら、HOHAHA(TOCSY)が良い。
    HOHAHAではカップリングコンスタントが小さい時(二面体角が90度に近い)でも
    出やすいので、必要に応じて試してみるといい。
    638 あるケミストさん 2015/11/12(木) 19:22:08.42 .net ID: 削除依頼
    近所に農薬のようなものを撒かれて困っています。
    青い砂利状で強い塩素の臭いがするのですが、何という薬品か、毒性の有無が
    分かるならどなたか教えてください。
    639 あるケミストさん 2015/11/12(木) 19:43:12.35 .net ID: 削除依頼
    >>638
    エラバレシウム
    640 あるケミストさん 2015/11/12(木) 19:43:42.43 .net ID: 削除依頼
    >>638
    それだけではなんとも言えないが、それが農薬だとして、適切な散布方法であれば、
    害はない。
    641 あるケミストさん 2015/11/12(木) 19:44:13.38 .net ID: 削除依頼
    そんな情報で分かるわけねーだろ
    せめて舐めてからどんな味だったか教えろ
    642 あるケミストさん 2015/11/12(木) 19:48:32.92 .net ID: 削除依頼
    >>639
    待ってたぞ。
    643 あるケミストさん 2015/11/12(木) 19:51:08.73 .net ID: 削除依頼
    >>637
    時々本気出す奴がいるな
    644 あるケミストさん 2015/11/12(木) 20:33:33.43 .net ID: 削除依頼
    はい
    645 あるケミストさん 2015/11/12(木) 20:47:27.55 .net ID: 削除依頼
    >>640
    すいません今思い出したんですが、撒いてるのを目撃した人によると、その薬品は金魚の絵の容器に入っていたそうです
    農薬でなく水槽などの消毒剤かもと思ったんですがどうでしょう?
    「青緑色」「砂利状」「塩素臭」の条件に合う薬剤はありませんか?
    通学路なので子供が触ったりしないか心配なんですよ…
    646 あるケミストさん 2015/11/12(木) 20:50:50.06 .net ID: 削除依頼
    >>642
    *^^*
    647 あるケミストさん 2015/11/12(木) 21:14:08.56 .net ID: 削除依頼
    生物とか農業系の板で聞いたほうが良くね?
    あるのかは知らんけどさ
    648 あるケミストさん 2015/11/12(木) 21:17:06.93 .net ID: 削除依頼
    よくわからんけど2chで質問する前に警察にでも電話しとけ
    649 あるケミストさん 2015/11/12(木) 22:32:50.65 .net ID: 削除依頼
    お前らどうせメタミドホス餃子なんて忘れてるだろ
    650 あるケミストさん 2015/11/12(木) 22:49:42.52 .net ID: 削除依頼
    雌夛魅孥匍崇餃子
    651 あるケミストさん 2015/11/12(木) 23:01:26.12 .net ID: 削除依頼
    >>637
    ありがとうございます、遠隔カップリングも考えましたが無理でした・・・
    カルボキシ基についてそうなプロトンがメチン2つとカップリングしてて意味不明です・・・
    652 あるケミストさん 2015/11/13(金) 13:23:21.13 .net ID: 削除依頼
    http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/product/chemical/kangen/pdf/B5_kangen_siyaku.pdf
    これの30ページで、Red-Alを常温~加熱条件下でアルケン構造のある化合物に作用させていますが、
    なぜアルカンに還元されていないのでしょうか?
    Red-Alはアルケンには作用しないのでしょうか?
    653 あるケミストさん 2015/11/13(金) 13:43:19.82 .net ID: 削除依頼
    この手のアルミニウム系還元剤はそれほどヒドリド性が高くない
    むしろアルミのルイスアシディックな性質を利用してして
    最初にアルミニウムの基質への配位があって
    そこからδ+性の高くなった不飽和結合へのヒドリド攻撃が起こる。

    だから主にカルボニルとかに有効で単純アルケンには効かない
    近傍にヒドロキシ基のあるアルキンとかには確か効くはず
    あとエノンとかは還元剤の置換基を変えることで
    1,2還元と1,4還元をコントロールできる
    654 あるケミストさん 2015/11/13(金) 14:37:50.06 .net ID: 削除依頼
    アルミニウムが四配位だったらルイス酸性なんかあるわけなかろうが。
    ルイス酸性がある場合は酸素への配位によって1,2還元が優先することになっているが、
    自分はαβ不飽和のエステルで1,4還元を経験したことがある。
    還元力の大小はアルミ置換基の電気陰性度の影響を受ける。
    三重結合のハイドロアルミネーションは、三配位か四配位かで少し反応機構が異なる。
    できるものは一緒だが。
    655 あるケミストさん 2015/11/14(土) 11:10:52.72 .net ID: 削除依頼
    皮膚病の猫が駐車場に居る (工作員の暗号)
    656 あるケミストさん 2015/11/14(土) 16:43:15.51 .net ID: 削除依頼
    ユダヤの陰謀w
    657 あるケミストさん 2015/11/15(日) 23:06:43.26 .net ID: 削除依頼
    化学と言うか数学っぽい質問だけど教えて下さい
    太陽電池の電流電圧特性の図から最大出力はどうやって求めるんですか?電流と電圧の積の最大値というのは分かるんですが実験によって求められた図がきれいな曲線ではありません
    658 あるケミストさん 2015/11/15(日) 23:08:36.00 .net ID: 削除依頼
    はい
    659 あるケミストさん 2015/11/15(日) 23:16:42.17 .net ID: 削除依頼
    ↓選民思想ニキ
    660 あるケミストさん 2015/11/15(日) 23:25:50.35 .net ID: 削除依頼
    >>657
    化学?
    661 あるケミストさん 2015/11/15(日) 23:38:44.60 .net ID: 削除依頼
    <<659
    やっぱり数学か
    でも化学的にこういう場合はこうするべきみたいなのがあるのかなと思いまして
    662 あるケミストさん 2015/11/16(月) 01:30:36.18 .net ID: 削除依頼
    選ばれし者しか安価はつけられない
    663 あるケミストさん 2015/11/16(月) 15:30:43.52 .net ID: 削除依頼
    選ばれし者に婢駑痢呶攻撃!
    664 あるケミストさん 2015/11/16(月) 15:58:53.45 .net ID: 削除依頼
    はい→選ばれし者→夜露死苦
    の流れはNG
    665 あるケミストさん 2015/11/16(月) 16:01:21.16 .net ID: 削除依頼
    スレチだけどこんな感じ

    ソーラーパネルの最大電力は通常カーブの肩付近に有るからその付近で電圧と電流掛け算して絞り込む

    今の充電コントローラーは組み込みコンピューターで電圧と電流を常時計測し、計算して出すそれをMPPT制御という
    特性図は電流0Aから電圧0Vになるまで負荷を変えながらそれぞれの電圧電流を10ポイント程測定し、データをexcelに放り込めば綺麗な特性図の出来上がる
    特性図がちゃんと出ないのは測定間違いがほとんど
    666 あるケミストさん 2015/11/16(月) 18:14:29.51 .net ID: 削除依頼
    色素増感タイプの太陽電池だったならギリ化学の範疇じゃね?
    667 あるケミストさん 2015/11/16(月) 18:34:10.59 .net ID: 削除依頼
    熱エネルギーを利用する場合、温度差をつくるのが常識だけど、こんな記事を見かけた

    「温度差なしの摂氏100度以下で発電可能」、信州大学とエヌ・ティー・エスが発表、原理究明はこれから
    >>http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140618/359556/?P=1
    あと九大でもAu-Si-??系の半導体で似たようなものを作ってたが、メモし忘れた

    これって熱力学の法則がひっくり返ったりしない?
    668 あるケミストさん 2015/11/16(月) 20:24:39.93 .net ID: 削除依頼
    >>667
    どうせ計測器を繋いでいるときだけ電気を取り出せるんだろ
    669 あるケミストさん 2015/11/16(月) 20:33:05.22 .net ID: 削除依頼
    >>667
    記事全部読んでないけど、ドライヤー当てて電気が発生するってのだったら室温から100℃に温度を上げる際の非定常状態でエネルギー得てるか、
    ただの温度を上げないと作動しない一次電池か、とか色々な可能性がありそう。

    新聞記事はわかってない記者が書いてるとトンデモな内容になりやすいから論文読まなきゃどういう話か分からないが
    記事によれば開発者も原理よくわかってないみたいだし、その教授の名前で検索してもその素子で論文書けてないようだから
    話半分というか話0.001ぐらいに聞いとけ。
    670 あるケミストさん 2015/11/16(月) 21:57:55.85 .net ID: 削除依頼
    >>667だけど九大の資料見つけたわ
    http://shingi.jst.go.jp/abst/p/14/1437/kyushu06.pdf
    半導体的に評価してるから初歩的なミスはしてないと思うけど、
    論文発表して他の科学者に確認してもらわんと
    671 あるケミストさん 2015/11/16(月) 22:03:12.60 .net ID: 削除依頼
    ついでに書くと特許もとっとるようじゃね
    まあ世の中にはトンデモな特許もあるけどさ

    半導体の方はサッパリなんで、書いてある機構が正しいのか疑わしいのかすら判らん
    672 あるケミストさん 2015/11/17(火) 03:29:10.89 .net ID: 削除依頼
    陽子と電子の数が原子番号ということは、

    この世の物質は、すべて陽子と電子の組み合わせでできてるということでしょうか?

    化学の勉強がどうしても身にはいりません。入りがわかりやすい本などありますでしょうか?教科書読んでも
    ぜんぜんわからない。
    673 あるケミストさん 2015/11/17(火) 07:49:10.23 .net ID: 削除依頼
    熱とは原子や分子のはげしさ(運動エネルギー)と本で読みました。
    疑問なのは、
    寒い日に風が吹くとさらに寒く感じるが、風が強いと空気中の分子が激しく動いてるというイメージだけど何でより寒く感じるのか
    です。

    また、お湯の50℃では液体の分子が体にひっきりなしに衝突するので熱く、サウナの50℃では大気中では衝突してくる分子が少ないので熱く感じないともありました。
    分子の衝突で感じ方が違うのになぜどちらも50℃なのか分かりません。
    分かる方がいたら教えてください。
    674 あるケミストさん 2015/11/17(火) 08:55:38.10 .net ID: 削除依頼
    風については人の持っている熱(体を構成する分子の振動)を気体が奪うから風下の空気は観測できるかはともかく温度は高くなる

    サウナは衝突頻度の問題

    一秒に一回叩かれるのと一分に一回叩かれる場合アザが出来やすいのはどっち?
    675 あるケミストさん 2015/11/17(火) 10:28:57.87 .net ID: 削除依頼
    >>672
    教科書的には陽子、中性子、電子しか存在しない

    電気的には陽子と電子の数が合うと中性になるので同じ数になることが多い。

    教科書がダメなら参考書探しなさい
    676 あるケミストさん 2015/11/17(火) 11:18:59.44 .net ID: 削除依頼
    >>673
    寒い日はそもそも気温が低く風の温度も低い。
    体温より低い空気に当たれば体から熱が奪われ寒く感じるのは当たり前。
    熱風が体に当たれば熱く感じるのと同じ。

    そもそも風が吹いてなくても熱い空気と冷たい空気がわかるように、
    熱として感じる原子や分子の運動エネルギーってのは風よりずっとミクロなスケールの話。
    例えばガチガチの鉄(固体)でも、原子が液体や気体みたいに自由に動けなくても鉄の金属格子内でプルプル震えてるようなイメージ。
    677 あるケミストさん 2015/11/17(火) 12:44:35.87 .net ID: 削除依頼
    >>670
    その資料の中で原理っぽいのを描いてる図はp.20だけだけど、ゼーベック効果の説明してるp.5の図との比較で描いてるなら
    全く別物としか言いようがないと思うけど。

    具体的に、ゼーベック効果だったら図の温度が高い所と低い所に電極つければいいけど、p.20の図だったらどこに電極をつけるのかと。
    結晶格子内に原子より小さい電極刺すのかと。

    普通にゼーベック係数も出てるみたいだし、温度差がないとだめなんじゃね?としか思えない。
    678 あるケミストさん 2015/11/17(火) 12:44:43.13 .net ID: 削除依頼
    風は撹拌、サウナは比熱の話だね
    679 あるケミストさん 2015/11/17(火) 14:43:18.40 .net ID: 削除依頼
    住科農業資材の朝鮮人 村上太一
    住科農業資材の朝鮮人 村上太一
    住科農業資材の朝鮮人 村上太一
    住科農業資材の朝鮮人 村上太一
    住科農業資材の朝鮮人 村上太一
    そんなに営業がいやでいやがらせしたのかな 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
    680 あるケミストさん 2015/11/17(火) 15:47:51.38 .net ID: 削除依頼
    10^(-3)Mの薄いアンモニア水に AgClはどの位溶けますか。
    681 あるケミストさん 2015/11/17(火) 17:59:58.58 .net ID: 削除依頼
    >>677
    従来のゼーベック効果とは違うって説明だから、そりゃ別物になるでしょ
    一見するとただのPN型のダイオードだが、接合部でエネルギーギャップが小さい場合、
    「熱エネルギーで伝導帯へ電子が励起する→荷電分離が行われて電気エネルギーとして取り出せる」
    と言いたいようだ

    温度差なしの500度で2mVとかだったかな
    こんなものを2500個並べてやっと5Vでは、実用化はまだまだ先だろうね
    682 あるケミストさん 2015/11/17(火) 22:25:11.07 .net ID: 削除依頼
    >>681
    いやいや、ゼーベック効果と対比できるような図みたいに描いてるけど横軸が違ってるから対比になってない。
    励起だけなら熱励起現象はいくらでもあるけど、それでどうやって電気エネルギーを取り出すのかと。
    分子軌道の電子密度が高いところと低いところを繋いで電力を取り出します!って言ってるのと同じぐらい荒唐無稽。
    683 あるケミストさん 2015/11/18(水) 15:33:16.00 .net ID: 削除依頼
    俺、ガラケーから見てんだが >>680 以降の表示がおかしい。文字が薄く小さい。もしかして俺だけ?
    684 あるケミストさん 2015/11/18(水) 17:49:51.02 .net ID: 削除依頼
    >>682
    ゼーベック効果の図:
    横軸は素子の長さ方向
    片方を高温、もう片方を低温にしている

    例の図:
    横軸は素子の長さ方向
    PN接合のダイオードに相当

    だと思うんじゃが

    太陽電池のバンド構造の模式図とあまり変わらないような気がするんじゃが、大違いなのかい?
    685 あるケミストさん 2015/11/18(水) 19:34:18.29 .net ID: 削除依頼
    はい
    686 あるケミストさん 2015/11/18(水) 20:51:02.96 .net ID: 削除依頼
    「選ばれし者」はまだか
    早く書けよ
    687 あるケミストさん 2015/11/18(水) 21:20:38.85 .net ID: 削除依頼
    NiSが希塩酸に溶けないのはなぜ?
    688 あるケミストさん 2015/11/18(水) 21:37:54.15 .net ID: 削除依頼
    ここはエラ腫れし者だけが書き込めるスレです
    親知らずを抜いた者は去りなさい
    689 あるケミストさん 2015/11/18(水) 22:36:41.45 .net ID: 削除依頼
    最近本を読みました。この世の物質はクオーク(素粒子)によってできてるということまでわかりました。

    その素粒子が原子になり、陽子の数がちがったり中性子の数が変化することで、性質が変わり、それらが結合して
    分子になる。分子が細胞になり、細胞核の中にあるDNAによって人間や生物が作られていく。

    ここまでは合ってますでしょうか?

    合ってるとするなら、その細胞核から生まれた生物がなぜ意識を持つような脳を生み出すに至ったか?については
    一応の定説のようなものはあるのでしょうか?そこの橋渡しの関係がイマイチわかりません。
    690 あるケミストさん 2015/11/18(水) 22:49:08.68 .net ID: 削除依頼
    生物板もしくは心と宗教板へどうぞ
    691 あるケミストさん 2015/11/18(水) 23:05:39.87 .net ID: 削除依頼
    >>687
    溶解度積:Ksp=[Ni^2+][S^2-]=1・10^(-25)
    モル溶解度:s=√{Ksp([H^+]^2+K1[H^+]+K1K2)/(K1K2)} (M)
    pH=1 で s=10^(-3)M、Ksp が非常に小さいのが原因。
    692 あるケミストさん 2015/11/18(水) 23:26:11.15 .net ID: 削除依頼
    >>689
    意識とはなにか、哲学の問題なのでイタチ
    693 あるケミストさん 2015/11/19(木) 00:08:30.82 .net ID: 削除依頼
    >>689
    神が存在するからです
    694 あるケミストさん 2015/11/19(木) 00:16:04.92 .net ID: 削除依頼
    神は死んだ
    695 あるケミストさん 2015/11/19(木) 00:25:40.71 .net ID: 削除依頼
    >>692
    いや、意識というか
    進化論は正しいことが、ヒッグス粒子の発見で標準理論が完成した時点で証明されたと思います。

    とするなら、化学的な観点から人間の意識ぐらいまでの仮説はたってないのか?と思いました。
    696 あるケミストさん 2015/11/19(木) 00:43:58.95 .net ID: 削除依頼
    >>695
    ヒッグス粒子の発見→進化論は正しいっていうのは意味不明だしそもそもニュートリノ振動によって標準理論に綻びがあることは示されてる
    697 あるケミストさん 2015/11/19(木) 01:00:04.13 .net ID: 削除依頼
    >>696
    いや、この世のすべてが、一つの粒子からできてるとすれば
    動物も人間も差異がなく進化論で説明できますよね。

    勿論、進化論すべてが正しいというわけではなく、大筋が正しいという意味ですが
    698 あるケミストさん 2015/11/19(木) 01:00:54.84 .net ID: 削除依頼
    >>697
    進化論の意味知ってる?
    699 あるケミストさん 2015/11/19(木) 03:41:14.25 .net ID: 削除依頼
    気体N2に不純物としてH2、CO2、H2Oを含んでいる。
    純粋なN2にする方法を記せ。

    解答
    ①加熱してあるCuOの粉末を詰めた管の中を通して、H2を酸化してH2Oとする。

    ②濃NaOHの中を通して、CO2を取り除く。

    ③濃H2SO4の中を通して、H2Oを取り除く。

    ①と②の順番を逆にして、②→①→③と解答すると間違いですか?
    700 あるケミストさん 2015/11/19(木) 03:45:35.14 .net ID: 削除依頼
    >この世のすべてが、一つの粒子からできてるとすれば
    >動物も人間も差異がなく進化論で説明できますよね。

    頭がおかしいのか???
    701 あるケミストさん 2015/11/19(木) 03:55:31.28 .net ID: 削除依頼
    >>699
    ①でNOxが発生するなら②→①は間違いだろうが、NOx発生しないかな?
    702 あるケミストさん 2015/11/19(木) 08:23:58.96 .net ID: 削除依頼
    >>700
    低脳のゴミが
    ひとつの粒子からこの世はできてるわけで、動物も人間も同じ粒子から生まれてるわけで
    これだけで論理が成立してる。

    人間の意識が生物全体と、その基礎を共有してる証拠。

    この程度の考えもできない馬鹿が、ここで何調子こいてんだ。ゴミが
    703 あるケミストさん 2015/11/19(木) 09:36:59.73 .net ID: 削除依頼
    と、ゴミが吠えております
    何が彼をこんなにしてしまったのでしょうか
    704 あるケミストさん 2015/11/19(木) 12:54:24.09 .net ID: 削除依頼
    >>702
    同じ材料を使って神が別々に違う種族を作ったのかもしれないよ?
    進化したとは断言できない
    705 あるケミストさん 2015/11/19(木) 12:57:52.29 .net ID: 削除依頼
    進化論の意味を知らない池沼に構う必要はない
    706 あるケミストさん 2015/11/19(木) 14:51:20.95 .net ID: 削除依頼
    以下スルー
    707 あるケミストさん 2015/11/19(木) 15:12:33.77 .net ID: 削除依頼
    はい
    708 あるケミストさん 2015/11/19(木) 15:33:58.51 .net ID: 削除依頼
    うるせー、暴れてやるぅ
    709 あるケミストさん 2015/11/19(木) 17:10:34.89 .net ID: 削除依頼
    http://www.researchgate.net/profile/Nikhil_Reddy_Madadi/publication/244609600_ChemInform_Abstract_Convenient_and_Scalable_Process_for_the_Preparatio
    n_of_Bupropion_Hydrochloride_via_Efficient_Bromination_of_m-Chloropropiophenone_with_N-Bromosuccinimide/links/0c96053b1b3e617c72000000.pdf?inViewer=true&pdfJsDownload=true&&origin=publication_detail&inViewer=true
    (2行に分けています)

    この論文(ケトンのα位のモノ臭素化)を読んでいて疑問に思ったのですが、
    原料に対してブロモスクシンイミドを1.1当量しか使用していないのに、
    1569ページの表2の例3(溶媒のアセトニトリルを少なくしたパターン)では、
    副産物であるジブロモ体と、目的物であるモノブロモ体を合わせると、
    明らかに投入したNBSの量を上回る臭素が付加されているように思えます。
    (例2なら、原料量すれすれで計算上矛盾しないようですが)

    これは、NBSが論文の記述よりも少し多めに投入されたと考えるのが良いでしょうか?
    710 あるケミストさん 2015/11/19(木) 17:28:14.89 .net ID: 削除依頼
    >>704
    化学と物理の連結は素粒子が、生物学と化学の接点は細胞と遺伝子

    この流れの中で、人間の意識についてのヒントが全く見えませんよね。
    生物自体はこの世に有機物を作るために生まれてきており、意識はたんぱく質という物質をかませて登場したわけです。

    意識自体も電気と考えれば、たんぱく質内での電気の流れが意識を生み出してると考えられますが、
    なぜ人間なのか?というのは、誰か解こうとしてないのでしょうか?
    711 あるケミストさん 2015/11/19(木) 17:37:02.20 .net ID: 削除依頼
    >>709
    どうやら還元的アミノ化は諦めたようだな。
    712 あるケミストさん 2015/11/19(木) 17:46:00.39 .net ID: 削除依頼
    >>710
    そういうのは少なくとも化学の範疇じゃないんじゃないかな
    哲学板とかに行ってみたら話の合う人がいるかもしれないね
    713 あるケミストさん 2015/11/19(木) 17:48:55.45 .net ID: 削除依頼
    「君の進化論」は「通常の進化論」と全く別物なんで会話が成立していないんだ
    まずはオカルト板あたりで話の合う人をさがそう
    714 あるケミストさん 2015/11/19(木) 18:56:26.94 .net ID: 削除依頼
    >>713
    通常の進化論 なんてゴミだろ。そもそも仮説にすぎないものの定義なんてどうでもいい。

    いわゆる、人間と動物が違った経路で成長したというより元をたどればひとつの素粒子なんだから、
    動物も人間も意識の基本を共有してることになる。
    715 あるケミストさん 2015/11/19(木) 19:04:48.27 .net ID: 削除依頼
    >>714
    ガチなアレだったわ触ってゴメンな
    716 あるケミストさん 2015/11/19(木) 19:13:56.92 .net ID: 削除依頼
    生物自体はこの世に有機物を作るために生まれてきており ×
    意識はたんぱく質という物質をかませて登場 ×
    たんぱく質内での電気の流れが意識を生み出してる ×
    化学と物理の連結は素粒子 ×
    生物学と化学の接点は細胞と遺伝子 ×
    元をたどればひとつの素粒子 ×
    動物も人間も意識の基本を共有 ×
    717 あるケミストさん 2015/11/19(木) 19:51:52.82 .net ID: 削除依頼
    超ひもで縄跳びするかmembraneでトランポリンしてろよ
    718 あるケミストさん 2015/11/19(木) 21:31:13.45 .net ID: 削除依頼
    彼の脳味噌は豆腐である
    719 あるケミストさん 2015/11/19(木) 21:40:28.60 .net ID: 削除依頼
    >>716
    その×ですが、添削することできますか?できないなら、同類ですよ

    Regarding ×, can you correct it? If no,you are not better than him.

    ?于×,?可不可以把?个正??如果不可以的?,?跟他一?的混蛋
    720 あるケミストさん 2015/11/19(木) 21:41:45.18 .net ID: 削除依頼
    tわすれた
    721 あるケミストさん 2015/11/19(木) 21:49:23.15 .net ID: 削除依頼
    添削ってどういう意味だか知ってる?
    722 あるケミストさん 2015/11/19(木) 21:54:11.74 .net ID: 削除依頼
    >>721
    お前、しつこいね。

    添削→誤った箇所を削って、正解を添える。という意味だよ。
    仮に、すべて間違えてるなら、すべて削る。

    おk?
    723 あるケミストさん 2015/11/19(木) 22:32:14.73 .net ID: 削除依頼
    妄想オカルト議論の場ではありません。
    724 あるケミストさん 2015/11/19(木) 22:38:55.37 .net ID: 削除依頼
    仏人が性格の悪いゴミって本当ですか?だからテロは当然?
    725 あるケミストさん 2015/11/19(木) 23:08:39.62 .net ID: 削除依頼
    通常の進化論はゴミって・・・
    科学板なら通常の進化論でお願いします
    オカルトな進化論ならオカルト板でお願いします

    それ以前にさ、化学スレで進化論を議論してどうする
    せめて生物板だろうが
    726 あるケミストさん 2015/11/20(金) 01:48:01.04 .net ID: 削除依頼
    とある論文でスピンコート時の成膜助剤として接着剤に使用される2-ブトキシエタノールを添加してるけど
    同様に接着剤に使用されてる2-メトキシエタノールでも代用できるんだろうか?
    727 あるケミストさん 2015/11/20(金) 02:32:23.82 .net ID: 削除依頼
    フェノール性水酸基とハロゲン化アルキルの反応はありますが、
    逆にハロゲン化アリールとアルコールの反応も起こり得るのでしょうか?
    728 あるケミストさん 2015/11/20(金) 07:55:28.40 .net ID: 削除依頼
    >>726
    そんなもの、わずかな沸点や粘度の差が成膜に激しく影響するに決まっている。
    代用できないことはないが、最初から条件検討はやり直しになる。

    >>727
    起こり得るか起こり得ないか、という質問に対する答えは、「起こり得る」。
    ただし条件が違う。
    729 あるケミストさん 2015/11/20(金) 10:18:47.12 .net ID: 削除依頼
    逆相カラムで精製した化合物がメタノールにクロロホルムにも混合溶媒にも溶けません
    どうやったら溶けてくれるのでしょうか?
    730 あるケミストさん 2015/11/20(金) 11:15:08.72 .net ID: 削除依頼
    >>729
    731 あるケミストさん 2015/11/20(金) 12:27:13.26 .net ID: 削除依頼
    化学勉強中に意味不明メール来た。
    「あなたに残された救済のための連絡方法は、1つです.
    必ず次より行って下さい.
    ・・・・・」
    こんなんにだれが騙されるか。
    732 あるケミストさん 2015/11/20(金) 12:45:23.45 .net ID: 削除依頼
    >>727
    容易に起こる
    通常起こらない
    733 あるケミストさん 2015/11/20(金) 14:23:04.47 .net ID: 削除依頼
    >>731
    それが究極の勝ち組へのいざないだとも知らずに…
    734 あるケミストさん 2015/11/20(金) 16:06:28.65 .net ID: 削除依頼
    次のテロの標的は新大久保や、鶯谷の可能性もある。気をつけた方がいいで、ホンマの噺。
    735 あるケミストさん 2015/11/20(金) 16:11:11.90 .net ID: 削除依頼
    新大久保ってコリ坊がやるってこと?
    736 あるケミストさん 2015/11/20(金) 17:46:59.30 .net ID: 削除依頼
    よそでやれ
    737 あるケミストさん 2015/11/20(金) 18:31:40.46 .net ID: 削除依頼
    過酸化おじさんはどんな臭いを発散しますか?
    738 あるケミストさん 2015/11/20(金) 21:48:29.44 .net ID: 削除依頼
    質問させてください。
    ストームグラスの作り方をネットで見て、小さなコルク瓶に作り、2ヶ月ほどたちました。
    液が少なくなっている気がして調べたら、蓋がコルクやプラスチックだと蒸発するとありました。
    しかし好みの空き瓶はコルク蓋のものが多く、出来るならコルクやプラスチック蓋のもので作りたいです。
    中身はエタノール、精製水、硝酸カリウム、塩化アンモニウム、樟脳です。
    エタノールがアルコールということで蒸発するのかなと思いますが、コルク蓋をニスやレジンでコーティングすれば大丈夫でしょうか?
    ゴムのような中栓がついているものもありますが、これだとそのままでも平気でしょうか?
    ブリキかスチール?の蓋の瓶も作ったのですが、作った時に液がついてしまったのか一部変色しています。
    またエーモン工業のシールテープというのも見つけましたが、シールを巻くと見た目がちょっと不格好になるので躊躇しています。
    液が少なくなった原因もはっきり分からず、きちんと伝えられたかも不安ですが、お分かりになる方がいらっしゃったら教えてください。
    よろしくお願いします。
    739 あるケミストさん 2015/11/20(金) 23:50:30.26 .net ID: 削除依頼
    カラム中にお腹が痛くなった時はどうすればいいですか?
    溶媒止めて放置する以外になにかいい方法はありますかね
    740 あるケミストさん 2015/11/21(土) 00:00:14.21 .net ID: 削除依頼
    フラクションコレクター
    741 あるケミストさん 2015/11/21(土) 01:31:45.80 .net ID: 削除依頼
    分取中なら漏らしてでもフラスコ変える
    742 あるケミストさん 2015/11/21(土) 03:24:52.63 .net ID: 削除依頼
    >>738
    コルクをコーティングって出来るんか?(伸縮するから)
    ゴムの中栓ってのが想像できんがそれだと多分大丈夫
    金属蓋でも隙間があれば蒸発する

    見た目重視なら装置はそのままで
    減った分だけ水とエタノールを足せばいいと思う
    743 あるケミストさん 2015/11/21(土) 03:30:32.37 .net ID: 削除依頼
    >>738
    蝋でシール

    >>739
    おまる、オムツなど
    744 あるケミストさん 2015/11/21(土) 06:30:43.32 .net ID: 削除依頼
    http://s1.gazo.cc/up/163354.png
    このxの求め方を教えてください
    745 あるケミストさん 2015/11/21(土) 09:03:02.74 ID:b/JYiCHEZ 削除依頼
    >>1を読めばわかるよ
    746 あるケミストさん 2015/11/21(土) 09:27:02.33 .net ID: 削除依頼
    授業で説明したはずだが、聞いてなかったなら私の研究室まで来なさい
    747 あるケミストさん 2015/11/21(土) 09:36:42.69 .net ID: 削除依頼
    夜に来ること
    748 あるケミストさん 2015/11/21(土) 11:27:19.97 .net ID: 削除依頼
    ガーベジ・コレクタ
    749 あるケミストさん 2015/11/21(土) 20:14:01.55 .net ID: 削除依頼
    沸点とは外圧と蒸気圧が釣り合う点であり、水(液体)のマクスウェルボルツマン分布
    での比較的運動エネルギーの高い物が、沸点以下の温度よりもその蒸発頻度が非常に高くなるため、
    水(液体)の場合沸点の100度以上を取れないと理解しています。

    そこで質問なのですが、水は何故0度以下を取れないのでしょうか?
    沸点における、蒸発頻度の増加のようにの、水(液体)マクスウェルボルツマン分布に
    pおける比較的、運動エネルギーの低い分子の凝固頻度の増加が起こっていると
    思うのですが、それは何に起因しているのでしょうか?
    ご教授お願いします。
    750 あるケミストさん 2015/11/21(土) 20:21:44.81 .net ID: 削除依頼
    分子にはエネルギーの高い状態、低い状態がありますが、具体的には
    どのような形態で蓄積されているのですか?
    温度のことではなく、例えばイオン結晶を作る場合において発熱しますが、
    それは形態で蓄積されたものが熱エネルギーに変換されているのかという質問です。

    分子の種類や反応の状態によって変わるのならば、その調べ方を教えてください。
    連投失礼しました。
    751 あるケミストさん 2015/11/21(土) 20:33:15.16 .net ID: 削除依頼
    >>748
    GC
    752 あるケミストさん 2015/11/21(土) 20:43:38.09 .net ID: 削除依頼
    >>750
    格子振動
    753 あるケミストさん 2015/11/21(土) 21:14:10.01 .net ID: 削除依頼
    気体の入ったピストン付きの筒を考えた時、大気圧と気体の圧力は釣り合っていますよね
    これを気体ではなく液体にするとどうなるんですか?
    大気圧と釣り合っているのは液体の圧力?なんでしょうか
    この液体の圧力というのは浸透圧なんですか?
    754 あるケミストさん 2015/11/21(土) 22:11:07.17 .net ID: 削除依頼
    >>728
    実際にやってみたらかなり膜が薄くなって導電薄膜なのに数百kΩも抵抗があった
    来週2-ブトキシエタノールが届くからそっちでやってみる
    サンクス
    755 あるケミストさん 2015/11/21(土) 22:51:22.75 .net ID: 削除依頼
    陽子がビンテル粒子に変化しても化学的性質は変わりませんか?
    756 あるケミストさん 2015/11/21(土) 23:07:05.03 .net ID: 削除依頼
    はい
    757 あるケミストさん 2015/11/21(土) 23:19:12.99 .net ID: 削除依頼
    >>753
    水圧っていう言葉知ってる?
    758 あるケミストさん 2015/11/21(土) 23:50:54.23 .net ID: 削除依頼
    >>757
    水が上にあるときならわかります
    水の表面でも水圧があるんですか?
    759 あるケミストさん 2015/11/22(日) 00:09:40.68 .net ID: 削除依頼
    なるほど
    密閉した場合はパスカルの原理から水の圧力、すなわち水圧はどこでも同じになるわけですね
    気体と同じように

    今回は上の蓋を取り除いたときの場合を考えてみてください
    水の表面は静止しているはずなので、大気圧と何かしらの圧力が釣り合っているはずです
    この圧力はなんなのでしょう?
    760 あるケミストさん 2015/11/22(日) 00:20:49.02 .net ID: 削除依頼
    水圧がどこも同じは間違いやでー
    水に「外から加えた圧力」は水の中のどこでも同じになるんやでー
    海にどんどん潜れば、水圧がどんどんあがるやろー
    761 あるケミストさん 2015/11/22(日) 00:25:52.92 .net ID: 削除依頼
    すみませんわかりました
    「水圧」ですね
    浸透圧の仕組みを読んでたらなんか混乱してしたみたいです
    同じ体積の箱に気体を入れればそれだけ圧力が増えるのと同じように、同じ体積の液体の中に物質を溶かせばそれだけ圧力が増える、ただそれだけなんですね

    >>760
    ふたを完全にしめて液体と密閉させれば同じになりますか?
    762 あるケミストさん 2015/11/22(日) 02:40:57.97 .net ID: 削除依頼
    浸透圧の理解も間違ってるでー
    だけど正確に理解するには大学生レベルの知識が必要や
    気体の状態方程式と似た浸透圧の式で覚えやすくてラッキーぐらいに思ったほうがええでー

    蓋を閉めても容器の浅いとこと深いとこで水圧は変わるでー
    763 あるケミストさん 2015/11/22(日) 10:11:58.03 .net ID: 削除依頼
    そうなんですか
    難しそうなのでとりあえず公式暗記だけしておきます

    蓋を閉めたときの容器に働く圧力はどこでも同じになりますか?
    764 あるケミストさん 2015/11/22(日) 10:16:11.39 .net ID: 削除依頼
    蓋を閉めて容器に接着して液面とピッタリくっつけて動かないようにしたときです
    765 あるケミストさん 2015/11/22(日) 10:59:56.24 .net ID: 削除依頼
    壜晄粒子
    766 あるケミストさん 2015/11/22(日) 12:31:37.85 .net ID: 削除依頼
    >>763
    液深があるんだから、下の方が圧力かかるよ
    767 あるケミストさん 2015/11/22(日) 12:34:19.43 .net ID: 削除依頼
    高さ10mで、空気が入らないように密閉した容器を考えようや

    天井は上から大気圧のため1気圧の圧力で押されるで
    その反作用で下の水から1気圧で押し返されるで
    プラマイゼロやから材質はゴムでもビニールでもええな

    底面は同じように下から大気圧で1気圧で押されるで
    上の水からは水の重さで2気圧で押されるで
    足りない1気圧分は底面が踏ん張ってるで

    ここでもし、容器の外から圧力を0.1気圧加えたら、
    天井の水圧は1.1気圧に、底面の水圧は2.1気圧になるで
    天井は0.1気圧分の圧力差を踏ん張れる材質に変えんといかんな
    この0.1気圧がパスカルの原理やね
    768 あるケミストさん 2015/11/22(日) 12:38:37.80 .net ID: 削除依頼
    >>766
    >>767

    わかりました
    ありがとうございます!
    769 あるケミストさん 2015/11/22(日) 15:41:09.92 .net ID: 削除依頼
    1atmで押さないでください
    770 あるケミストさん 2015/11/22(日) 16:39:23.82 .net ID: 削除依頼
    >>750
    さらに詳しく知りたければ、統計力学勉強してね
    http://science.shinshu-u.ac.jp/~tiiyama/?page_id=4309
    771 あるケミストさん 2015/11/22(日) 17:34:19.24 .net ID: 削除依頼
    はい
    772 あるケミストさん 2015/11/22(日) 19:05:36.99 .net ID: 削除依頼
    773 あるケミストさん 2015/11/22(日) 19:22:27.11 .net ID: 削除依頼
    「拡散の速度は、温度が高くなると大きくなる。」
    「高温になると、水溶液中のイオンや水分子の熱運動が活発になるから。」
    これは、どのようにイメージすれば良いのでしょうか?ボイルの法則ですか?
    774 あるケミストさん 2015/11/22(日) 19:51:22.45 .net ID: 削除依頼
    ボイルの法則が何か知ってる?
    775 あるケミストさん 2015/11/22(日) 19:58:42.83 .net ID: 削除依頼
    知っています。
    イオンの方はイメージできますが、水分子の方がちょっと。
    776 あるケミストさん 2015/11/22(日) 20:05:09.25 .net ID: 削除依頼
    いつから哲学スレになったんだよ
    777 あるケミストさん 2015/11/22(日) 20:12:41.44 .net ID: 削除依頼
    >>775
    知ってないじゃん
    説明してみ
    778 あるケミストさん 2015/11/22(日) 20:21:43.81 .net ID: 削除依頼
    pV=2(温度) p=1 V=2
    pV=8 p=2 V=4
    pV=32 p=4 V=8
    779 あるケミストさん 2015/11/22(日) 20:51:17.88 .net ID: 削除依頼
    >>778
    なんだこのバカがツイッターで「これが解ければIQ150!」って宣伝してそうな式
    780 あるケミストさん 2015/11/22(日) 21:37:58.83 .net ID: 削除依頼
    とりあえず>>762を10回くらい読んでみたら良いんじゃないかな
    781 あるケミストさん 2015/11/22(日) 22:10:37.85 .net ID: 削除依頼
    溶質の水分子と溶媒の水分子の違いは何ですか?
    782 737 2015/11/22(日) 22:42:04.83 .net ID: 削除依頼
    >>742-743
    ありがとうございます。
    コルクのコーティングは難しいのですね。
    エポキシ接着剤のようなもったりした感じで覆えばいけるかな、と思ってました。
    中栓はプラ蓋のによくついているものです。言葉足らずで失礼しました。
    金属蓋でもただ閉めただけだと蒸発してしまうのですね。

    減った分だけ水とエタノールを足せばいいというのは驚きです!
    結晶ができるかどうかは絶妙なバランスと書いてあったので、あとから足せるとは思いもしなかったです。
    蝋でシールというのも思いつきませんでした。封蝋の要領で隙間に垂らせばいいのでしょうか。
    瓶を横にしないと難しそうで、横にしたら漏れちゃわないか心配ですが、やってみたいと思います。

    自分では思いつかない策をいただいて本当に嬉しいです。
    お二方ともありがとうございました。
    783 あるケミストさん 2015/11/22(日) 22:43:07.65 .net ID: 削除依頼
    溶質の水分子って何ぞ?
    水和物の水分子みたいなモノ?
    油中の微量な水?
    そういったものと、溶媒としての水分子の差って話なら、水分子ネットワークの大きさぐらいやな
    これによって微妙な性質の差異があるで
    784 あるケミストさん 2015/11/22(日) 22:56:19.81 .net ID: 削除依頼
    水分子が動き回っていればいるほど、拡散しやすくなる。
    でも、自動車で考えてみると、徐行していたほうが拡散しやすいと思うのですが。
    785 あるケミストさん 2015/11/22(日) 23:30:45.01 .net ID: 削除依頼
    車で例えるなら渋滞中の国道と特に渋滞していない高速、車線変えやすいのはどっち?
    786 あるケミストさん 2015/11/23(月) 00:13:21.28 .net ID: 削除依頼
    >>784
    拡散の詳しい話は拡散方程式とかブラウン運動の話だが
    787 あるケミストさん 2015/11/23(月) 00:13:29.76 .net ID: 削除依頼
    下記の物質「イソヘキサノフェノン(4-Methyl-1-phenylpentan-1-one)」を100gほど調製する必要に迫られています。
    http://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/4-Methyl-1-phenylpentan-1-one#section=Top
    いくつかの反応パターンを思い付いたのですが、原料価格を度外視するならば、
    下記のうちどれが一番適しているでしょうか?

    ・4-メチルバレリルクロリド+ベンゼン+塩化アルミニウム によるフリーデルクラフツアシル化
    ・イソカプロニトリル+臭化フェニルマグネシウム によるグリニャール反応
    ・ベンゾニトリル+臭化イソペンチルマグネシウム(市販品なし) によるグリニャール反応
    ・塩化ベンジルまたは臭化ベンジル+何か による反応
    788 あるケミストさん 2015/11/23(月) 00:42:12.77 .net ID: 削除依頼
    アルドリッチで買え
    789 あるケミストさん 2015/11/23(月) 00:42:55.39 .net ID: 削除依頼
    疑問点を片っ端からイメージしようとする勉強法はおすすめしない
    とりあえず覚えて、色々な知識を蓄積していくうちに、イメージが湧くようになる

    知識を蓄積したうえで、それでもイメージが湧かない人になら説明しやすい
    なんの知識もない人にイメージの説明をするのは難しい
    790 あるケミストさん 2015/11/23(月) 00:56:33.45 .net ID: 削除依頼
    イメージって理解の末に出来上がるものだから
    知識ない人間にイメージで伝えて分かった気にさせても意味ないんだよね
    勉強した後なら別の見方を与えたりして有意義なんだけど
    791 785 2015/11/23(月) 01:01:40.10 .net ID: 削除依頼
    >>788
    CASで探してみたら確かにありました。
    http://www.sigmaaldrich.com/catalog/product/aldrich/s561045?lang=ja&region=JP
    さっきは別な名前で探したので見つかりませんでした。

    ただちょっと価格が高価ですね……
    792 あるケミストさん 2015/11/23(月) 02:57:00.92 .net ID: 削除依頼
    昇華の際に物質が吸収または放出する熱量のことを昇華熱というそうですが
    昇華の際に熱を放出する物質なんて存在するのですか?
    793 あるケミストさん 2015/11/23(月) 03:05:24.43 .net ID: 削除依頼
    790です
    C(黒鉛)+2H2(気体)→CH4(気体)-715kJ
    この場合、昇華熱は+715kJですか?それとも-715kJですか?
    794 あるケミストさん 2015/11/23(月) 03:13:55.95 .net ID: 削除依頼
    791です。式を書き間違えてすみません。
    C(黒鉛)=C(気体)-715kJ
    です。
    795 あるケミストさん 2015/11/23(月) 04:29:44.18 .net ID: 削除依頼
    C(grafite) → C(g) ΔH=715kJ/mol
    C(g) → C(grafite) ΔH=-715kJ/mol

    これらはどちらも昇華熱(昇華エンタルピー)
    796 あるケミストさん 2015/11/23(月) 05:04:05.66 .net ID: 削除依頼
    http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~kanai/document/img/Manual_Experimental_TIPS.pdf
    このファイルの7ページの「シリンジの扱い」に書いてある、
    >一定量の液体を移しとるときは3.5mL-0.0mLというふうにではなく、4.0mL-0.5mL というように使う。
    の意味が分かりません。
    これはどういう事なのでしょうか?
    797 あるケミストさん 2015/11/23(月) 06:31:14.40 .net ID: 削除依頼
    >>787
    還元的アミノ化ですか
    やめてください
    798 あるケミストさん 2015/11/23(月) 08:13:42.95 .net ID: 削除依頼
    >>796
    針の内容量が分からないから、シリンジを0目盛りまで使わずに秤量する。

    メスピペットと同じ
    799 あるケミストさん 2015/11/23(月) 10:49:33.72 .net ID: 削除依頼
    >>785
    ブレーキをかけられないのだから、スピードを出していた方が物理的にぶつかりませんね。
    もう、イメージすることができました。師匠、ありがとうございました。
    800 あるケミストさん 2015/11/23(月) 11:31:08.45 .net ID: 削除依頼
    801 あるケミストさん 2015/11/23(月) 12:29:26.42 .net ID: 削除依頼
    それさ、イメージっていうより適当なモデルを当てはめてるだけだよね
    それで覚えやすくなるなら結構なことだが、そういうのは適当に自分で考えるもんだ
    現実に即してる必要が無いからね
    いちいち他人に聞くなよ
    802 あるケミストさん 2015/11/23(月) 12:41:47.77 .net ID: 削除依頼
    >>787
    100gもつくるならカルボン酸から酸クロでFCが確実だろうな
    803 あるケミストさん 2015/11/23(月) 12:44:53.80 .net ID: 削除依頼
    >>795
    どうもありがとうございました。
    昇華の意味を勘違いしていました。
    804 あるケミストさん 2015/11/23(月) 13:09:49.69 ID:S02OJZR+N 削除依頼
    いい加減シャブ中の相手するのやめーや
    805 あるケミストさん 2015/11/23(月) 13:03:47.65 .net ID: 削除依頼
    >>802
    真面目に答えるなよ
    806 あるケミストさん 2015/11/23(月) 14:46:54.57 .net ID: 削除依頼
    薬が、恐い
    807 あるケミストさん 2015/11/23(月) 17:53:10.77 .net ID: 削除依頼
    硫化ニッケルは加熱により、結晶形が変わって希塩酸に不溶になるというのを見ました。
    どのような形、結晶構造をとっているのか具体的にわかる方がいたら教えてください
    808 あるケミストさん 2015/11/23(月) 18:04:23.00 .net ID: 削除依頼
    はい
    809 あるケミストさん 2015/11/23(月) 18:27:51.94 .net ID: 削除依頼
    >>808
    何だと!
    810 あるケミストさん 2015/11/23(月) 19:22:30.96 .net ID: 削除依頼
    >>807

    NiS のα型は酸に溶けるがβとγ形は溶けない。無定形のα型は空気中で不安定であり β,γ型に変化するものと考えられる。

    β型は六方晶系の結晶で砒化ニッケル型構造。格子定数:a=3.43, c=5.34(Å) で最も安定。

    加熱により得られるγ型は三方晶系、a=9.62, c=3.16(Å)。

    とされる。
    811 あるケミストさん 2015/11/24(火) 01:24:48.34 .net ID: 削除依頼
    >>773です。大事な文章が抜けていました。
    「イオンと水分子との間に静電気的な引力が働き、
    イオンが水分子に囲まれ、その後、イオンは水中で拡散し、均一な溶液となる。」
    812 あるケミストさん 2015/11/24(火) 01:37:17.47 .net ID: 削除依頼
    もしかして、水分子というのは、水和の水分子でしたでしょうか?
    そうだとしたら、謝っても謝りきれません。
    813 あるケミストさん 2015/11/24(火) 07:38:00.90 .net ID: 削除依頼
    お前だけに限らないが、
    何がどうわかんなくて、自分はどこまで理解しているんだか、まずそれを説明しろ。
    814 あるケミストさん 2015/11/24(火) 09:48:34.79 .net ID: 削除依頼
    はい
    815 あるケミストさん 2015/11/24(火) 10:26:51.73 .net ID: 削除依頼
    「タール色素」って何ですか?
    ググっても「人工着色料はダメだ」っていう左系基地外のページばっかりで、まともな定義に
    たどり着きません(泣
    正しい定義と、客観的な毒性について述べたページはありませんか?
    816 あるケミストさん 2015/11/24(火) 10:27:46.42 .net ID: 削除依頼
    はい
    817 あるケミストさん 2015/11/24(火) 11:01:18.68 .net ID: 削除依頼
    インターネッツ上のデータは
    818 あるケミストさん 2015/11/24(火) 11:02:20.07 .net ID: 削除依頼
    いいえ
    819 あるケミストさん 2015/11/24(火) 11:02:46.49 .net ID: 削除依頼
    インターネッツ上のデータは出鱈目ばかり、愉快犯の温床です。皆さん、気をつけてください
    820 あるケミストさん 2015/11/24(火) 11:57:30.43 .net ID: 削除依頼
    はい
    821 あるケミストさん 2015/11/24(火) 12:18:01.64 .net ID: 削除依頼
    >>815
    定義なら Wikipedia に出てるだろ 
    発色性のある芳香属ジアゾ化合物(ベンゼン、フェノール、アニリン、ナフトールなどを原料とするアゾ色素)だが、「正しい」定義なんか知らん

    物性は「タール色素」でひとくくりにするからわからなくなるんだ
    たとえば「赤色2号」「厚労省」とでも検索すれば厚労省のページが出てくる
     http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/0/2c025aecb0aac6d649256ad4000d8f46?OpenDocument#資料2
    おまえさんのいう「右系」寄りかどうかはともかく、ある程度のことはわかるだろ

    何が右左か思惑は知らんが、そんなレッテル貼りしてるうちはおまえさんも同類だよ
    822 あるケミストさん 2015/11/24(火) 12:40:49.25 .net ID: 削除依頼
    でも高濃度水素水とか見るとつい、笑っちゃう
    823 あるケミストさん 2015/11/24(火) 17:54:37.29 .net ID: 削除依頼
    >>821
    だから知りたいのは「正しい定義」ですがな。
    化学物質は構造によって毒性も物性も全く異なる。かつてコールタールを出発原料にしてたからと
    言って、タールの毒性を引き継いでいるわけもないし、今では違う原料から作っているはず。
    その誤解の根拠を明確にし、それを解く努力をしてきたはずだが、それには「タール色素」の
    定義が必要なはず。
    それを聞きたいのだよ。
    824 あるケミストさん 2015/11/24(火) 18:49:16.43 .net ID: 削除依頼
    マントルヒーターの網の部分にデジタル温度計を突き刺して温度を測るのが日常と化しているのですが、
    これってショートとか断線、感電の危険性はないのでしょうか?
    マントルヒーターの内部構造がよく分からないのですが、普通のニクロム線とかだったりすると危険な気がします。
    825 あるケミストさん 2015/11/24(火) 18:51:36.66 .net ID: 削除依頼
    >>821
    しかし関係ないが、「赤色2号」って思いっきり左系を感じさせる名前だと思ったw
    826 あるケミストさん 2015/11/24(火) 18:57:26.76 .net ID: 削除依頼
    南極2号が何か
    827 あるケミストさん 2015/11/24(火) 19:05:54.81 .net ID: 削除依頼
    >>823
    勘違いしてるようだが、構造も性質も用途も少しずつ違う様々な色素をひとくくりにしてるから
    今は厳密になんか定義できないんだよ もともと石油原料だし今だって原材料は石油だ
    (厳密に言えば、石油から単離されたベンゼンおよびその誘導体) 
    何が違うかと言えば、効率とかコストとか原料/中間体/生成物の質(純度)は違うかな

    毒性について調べたいのなら自分でひとつひとつ当たれ
    だいたい >>821 に書いてある内容で伝わらないなら先が思いやられるな
    「タールの毒性を引き継いで」とかいってるあたり、「左系」となんら変わらんぞ

    >>825
    食品添加物もその名前で書かれてるし、ある意味「正式名称」だ
    まあ化合物名を書かれても無垢なる一般市民は困っちゃうよね
    828 あるケミストさん 2015/11/24(火) 19:06:30.01 .net ID: 削除依頼
    >>824
    マントルヒーターは発熱線(ニクロム線)をガラス繊維で包んであるという構造をしている。
    断線や感電(地絡)の可能性、大有り。自分はそんな乱暴なことはやんない。
    829 あるケミストさん 2015/11/24(火) 19:26:36.11 .net ID: 削除依頼
    >>824
    外部温度を測る意図があるのならともかく
    フラスコ内部の溶液に温度計を入れるほうがいいのでは?
    830 821 2015/11/24(火) 21:12:52.28 .net ID: 削除依頼
    >>828
    そうだったんですか。
    もしかしてシート状の発熱体なのかなーとか思ってたんですが、ニクロム線なんですね。
    内部構造が想像つかなかったもので……
    とりあえず、次からはそういった危険がないように何か対策をします。
    例えばデジタル温度計の先端にアルミホイルを巻きつけて、
    布目の内部に入って行かないようにするなど……

    >>829
    揮発性の高い物質を触媒として用いる際、触媒の沸点以上に加熱するために、
    ねじ口瓶の蓋をしっかり締めて加熱する場合があるのです。
    なので、手っ取り早く外部に差し込んでいました。
    831 あるケミストさん 2015/11/24(火) 21:32:38.79 .net ID: 削除依頼
    海砂入れてサンドバスにして、海砂に温度計挿しとくのはだめなの?
    832 あるケミストさん 2015/11/24(火) 22:57:51.56 .net ID: 削除依頼
    過熱還流じゃだめなの?
    833 あるケミストさん 2015/11/24(火) 23:27:47.99 .net ID: 削除依頼
    触媒を還流って
    834 あるケミストさん 2015/11/25(水) 00:19:25.21 .net ID: 削除依頼
    テンプレをちゃんとしたものに改めないといけない。
    835 あるケミストさん 2015/11/25(水) 07:03:08.00 .net ID: 削除依頼
    分子軌道が同じ対象種の軌道同士でしか作れない理由はなんですか
    量子力学的制約からくるのですか
    836 あるケミストさん 2015/11/25(水) 07:07:17.06 .net ID: 削除依頼
    軌道が直交してるから
    837 あるケミストさん 2015/11/25(水) 10:26:37.55 .net ID: 削除依頼
    選らばれし軌道同士だから
    838 あるケミストさん 2015/11/25(水) 10:58:26.28 .net ID: 削除依頼
    839 あるケミストさん 2015/11/25(水) 20:51:48.90 .net ID: 削除依頼
    門前雀羅を張る
    840 あるケミストさん 2015/11/26(木) 00:32:16.05 .net ID: 削除依頼
    縮合剤というのは色々ありますが、縮合防止剤というものはないのでしょうか?
    アミノケトンの分子間縮合を防止する化合物を探しているのですが……
    841 あるケミストさん 2015/11/26(木) 00:43:07.80 .net ID: 削除依頼
    PG
    842 あるケミストさん 2015/11/26(木) 01:04:46.02 .net ID: 削除依頼
    >>815
    タール色素って本来は食品衛生法や薬事法上の法律用語じゃなかったっけ?
    法定検査とかあるはずだし。
    多分、○色×号と法によって定められた色素、というのがタール色素の定義に
    なるんじゃないかね。

    (毒物・劇物の定義というのがLD50とかで決まっているわけでなく、あくまで
    法や政令によって指定されたもの、とされるのと同様)
    843 あるケミストさん 2015/11/26(木) 01:44:37.68 .net ID: 削除依頼
    ESIMSでH付加のピークはは出ずにNa付加だけでると言うのは、どういう時に起こるでしょうか?
    844 あるケミストさん 2015/11/26(木) 06:42:45.88 .net ID: 削除依頼
    Naだけ付加したときだろ
    845 あるケミストさん 2015/11/26(木) 07:43:33.86 .net ID: 削除依頼
    MSでナトリウムを除去することは事実上不可能だけど、サンプリングするときに酸を加えてみる
    ぐらいは試す価値がある。
    846 あるケミストさん 2015/11/26(木) 09:34:21.10 .net ID: 削除依頼
    エニルって何でしょうか?
    847 あるケミストさん 2015/11/26(木) 10:58:35.98 .net ID: 削除依頼
    芋がニエル
    848 あるケミストさん 2015/11/26(木) 11:47:30.26 .net ID: 削除依頼
    >>845
    酸加えた溶媒系なんですけどね。。。
    849 あるケミストさん 2015/11/26(木) 11:58:44.17 .net ID: 削除依頼
    Na付加物でもデータとしては別にいいじゃん。
    ついでにKもやってみたら?
    850 あるケミストさん 2015/11/26(木) 13:35:47.99 .net ID: 削除依頼
    >>846
    enyl なら二重結合が置換基として付加している(en-yl)ってこと
    化合物としては「ビニル(ethenyl)基がついている」というニュアンスになるが
    851 あるケミストさん 2015/11/26(木) 14:29:10.23 .net ID: 削除依頼
    めまいがする
    852 あるケミストさん 2015/11/26(木) 15:22:54.92 .net ID: 削除依頼
    >>850
    上のほうでやったら構造式かけました!
    ありがとうございます!
    853 あるケミストさん 2015/11/26(木) 17:52:09.68 .net ID: 削除依頼
    >>1のテンプレの情報が古いです。
    http://hello.2ch.net/test/read.cgi/bake/1408079261/l50
    有機合成スレは新しいスレになっています。
    854 あるケミストさん 2015/11/26(木) 18:09:54.98 .net ID: 削除依頼
    >>773>>811です。まとめさせてもらいます。
    水和したイオンは、水分子に囲まれていて、イオンは均一になろうとする方向に、
    熱運動しようとするのだが、その際、イオンを囲んでいる水分子の熱運動が活発にならないと、
    イオンの熱運動も活発にならない。妨げられる。邪魔になる。

    よろしいですか?
    855 あるケミストさん 2015/11/26(木) 19:11:26.36 .net ID: 削除依頼
    イオンは感情を持たず
    856 あるケミストさん 2015/11/26(木) 19:40:14.85 .net ID: 削除依頼
    何が聞きたいんだか、よくわかんないし。
    857 あるケミストさん 2015/11/26(木) 21:08:53.46 .net ID: 削除依頼
    20日、30日、5%オフ、ふっふー
    858 あるケミストさん 2015/11/26(木) 21:27:48.21 .net ID: 削除依頼
    不選
    859 あるケミストさん 2015/11/26(木) 22:43:08.00 .net ID: 削除依頼
    自然科学は錯覚か妄想、現実は実在しなゐ
    860 あるケミストさん 2015/11/26(木) 22:55:54.63 .net ID: 削除依頼
    >>859
    自然科学という限定的な物だけが妄想ではなく
    あなた自体を含めたスピリチュアルもまた虚構なのです。
    861 あるケミストさん 2015/11/26(木) 22:59:57.67 .net ID: 削除依頼
    >>860
    お前は「選ばれしもの」とかなんとか言ってるくせに、そんなことしか言えんのか
    862 あるケミストさん 2015/11/26(木) 23:00:29.78 .net ID: 削除依頼
    はい
    863 あるケミストさん 2015/11/26(木) 23:01:10.33 .net ID: 削除依頼
    はい
    864 あるケミストさん 2015/11/26(木) 23:33:10.61 .net ID: 削除依頼
    良いか悪いかなら答えよう、悪い
    865 あるケミストさん 2015/11/26(木) 23:48:44.97 .net ID: 削除依頼
    京大工学部工業化学科いけば
    アカデミックでもうまくやっていけますか?
    866 あるケミストさん 2015/11/26(木) 23:49:20.42 .net ID: 削除依頼
    素晴らしい世界が始まります。
    867 あるケミストさん 2015/11/26(木) 23:49:39.57 .net ID: 削除依頼
    行けねーよ
    何千人学生いると思ってんだ
    868 あるケミストさん 2015/11/27(金) 00:35:58.64 .net ID: 削除依頼
    まじすか
    まあ受験がんばります
    869 あるケミストさん 2015/11/27(金) 01:39:20.13 .net ID: 削除依頼
    諦めろぃ
    870 あるケミストさん 2015/11/27(金) 10:52:05.07 .net ID: 削除依頼
    量子で心が語れますか
    871 あるケミストさん 2015/11/27(金) 11:11:14.91 .net ID: 削除依頼
    ワイ理学部
    化学系の定員割れが多いことを知り安堵
    1年のうちは遊びまくることを決意
    872 あるケミストさん 2015/11/27(金) 11:58:29.62 .net ID: 削除依頼
    学部での成績順に研究室の割り振りや優先があるかもよ。

    くず教授につくと就職もない。
    真剣にやれ
    873 あるケミストさん 2015/11/27(金) 12:37:07.17 .net ID: 削除依頼
    はい
    874 あるケミストさん 2015/11/27(金) 13:55:40.72 .net ID: 削除依頼
    クズ教授を大学低学年で見抜くのは、わりと難しいよ。
    だけど、クズ研究室の出身は一生の不覚だと思え。
    875 あるケミストさん 2015/11/27(金) 17:33:55.99 .net ID: 削除依頼
    >>870
    不可能です。
    なぜなら心から量子力学が生じているからです。
    876 あるケミストさん 2015/11/27(金) 18:53:21.11 .net ID: 削除依頼
    pH計が測定して表示している値は何でしょうか?
    -log([H^+])、-log(H^+の活量) どちらなのかよく分かりません。
    877 あるケミストさん 2015/11/27(金) 20:56:59.38 .net ID: 削除依頼
    グリニャール試薬で、メチルエステルのケト基をジアルキル化することができるかどうか教えてください。
    『有機合成の定番レシピ』の231ページでは、メチルエステルにメチルマグネシウムクロリドを作用させ、
    ケトンの場所にメチル基を二つ結びつけていました(収率93%)。
    メチルエステルもそのまま残っています。

    https://en.wikipedia.org/wiki/Grignard_reaction
    しかし、このページの中段にある図では、エステルにグリニャール試薬を作用させると、
    エステル部は残らず、OHに変わってしまっています。

    これはどういう事なのでしょうか?
    878 あるケミストさん 2015/11/27(金) 22:01:19.71 .net ID: 削除依頼
    お前は何を言っているんだ
    879 あるケミストさん 2015/11/27(金) 22:05:25.09 .net ID: 削除依頼
    >>877
    落ち着け
    880 あるケミストさん 2015/11/27(金) 22:16:07.92 .net ID: 削除依頼
    気にせずどんどん書いてください。
    このスレは有象無象が書き込むスレに堕ちましたから
    881 あるケミストさん 2015/11/27(金) 22:30:18.97 .net ID: 削除依頼
    選ばれし~みたいなゴミ野郎がのさばってるよりは遥かにマシだな
    882 874 2015/11/27(金) 22:33:46.09 .net ID: 削除依頼
    何か見落としがありましたか?
    ウィキペディアの図の一番右なのですけど。
    883 あるケミストさん 2015/11/27(金) 22:58:50.68 .net ID: 削除依頼
    『有機合成の定番レシピ』が間違ってるだけ。
    884 あるケミストさん 2015/11/27(金) 23:15:11.15 .net ID: 削除依頼
    >>876
    標準溶液との電位差から計算してる
    -log[H^+]でも-log(a_H)でもない
    885 あるケミストさん 2015/11/27(金) 23:37:54.27 .net ID: 削除依頼
    なぜ、ブチルリチウムとヘキシルリチウムは売っているのにペンチルリチウムは売っていないのでしょうか?
    886 あるケミストさん 2015/11/28(土) 01:44:29.33 .net ID: 削除依頼
    >>885
    あらゆる化合物が売られていない理由は
    ・合成できない
    ・ヤクザに脅されている
    ・採算が合わない
    のどれかだ
    887 あるケミストさん 2015/11/28(土) 06:46:41.48 .net ID: 削除依頼
    ・ロスチャイルド家の陰謀
    もあるぞ。
    888 あるケミストさん 2015/11/28(土) 10:37:25.63 .net ID: 削除依頼
    都市伝説
    在庫切れ
    889 あるケミストさん 2015/11/28(土) 11:35:08.94 .net ID: 削除依頼
    >>884
    何だかよく分からない値を表示しているならば、pH計で測定する事に何の意味があるのでしょうか。
    私はH^+の活量にほぼ等しいと考えていたのですが、利用者がふつう知りたいのは pH=-log([H^+]) の筈だから問題があるのではと思っていたのです。
    測定に使ったガルバニセルの起電力でpHを定義するのが最も妥当と言った記述も見ましたが、知りたいのは[H^+]なのです。
    890 あるケミストさん 2015/11/28(土) 12:54:33.62 .net ID: 削除依頼
    ・前回の実験と同じ条件で再実験したい
    ・酸アルカリの漏洩をモニタリングしたい
    なんてときは、そのpH定義で十分じゃね?

    水素イオン濃度そのものが知りたいなら、水素イオン濃度既知の溶液を用意して
    それでpH計を調整すれば済む話だと思うが
    問題は水素イオン濃度既知の溶液をどうやって調達するかだな
    891 あるケミストさん 2015/11/28(土) 12:59:45.44 .net ID: 削除依頼
    んなもんわかるわけない
    892 あるケミストさん 2015/11/28(土) 18:28:48.85 .net ID: 削除依頼
    滴定する方が適切かもな
    893 あるケミストさん 2015/11/28(土) 19:50:04.89 .net ID: 削除依頼
    pHによって水素イオンを出し入れする物質があると、滴定もアウトだな
    894 あるケミストさん 2015/11/28(土) 22:53:31.89 .net ID: 削除依頼
    水素イオン(プロトン化溶媒イオン)の濃度を知りたいなら分光学的に計測する
    しかないと思われるが。
    電気化学含めて物理化学的な測定だとどうやっても活量になっちゃうでしょ。
    (それも標準液で校正することでできるだけズレを補償するようにしているわけだが。)
    895 あるケミストさん 2015/11/28(土) 23:08:40.91 .net ID: 削除依頼
    pHの実際的な目盛りを決めるには、ある標準緩衝溶液に対してある一定のpH値を割り当てる必要がある。

    標準局は幾つかの緩衝溶液のpH値を決定しているが、それは幾つかの選定したセルについて注意深い測定を行い、活量係数を合理的に仮定した上で求めたものである。

    NBS標準緩衝溶液のpH (25℃)
    0.05M-KHP:4.01
    0.05M-PBS:6.86
    飽和 Ca(OH)2:12.45
    896 あるケミストさん 2015/11/29(日) 00:21:12.62 .net ID: 削除依頼
    アレニウスの式に関する質問です。
    反応速度の比例定数kは全衝突回数z、立体的反応の確立p、
    活性化エネルギーを持つ分子の割合e^Ea/RTを掛け合わせた数だと理解してます。
    ここで疑問が二つあります。
    ①全衝突回数は[A]と[B]の積ですでに考えているのに、zを掛けると二重に衝突回数を掛けているのではないでしょうか?
    ②e^Ea/RTは、2分子の衝突なら2乗、3分子の衝突なら3乗して、確立の積を出す必要があると思うのですが、
     なぜ反応の衝突分子数を考慮せずに掛けられるのかが分かりません。
     
     さらに、別の質問なのですが私は高校1年で、数学ⅠとⅡは終えたのですが、
    数Ⅲは、まだ未履修です。数Ⅲの知識なしに、e^Ea/RTがなぜ活性化エネを持つ
    分子の割合なのかを理解することは難しいでしょうか?
    ご教授お願いします。
    897 あるケミストさん 2015/11/29(日) 00:22:48.35 .net ID: 削除依頼
    exp(-Ea/RT)っていうのはボルツマン分布っていうやつで統計力学やるとわかる
    898 あるケミストさん 2015/11/29(日) 00:37:05.80 .net ID: 削除依頼
    高校生には無理ということ
    899 あるケミストさん 2015/11/29(日) 00:42:36.09 .net ID: 削除依頼
    統計力学って高校物理でも多少やんなかったっけ
    もう覚えてねーや
    900 あるケミストさん 2015/11/29(日) 00:57:29.20 .net ID: 削除依頼
    気体分子運動論を少しくらいやるかな

    根平均自乗速度を導出するまで
    901 あるケミストさん 2015/11/29(日) 01:23:03.77 .net ID: 削除依頼
    選ばれし高校でのみ教えられます。

    そういう事です。
    902 あるケミストさん 2015/11/29(日) 01:24:18.02 .net ID: 削除依頼
    >>896
    その形は反応速度定数kではなく反応速度そのものの形。
    濃度項を取り除いたのが反応速度定数に当たる。
    903 あるケミストさん 2015/11/29(日) 01:37:06.25 .net ID: 削除依頼
    ついでに指数項を二乗、三乗(三分子同時衝突の反応はレアだが)しなくていい理由は、
    衝突する複数の分子のエネルギーを合わせてEaを越えればいいので、そうすると
    そういう組み合わせの存在割合は一分子でEa越えている割合と同じ式になってしまう。
    904 あるケミストさん 2015/11/29(日) 12:01:37.91 .net ID: 削除依頼
    >>902 >>903
    ありがとうございます。理解しました。反応速度をアレニウスの式から導き、
    濃度変化による衝突回数の変化を考えるときは比例定数kを置くという事でしたか。
    905 あるケミストさん 2015/11/29(日) 15:35:28.20 .net ID: 削除依頼
    906 あるケミストさん 2015/11/29(日) 16:52:20.52 .net ID: 削除依頼
    炭酸カリウムと、ハロゲン化ベンジル、ハロゲン化アリル(またはハロケトン)の反応性について、
    よく理解できない点があります。

    http://www.chem-station.com/odos/2009/06/bn-protectiondeprotection-by-b.html
    >クエンチ時に水を加えるのではなく、炭酸カリウム-メタノールを加えてしばらく攪拌すると、
    >催涙性のベンジルブロミドがうまくつぶれてくれる。

    http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~kanai/document/img/Manual_Experimental_TIPS.pdf
    >ベンジルブロマイド:炭酸カリウム-メタノールを加えて撹拌すると速やかに潰れてくれる。

    上記のようにハロゲン化ベンジルは炭酸カリウムで潰れてしまうとされているのですが、

    http://www.google.com/patents/WO2015002038A1?cl=ja
    >4-ブロモ-1-ナフトール22.3g(100mmol)をジメチルホルムアミド440mlに溶解させ、
    >炭酸カリウム20.7g(150mmol)と塩化ベンジル13.9g(110mmol)を加えて50℃で反応させた。

    上記特許では反応に共存させています。
    これはどういう事なのでしょうか?
    意識的に分解させ、系中で発生させる中間体を反応に利用しているのでしょうか?
    「滴下」と書かれていれば理解できるのですが、一気に全部混ぜたようにも読めます。
    907 あるケミストさん 2015/11/29(日) 16:55:14.98 .net ID: 削除依頼
    >>906
    だから、素人が有機合成やるなっての。
    908 あるケミストさん 2015/11/29(日) 16:56:53.03 .net ID: 削除依頼
    これが良く理解できないなら反応を諦めろ
    909 あるケミストさん 2015/11/29(日) 17:22:53.69 .net ID: 削除依頼
    有機をやるには有機がいります
    910 あるケミストさん 2015/11/29(日) 17:41:00.50 .net ID: 削除依頼
    >>906
    塩化ベンジルが副原料として、主原料のことを考えろよ
    911 あるケミストさん 2015/11/29(日) 17:43:01.59 .net ID: 削除依頼
    だから
    912 あるケミストさん 2015/11/29(日) 17:48:28.39 .net ID: 削除依頼
    何も不思議なことはない
    ベンジルクロリドはちゃんと潰されている
    913 あるケミストさん 2015/11/29(日) 19:07:00.06 .net ID: 削除依頼
    みほと
    914 あるケミストさん 2015/11/29(日) 21:05:00.16 .net ID: 削除依頼
    選ばれろ!
    915 あるケミストさん 2015/11/29(日) 21:06:21.20 .net ID: 削除依頼
    >>906
    君、頭大丈夫?
    中学生からやり直したら?
    916 あるケミストさん 2015/11/29(日) 21:30:00.56 .net ID: 削除依頼
    反応時のハロゲン化水素捕捉剤としてのトリエチルアミンを、
    ジエチルメチルアミン、ジメチルエチルアミンに変えた場合、
    問題は生じますでしょうか?

    反応後処理の省力化のため、低沸点で、かつ水溶性が高い非求核性塩基を使いたいのです。
    917 874 2015/11/29(日) 21:44:28.30 .net ID: 削除依頼
    >>883
    次のページで、「ジヒドロキシ」と書いてあるので、単純に図の間違いだったようです。
    918 あるケミストさん 2015/11/29(日) 22:20:49.26 .net ID: 削除依頼
    >>916
    アルキル化剤のハライドによる。

    アミンがハライドと反応して四級塩を作る反応は、立体障害に極めて敏感で、
    ジエチルメチルアミンに変更して副反応が起きるかどうかはやってみないとわからない。

    反応後処理の省力化だったら、いろいろ方法あると思うぜ。低沸点・水溶性だけがソリューションじゃない。
    919 あるケミストさん 2015/11/29(日) 22:38:14.22 .net ID: 削除依頼
    ハロペリドールが何か
    920 あるケミストさん 2015/11/30(月) 01:12:11.12 .net ID: 削除依頼
    ◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆◆◆  \\ ≪ ワカヤマンとは和歌山のIT系資格試験マニアです ≫ //
    ◆◆
     ①和歌山県和歌山市出身の40代前半で都会に対して強い憧れを抱いている。脂性である。
     ②自称和歌山大学システム工学部卒(偏差値48程度)の自宅警備員(引きこもり)である。※http://www.facebook.com/wakayaman.kii
     ③社会復帰を目指しているが社会適応能力が著しく欠如しており、実質2chに明け暮れている。レスポンスの早さには定評がある。
     ④就業に支障を来たす程、語彙が乏しく、貧弱な一行レスを多投する。資格試験においても読解問題や記述問題で相当苦労している。
     ⑤パソコンやIT系資格試験に強い関心があり、お勧めの本はないかと話題を振ることが多く、自作自演でレスをする。書込みID確認に強い拘りを持つ。
     ⑥首都圏在住の資格合格者に根強い憎しみを抱いており、とりわけコテハン9氏やアナル男爵氏に対する思い入れが強く、「氏ね」等連呼する。
     ⑦H24NW試験において9氏に直接対決を挑むも惨敗を喫する。9氏は野球やTVゲーム等に夢中になりながらも合格。この年の和歌山県合格者はわずか1名。
     ⑧NW試験の出題予想を披露するがあまりにもスカタンであり、嘲笑の的になる。H22~26年度NW試験5年連続不合格である。
     ⑨H25~27年度AU試験を受験する。語彙力、文章能力が著しく欠如しているため、受験自体見当違いであり、不合格となる。和歌山県合格者は2年連続ゼロ。
     ⑩NW試験前後は男性の性器を象ったAAでスレ住人、とりわけ合格者に対して度重なる挑発行為を行う。
     ⑪気に入らないことがあると発狂し、AAの連投、過疎スレへの誘導、センスを感じさせない煽りや一行レス自演を披露する。
     ⑫H26年度合格発表時に他人の合格に便乗しようとするが和歌山県の壊滅的な合否統計情報に阻まれ、嘗てないほど精神不安定に陥っている。
     ⑬真昼間から頻繁に自宅ADSL回線でntwkym0*****.wkym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jpというホストを利用して書き込みをしている。
    ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    921 あるケミストさん 2015/11/30(月) 13:53:26.36 .net ID: 削除依頼
    緩衝液に超純粋混ぜてもpHは変わらないですよね?
    922 あるケミストさん 2015/11/30(月) 14:28:59.25 .net ID: 削除依頼
    変わるよ
    例えば、pH10を示す1マイクロリットルの緩衝液に1キロリットルの超純水を混ぜればpHはほぼ7になる。
    緩衝液に対する超純水の量が少なくなればなるほど影響は小さくなる。
    どのぐらいなら無視できるほど影響が小さいかはその人が求める物によって異なる。
    923 あるケミストさん 2015/11/30(月) 15:30:06.63 .net ID: 削除依頼
    溶液を希釈するとイオン強度が減少、緩衝溶液を構成する弱酸や弱塩基のpKaやpKbが変化、pHに影響を与える。
    924 あるケミストさん 2015/11/30(月) 17:11:34.07 .net ID: 削除依頼
    例が極端すぎませんかね…
    925 あるケミストさん 2015/11/30(月) 17:22:02.18 .net ID: 削除依頼
    容器に液体の水と水蒸気だけを密閉したらどうなりますか?
    まず温度が一定になって、液体の圧力が水蒸気よりでかくなるということまで考えたのですが、次にどう考えていいかわかりません。
    926 あるケミストさん 2015/11/30(月) 17:39:17.24 .net ID: 削除依頼
    どうもなりません
    927 あるケミストさん 2015/11/30(月) 20:26:32.29 .net ID: 削除依頼
    >>924
    極端なところから一般的な条件に近づけていけば連続的に到達点が変化するわけだから
    自分が考えてる条件がどの辺なのかを検討すればいいってだけの話
    928 あるケミストさん 2015/11/30(月) 21:58:42.64 .net ID: 削除依頼
    C8H10Oの水酸化ナトリウムとヨウ素のやつの名前を教えていただけませんか?
    929 あるケミストさん 2015/11/30(月) 22:00:37.59 .net ID: 削除依頼
    はい
    930 あるケミストさん 2015/11/30(月) 22:05:00.57 .net ID: 削除依頼
    すみません、質問なんですが

    アレン二置換体で、以下の画像で、
    例えば、
    Xは両方ともH
    Yの片方はCl、もう片方はK
    だったときは、
    光学活性を示すんですよね?
    http://i.imgur.com/jhfiI85.jpg

    質問する場所が違かったらどこが良いか教えてください
    931 あるケミストさん 2015/11/30(月) 22:06:59.09 .net ID: 削除依頼
    はい
    932 あるケミストさん 2015/11/30(月) 22:10:47.54 .net ID: 削除依頼
    ウィキペディアの酒石酸の記事に、「水への溶解は、L体、D体、メソ体はよく溶けるが、ラセミ体は比較的溶けにくい」と書いてありました。
    医薬品の中で酒石酸塩になっている物がありますが、これはどの体なのでしょうか?
    933 929 2015/11/30(月) 22:14:40.45 .net ID: 削除依頼
    あと、英語記事にそれぞれの溶解度が載っていて、
    「1.33 kg/L (L or D-tartaric)
    0.21 kg/L (DL, racemic)
    1.25 kg/L ("meso")」
    となっているのですが、もしD-酒石酸の0.5kg/Lの水溶液に、L-酒石酸を0.5kg足した場合は、固体が沈殿するんでしょうか?
    934 あるケミストさん 2015/11/30(月) 22:45:12.42 .net ID: 削除依頼
    酒飲んで尿管結石が何か
    935 あるケミストさん 2015/11/30(月) 23:43:51.67 .net ID: 削除依頼
    >>928
    ヨードホルム反応
    936 あるケミストさん 2015/12/01(火) 00:54:51.76 .net ID: 削除依頼
    >>935
    ありがとうございます。それは知っていました。1-フェニルエタノールを知りたかったんでした。合っていますでしょうか?
    937 あるケミストさん 2015/12/01(火) 00:58:35.48 .net ID: 削除依頼
    まずは日本語のお勉強をしましょう。
    938 あるケミストさん 2015/12/01(火) 01:06:24.01 .net ID: 削除依頼
    タフプラスチックって一般名になってるの? きょうのWBSでやってた。
    939 あるケミストさん 2015/12/01(火) 02:09:03.12 .net ID: 削除依頼
    >>937
    俺の言い訳が合っているのか、1-フェニルエタノールが合っているのか、どっちを問いたと思った?
    940 あるケミストさん 2015/12/01(火) 02:43:55.59 .net ID: 削除依頼
    「イオンと水分子との間に静電気的な引力が働き、
    イオンが水分子に囲まれ、その後、イオンは水中で拡散し、均一な溶液となる。」
    「拡散の速度は、温度が高くなると大きくなる。」
    「高温になると、水溶液中のイオンや水分子の熱運動が活発になるから。」山形大学

    なんとか言葉で説明するのは無理ですか?お願いします。自分のイメージも貼っておきます。

    水和したイオンは、水分子に囲まれていて、イオンは均一になろうとする方向に、
    熱運動しようとするのだが、その際、イオンを囲んでいる水分子の熱運動が活発にならないと、
    イオンの熱運動も活発にならない。妨げられる。邪魔になる。
    941 あるケミストさん 2015/12/01(火) 02:53:04.72 .net ID: 削除依頼
    何回か同じ書き込みをみかけたが、毎回なにが言いたいのかわからんな

    言葉で説明されているものを、さらに言葉で説明しろというのか?
    942 あるケミストさん 2015/12/01(火) 03:24:51.67 .net ID: 削除依頼
    そうです。動画が一番いいのですけど。
    自分のはどの辺が意味不明ですか?間違っていますか?
    943 あるケミストさん 2015/12/01(火) 03:54:06.00 .net ID: 削除依頼
    説明せずともよいものをわざわざ説明して余計わかりにくくなっているだけ
    普通の人間なら

    「イオンと水分子との間に静電気的な引力が働き、
    イオンが水分子に囲まれ、その後、イオンは水中で拡散し、均一な溶液となる。」
    「拡散の速度は、温度が高くなると大きくなる。」
    「高温になると、水溶液中のイオンや水分子の熱運動が活発になるから。」

    これで十分
    944 あるケミストさん 2015/12/01(火) 04:57:50.77 .net ID: 削除依頼
    熱力学の第0法則というのがあって、絶対温度の絶対性は保証されている。
    イオンは水和していようがいなかろうが、同じ温度で存在していれば同一の運動エネルギーを
    持っていなければならない。
    945 あるケミストさん 2015/12/01(火) 05:52:07.47 .net ID: 削除依頼
    毒入り焼酎で夫を殺人未遂、33歳妻を逮捕
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2647744.html
    http://news.tbs.co.jp/jpg/news2647744_6.jpg
    http://blog-imgs-83.fc2.com/f/o/r/fortecard/2_20151130195041ea9.jpg
    http://blog-imgs-83.fc2.com/f/o/r/fortecard/3_20151130195908a7a.jpg
    http://www.mukogawa-u.info/botanic/database/assets_c/2010/08/572_data01-thumb-599x541-384.jpg
    トウゴマから抽出した猛毒の「リシン」を台所にあった焼酎の紙パックに混入し、夫を殺害しようとした疑いが持たれています。
    946 あるケミストさん 2015/12/01(火) 07:48:16.52 .net ID: 削除依頼
    >>936
    ベンゼン環を持つことが分かってればあってる
    947 あるケミストさん 2015/12/01(火) 07:48:43.84 .net ID: 削除依頼
    >>945
    いかにも理科系出身というルックスだが、リシンはタンパク毒で焼酎に混入するという時点で
    決定的な間違いだな。単にヒマシ油で下痢に至っただけだろう。
    948 あるケミストさん 2015/12/01(火) 07:51:09.06 .net ID: 削除依頼
    >>946
    最近、きわどい化合物の合成法や確認法を聞く奴が多いんだから、放っておくべし。
    プロだったらそんな質問しない。
    949 あるケミストさん 2015/12/01(火) 08:02:22.66 .net ID: 削除依頼
    標準アミノ酸なのに猛毒なのか
    950 あるケミストさん 2015/12/01(火) 08:07:26.84 .net ID: 削除依頼
    猛毒=ricin
    アミノ酸=lysine
    951 あるケミストさん 2015/12/01(火) 08:21:46.12 .net ID: 削除依頼
    ああ、別物だったかthx
    952 あるケミストさん 2015/12/01(火) 09:35:20.61 .net ID: 削除依頼
    >>940 これらの事? 昨日のWBSで自動車を作ると言ってた。
    ノーベル賞ものじゃないかな。

    プラスチックでありながら従来材料と比べて
    3倍の衝撃エネルギーを吸収
    http://www.nedo.go.jp/hyoukabu/articles/201201toray/index.html

    しなやかなタフポリマー。 壊れない。 固い状態に衝撃を加えるとゴムみたいになって衝撃を吸収する。
    http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/kakushintekikenkyu/siryo/plan01_ito.pdf
    山形大学の発明みたい。
    東レではナノアロイとか言ってる。
    http://www.nanoalloy.jp/about/index.html
    東レでは、衝撃吸収ナイロン、商品名アミランと言う名前で量産をし始めている。
    ラケットや、ロードバイクなどに採用されて世の中に出始めている。
    これは航空機の色んな部分にも使えそう。

    炭素繊維に混ぜたものは普通の炭素繊維より50%も衝撃吸収力が出てくる。

    易しい解説----
    【ImPACTプログラム紹介】 -伊藤 耕三PM-
    ImPACT 「超薄膜化・強靭化 「しなやかなタフポリマー」の実現」(伊藤PM)
    https://www.youtube.com/watch?v=tLyHL7vDJjA

    タフポリマー マスターブランドとして広げていく。
    953 あるケミストさん 2015/12/01(火) 11:01:54.06 .net ID: 削除依頼
    リシン入りパンが懐かしゐ
    954 あるケミストさん 2015/12/01(火) 11:19:18.55 .net ID: 削除依頼
    [シリーズ] ImPACT 未来開拓者の系譜 第1回「しなやかなタフポリマー(1/3)」
    http://scienceportal.jst.go.jp/columns/nextbreak/20150514_01.html
    ポリロタキサンの不思議

    大阪大学の原田明(はらだ あきら)教授(当時は助教授)との出会いだ。
     「国際会議の帰りの飛行機の中で、たまたま隣の席になったのです。そこで高分子の長いひも状の分子が、リング状の分子の中に自然と入っていく、という不思議な研究内容を聞きました。
    ポリロタキサンという物質です」
     ありえないと思った、と力説する。物理学の見地からは、分子が勝手に自分の自由度を減らすようにふるまうのは異常なことだという。これは例えば、コーヒーに入れたミルクが混ざらずに、勝手に分かれてしまうようなものだ。
    エントロピー増大の物理法則に反するこの現象を、最初は半信半疑で聞いていたという。

    スライドリングマテリアルの誕生

     当時新たな研究テーマを模索していた伊藤PMは、大学に戻るなり早速ポリロタキサンの研究を始めることにした。
    伊藤PMは、物理学の観点から、ひも状の分子がリング状の分子にどのように入っていくのかというメカニズム、そして入るときのスピードに興味を持っていた。
    ポリロタキサンについて物理学の観点から研究をする者はその後も7~8年はいなかったらしい。

     「化学の観点では、ひも状分子とリング状分子の自己組織的な構造形成に関心があり、実験的に調べやすくするため、ひも状分子を比較的短くする。
    一方、物理の観点から分子の動きに着目すると、短いひも状の分子だと、リング状の分子どうしが結晶のように詰まって動けなくなってしまう」伊藤PMは身振り手振りを交えて説明する。
    「それではつまらない、楽しくありません」

     物理学者であった伊藤PMの発想から、ひも状の分子の長さに対してリング状分子の数が通常よりも極端に少ない、いわばスカスカのポリロタキサンを研究対象としていたそうだ。
    そのような中、研究室の博士課程2年だった奥村氏が発案したのが、スライドリングマテリアルだった。
    「リングとリングを結んでも、スカスカなので、ひも状分子は自由に動くことができるのではないか」という単純な発想だったという。
    955 あるケミストさん 2015/12/01(火) 11:28:30.06 .net ID: 削除依頼
    >>906
    塩化ベンジルと臭化ベンジルの反応性は違うよ
    956 あるケミストさん 2015/12/01(火) 11:28:33.02 .net ID: 削除依頼
    スライドリングマテリアル

    架橋点が自由に動く超分子ネットワークの中で、架橋点は滑車のように作用し、ポリマー間のテンションを均一にするという効果を果たす。
    これにより「しなやかなタフさ」を実現させている。

     「新しくできた物質は、今までとは全く違う性質を持っていました。
    柔らかいのにハイヒールで踏んでも壊れない。普通のゲル材料とはあまりにも違うものだったのです」

     しなやかなのにタフ。この言葉を具現化した不思議な材料の誕生だ。
    伊藤PMはスライドリングマテリアルの特許を出願。その特許はひとつの会社を興すほどに成長していく。


    ImPACTと自動車産業

     伊藤PMは今回、ImPACTにおいて新しい挑戦のスタートを切った。特にこれまでと大きく異なっているのは、自動車産業との関わり方だ。
    ImPACTでは、燃料電池や車体そのもの、タイヤに至るまで革新的なポリマーの適用を試みようとしている。

     なぜ今自動車なのか。伊藤PMに伺った。
    「ちょうど2年前、いえ、私が関与していなかった4年前からご説明いたしましょう」

     4年前に、理化学研究所の野依良治(のより りょうじ)当時理事長と、三菱ケミカルホールディングスの小林喜光(こばやし よしみつ)取締役会長(当時は取締役社長)が、
    さまざまな企業の取締役クラスやアカデミアの有識者を集めて勉強会(語る会)を始め、そのリーダーを理化学研究所の顧問、茅 幸二(かや こうじ)先生が務めることになった。
    そして「語る会」の話題の1つとして、自動車産業で困っている技術は何かについて議論された。その結果、3次元ディスプレイや廃熱回収と並んで挙げられたのが、材料だった。
    そして、自動車向けのポリマーについてのサブワーキンググループが2年前に発足。「茅先生から、そのメンバーとして呼ばれたのです」

    車の材料としては軽量化・薄膜化が望まれる一方、どうしても壊れやすさという新たな問題を抱える。

    コンセプトカーの製作開始
    957 あるケミストさん 2015/12/01(火) 13:48:54.33 .net ID: 削除依頼
    2011年9月号
    特集● - 深化する産学官連携とイノベーションの課題
    新概念の材料「スライドリングマテリアル」の事業展開
    https://sangakukan.jp/journal/journal_contents/2011/09/articles/1109-03-6/1109-03-6_article.html
    高分子材料の架橋に関する新しいコンセプトの技術を基にした東大発ベンチャー。
    開発 が進み、自動車用コーティングなどの本格的な事業化が始まった。
    https://sangakukan.jp/journal/journal_contents/2011/09/articles/1109-03-6/images/1109-03-6_fig_1.png
    958 あるケミストさん 2015/12/01(火) 17:53:31.37 .net ID: 削除依頼
    959 あるケミストさん 2015/12/01(火) 19:10:13.21 .net ID: 削除依頼
    2CO+O2=CO2 +566kj
    この反応は可逆反応だとします

    圧力一定の下で、温度を下げるとCO2発生速度はどうなるか?
    という問題で、答えは、
    活性化エネルギー以上の熱運動をする分子が少なくなり、小さくなる。でした。。

    ですが、PV=NRTでTを下げたらvもさがって、
    それぞれの気体の濃度が上がって、
    反応速度も上がるので

    答えは、分からない、だと思うのですが。
    どうでしょうか?
    960 あるケミストさん 2015/12/01(火) 19:14:31.23 .net ID: 削除依頼
    1行目から間違ってるぞ
    961 あるケミストさん 2015/12/01(火) 19:16:02.43 .net ID: 削除依頼
    分圧について半年勉強してから来なさい
    962 あるケミストさん 2015/12/01(火) 19:45:09.23 .net ID: 削除依頼
    >>960 ご指摘の通りです。2CO2です。
    >>961 ご指摘ありがとうございます。半年かけて学びたいところなのですが、
    浪人は許してもらえないそうなので、ヒントだけでもいいですから、ご教授願います。
    分圧は、温度、体積一定下で混合気体から成分気体を取り出した時の状態方程式の圧力に相当する項?のことと存じております。

    今、全体の温度を下げると、混合気体の状態方程式PV=NRTから 全体積は減少しますよね。
    気体の濃度は (その成分気体のモル数)/(全体積) であり
    モル数はそのままに、全体積が減少すれば
    濃度が大きくなり、速度が大きくなると考えました。

    どうかお願いします。
    963 あるケミストさん 2015/12/01(火) 20:13:08.90 .net ID: 削除依頼
    横やけど

    反応速度には濃度と反応速度定数が必要やね
    濃度について考えてるけど、反応速度定数がどう変化するか考えとらんよな?

    目安として、10℃温度が上がると反応速度は数倍上がるやでー
    体積は10℃くらいじゃ大して変わらん

    つまり、速度定数への変化に比べて、濃度の変化は無視できるレベルやでー
    964 あるケミストさん 2015/12/01(火) 20:21:30.46 .net ID: 削除依頼
    >>963
    お前優しすぎ
    965 あるケミストさん 2015/12/01(火) 20:23:09.18 .net ID: 削除依頼
    >>963
    教えてくださってありがとうございます!
    なるほど、理解できました。
    966 あるケミストさん 2015/12/01(火) 20:45:44.48 .net ID: 削除依頼
    Arrheniusの式も知らないとか化学やってないだろ
    967 あるケミストさん 2015/12/01(火) 20:53:07.46 .net ID: 削除依頼
    >>966
    まだ平衡が始まったばっかりで...
    このスレが始まった頃と比べて、随分上からな物言いな人が増えましたね
    嘆かわしいことです。
    968 あるケミストさん 2015/12/01(火) 20:56:05.88 .net ID: 削除依頼
    >>967
    このスレが始まった頃と比べて、随分上から物言いな質問者が増えましたね
    嘆かわしいことです。
    969 あるケミストさん 2015/12/01(火) 21:01:38.36 .net ID: 削除依頼
    選ばれし者たちが選ばれざる者を怒るスレです
    970 あるケミストさん 2015/12/01(火) 21:34:00.11 .net ID: 削除依頼
    http://www.nacalai.co.jp/information/trivia2/01.html
    >モレキュラーシーブの乾燥能力は最大20%なので、
    >例えば、水分含量0.5%の有機溶媒1Lの場合、
    >50gのモレキュラーシーブを必要とします。

    これどういうこと?
    この場合溶媒には5mLの水が入っているわけだから、25gのモレキュラーシーブでいいのでは?
    それとも余裕を見て2倍ということ?
    971 あるケミストさん 2015/12/01(火) 21:49:35.53 .net ID: 削除依頼
    >>770 遅れました。恩に着ます。選ばれるように努力します。
    972 あるケミストさん 2015/12/01(火) 22:11:04.62 .net ID: 削除依頼
    はい
    973 あるケミストさん 2015/12/01(火) 22:20:35.48 .net ID: 削除依頼
    ニトロメタン、ニトロエタンって3Aや4Aのモレキュラーシーブに吸着されるんでしょうか?
    974 あるケミストさん 2015/12/01(火) 22:22:47.63 .net ID: 削除依頼
    はい
    975 あるケミストさん 2015/12/01(火) 22:24:00.20 .net ID: 削除依頼
    ろうそくを使った実験で面白そうなのってあるかな?わりとメジャーなのはやったんだが
    スレ違いならすまん
    976 あるケミストさん 2015/12/01(火) 22:27:48.87 .net ID: 削除依頼
    はい
    977 あるケミストさん 2015/12/01(火) 22:34:55.52 .net ID: 削除依頼
    炎の下はあまり熱くないので指で消せる
    978 あるケミストさん 2015/12/01(火) 23:36:17.35 .net ID: 削除依頼
    素人なんだけど、上のタフポリマーは皆はどう見てるの?
    新しい発見にしては実用化が猛スピードで始まってるみたいだけど。
    学問的な面白さはどうなの? 研究している大学は限られてるの?
    979 あるケミストさん 2015/12/02(水) 02:37:27.15 .net ID: 削除依頼
    アミンの塩類を遊離塩基にすることは「遊離塩基化」や「フリーベース化」と言えるけど、
    塩酸塩などの塩にすることはなんというの?
    「塩化」?
    980 あるケミストさん 2015/12/02(水) 07:42:29.88 .net ID: 削除依頼
    salt formationっていうけど、日本語では何ていうかな。
    981 あるケミストさん 2015/12/02(水) 09:00:44.80 .net ID: 削除依頼
    塩形成、塩生成
    意識してなかったけど前者はもろ直訳なのな

    目的語に塩基をもってきて「アミンを塩酸塩化する」みたいな造語はたまに飛んでる
    アミン塩化とは言わないあたり、カチオン側を呼称する(アンモニウム塩とかナトリウム塩とか)
    といった法則(慣用ルール?)っぽいものはあるだろうね
    982 あるケミストさん 2015/12/02(水) 10:57:32.29 .net ID: 削除依頼
    正確では無くても後ろに塩酸塩を付ければ十分に分かる場合が多い。アニリン塩酸塩、トリス塩酸塩、エチレンジアミン塩酸塩、グリシン塩酸塩、ピリジン塩酸塩
    983 あるケミストさん 2015/12/02(水) 12:25:53.83 .net ID: 削除依頼
    ○○を塩酸塩化させる
    984 あるケミストさん 2015/12/02(水) 15:42:50.52 .net ID: 削除依頼
    >>978
    研究してるのは伊藤先生のところだよ
    実用化ぎはやいのは伊藤先生が頑張って動いてるからじゃない?
    985 あるケミストさん 2015/12/02(水) 15:43:31.80 .net ID: 削除依頼
    >>979
    塩形成とか
    986 903 2015/12/02(水) 18:33:51.51 .net ID: 削除依頼
    >>910
    >>912
    >>955

    主原料と塩化ベンジルが反応するという事でしょうか?
    であれば、塩化ベンジルを先に、炭酸カリウムを後に入れる必要があると思いますが……
    また、臭化ベンジルよりも塩化ベンジルの方が反応しにくいため、短時間の共存であれば大丈夫だという事でしょうか?
    いずれにしても、塩化ベンジルはつぶれにくいという事で、扱う際は注意します。
    987 913 2015/12/02(水) 18:38:23.63 .net ID: 削除依頼
    >>918
    ありがとうございます。
    反応原料のハロゲン化アルキルは、第二級であるため、立体障害が邪魔してアンモニウム塩にはなりにくそうです。
    ジメチルエチルアミンはエーテル並みの沸点なので要注意ですが、寒い時期なので今のうちにこちらを選択して反応させてみます。
    988 あるケミストさん 2015/12/02(水) 18:59:12.69 .net ID: 削除依頼
    伊藤整が何か
    989 あるケミストさん 2015/12/02(水) 20:38:18.38 .net ID: 削除依頼
    活性アルミナは、ロッシェル塩水溶液で溶かせますか?
    990 あるケミストさん 2015/12/02(水) 21:23:07.17 .net ID: 削除依頼
    >>986
    後者
    991 あるケミストさん 2015/12/02(水) 21:24:09.91 .net ID: 削除依頼
    >>986
    臭化物は危ないけど塩化物はさほどだからそんなに気をつけなくても良いとは思うが
    992 あるケミストさん 2015/12/03(木) 06:37:11.46 .net ID: 削除依頼
    硫酸ヒドラジンって爆ごうを起こすのでしょうか?
    ググっていたらそういう記述があるサイトを見つけました
    993 あるケミストさん 2015/12/03(木) 08:57:54.92 .net ID: 削除依頼
    起こすよ
    含水率によってかなり変わるが
    994 あるケミストさん 2015/12/03(木) 09:47:42.51 .net ID: 削除依頼
    >>993
    含水率が関係してくるんですね
    どうもありがとうございました
    995 あるケミストさん 2015/12/03(木) 10:31:56.20 .net ID: 削除依頼
    塩になっていれば、比較的安全らしいが。
    996 あるケミストさん 2015/12/03(木) 12:21:05.66 .net ID: 削除依頼
    濃度の高い過酸化水素水の作り方教えて
    997 あるケミストさん 2015/12/03(木) 12:52:25.36 .net ID: 削除依頼
    めっちゃ圧力上げる
    998 あるケミストさん 2015/12/03(木) 13:49:36.69 .net ID: 削除依頼
    分留
    999 あるケミストさん 2015/12/03(木) 15:50:20.45 .net ID: 削除依頼
    物凄ゐ高濃度の過酸化水素水を作り薄める。
    1000 あるケミストさん 2015/12/03(木) 23:03:26.63 .net ID: 削除依頼
    過酸化水素は精留で濃縮できるらしいけど、どんな塔でやるんだろ?
    ジアゾメタンなんかと同じで金属やガラスの断面はNGなんでしょ?

    還流弁やらパッキンやらまで平滑面だけでできている蒸留器ってのは想像できん。
    1001 あるケミストさん 2015/12/04(金) 00:46:52.62 .net ID: 削除依頼
    次スレある?